« 千貫森・UFOふれあい館駐車場からの眺め | トップページ | 千貫森公園から真白い雪に覆われた一切経山を望む »

2013年12月 2日 (月)

千貫森公園にいる石造りの宇宙人たち

P1850647

 コンタクトデッキ(千貫森頂上)にいるユータン

P1850619

千貫森のUFO道(遊歩道)入口にいるメイラ

 福島市飯野町青木にある千貫森公園にはUFOふれあい館からコンタクトデッキ(頂上)まで約630mの整備されたUFO道(遊歩道)があり、ポイント、ポイントで石造りの宇宙人が待っていました。

宇宙人にはメイラ、セラ、デカメダ、チーミー、ゴモラ、カメレホー、デカタン、モリタン、ユータンなど可愛い名前が付いていました。

UFOふれあい館にはUFO関連の3Dシアターや資料展示室があり、お風呂や休憩室もありました。UFO物産館にはお土産売り場や軽食堂がありました。

UFO道入口にいるメイラの前には空間放射線量が表示されており、UFO道0.66μ㏜/h、コンタクトデッキ0.57μ㏜/h(2013.11.6)と記されていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1850620セラ

P1850627デカメダ.

P1850636チーミー

P1850642_2ゴモラ。

P1850644カメレホー

P1850645デカメダ

P1850646モリタン

P1850890

UFOふれあい館

P1850891

UFO物産館

« 千貫森・UFOふれあい館駐車場からの眺め | トップページ | 千貫森公園から真白い雪に覆われた一切経山を望む »

立子山近辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千貫森公園にいる石造りの宇宙人たち:

« 千貫森・UFOふれあい館駐車場からの眺め | トップページ | 千貫森公園から真白い雪に覆われた一切経山を望む »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ