« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

佐藤芳男邸の花畑でハボタンやパンジーが元気よく生育

P1860357

ハボタン (2013.12.30)

P1860355

ハボタン

P1860362

パンジー

福島市荒井にある佐藤芳男邸の花畑「花のまちチャレンジ認定ガーデン」で、ハボタン(アブラナ科)やパンジー(スミレ科)が元気よく生育していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860354ハボタン

P1860352ハボタン

P1860361 

パンジー

2013年12月30日 (月)

あづま温泉駐車場から福島盆地を望む

P1860340

福島盆地を望む(中央奥手前の山が信夫山)、(2013.12.30))

 P1860344

福島市街地を望む(左奥が福島駅、中央右寄り奥が福島県庁)

福島市佐原にあるあづま温泉駐車場から福島盆地を望むと中央奥に信夫山が見えていました。

福島駅周辺や福島県庁周辺も太陽の光が当たり、はっきり見えていました。

あづま温泉入口には門松が飾られたいました。この温泉は炭酸水素塩泉の.源泉かけ流しで、タオルとシャンプー持参ですが350円で入浴することが出来ます。営業時間は9時から21時、木曜日はお休みです。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860341_2福島盆地(中央奥が信夫山)

P1860338信夫山を望む(中央奥手前) 

P1860349づま温泉入口

2013年12月28日 (土)

年の市で賑わう福島稲荷神社(2013)

P1860334_2

年の市で賑わう福島稲荷神社(2013.12.27)

P1860331_2

年の市で露天商から縁起物を買う参拝者たち

 福島市宮町にある福島稲荷神社で年の市は開かれており、お参りを済ませた参拝者たちは露天商でお飾りなどお正月用の縁起物を買って帰られていました。

本殿の近くにはお守りや破魔矢を授ける巫女さんたちが待機していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860336_3年の市で賑わう福島稲荷神社

P1860332お参りをする家族連れ

P1860329お守りや破魔矢を授ける巫女さんたち

2013年12月26日 (木)

イルミネーションで装飾されたテレビユー福島前の植込み

P1860327

イルミネーションで装飾されたテレビユー福島前の植込み

P1860324_3

イルミネーションで装飾された積水ハウス福島支店の玄関周辺

 福島市西中央のテレビユー福島前にある植込みの樹木がイルミネーションできれいに装飾されていました。

福島市南中央にある積水ハウス福島支店の玄関周辺もイルミネーションできれいに装飾されていました。

森合や笹木野にある住宅もイルミネーションできれいに装飾されていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860326イルミネーションで装飾されたテレビユー福島前の植込み

P1860302イルミネーションで装飾された森合にある住宅

P1860295イルミネーションで装飾された笹木野にある住宅

続きを読む "イルミネーションで装飾されたテレビユー福島前の植込み" »

2013年12月25日 (水)

イルミネーションで飾られたパセオ通り(2013)

P1860316

イルミネーションで飾られたパセオ通り(2013.12.24)

P1860306

イルミネーションで飾られたMAXふくしまビル前

福島市本町、置賜町、万世町にあるパセオ通り(パセオ470)はイルミネーション(電飾)で飾られとてもきれいでした。

福島市曾根田町にあるMAXふくしまビル前もイルミネーションで飾られており、福島駅東口やこむこむ入口もイルミネーションで飾られていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860314イルミネーションで飾られたパセオ通り

P1860309イルミネーションで飾られた福島駅東口

P1860319_2イルミネーションで飾られたこむこむ入口

2013年12月24日 (火)

子供たちが描いた絵を飾ったクリスマスツリー?

P1860219_2

子供たちが描いた絵を飾ったクリスマスツリー?(2013.12.22)

P1860218_2

クリスマスツリー?に飾られた子供たちがかいた絵

福島市佐原にあるあづま総合体育館の入口脇に子供たちが描いた可愛い絵を飾ったクリスマスツリー?がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860217子供たちが描いた絵

P1860220子供たちが描いた絵

P1860221子供たちが描いた絵

2013年12月23日 (月)

真白く雪化粧された吾妻連峰とスズメの群れ(2013)

P1860267

真白く雪化粧された吾妻連峰 (2013.12.23) 

P1860269

 サザンカの花

 福島市大森から真白に雪化粧された吾妻連峰を見ることが出来ました。

近くの庭で、サザンカ(ツバキ科)の花がきれいに咲いていました。

近くの電線にはスズメ(スズメ科)の群れが止まっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860262_2雪化粧された吾妻小富士

P1860266雪化粧された一切経山

P1860252電線に止まったスズメの群れ

2013年12月22日 (日)

あづま総合体育館で園児たちが飾りつけしたクリスマスツリーを展示

P1860223

 園児たちが飾りつけをしたクリスマスツリー(手前はいずみ保育園の作品、2013.12.22)

P1860230

園児たちが飾りつけをしたクリスマスツリー

福島市佐原にあるあづま総合体育館のホールに園児達が飾りつけをした小さなクリスマスツリーがありました。手前からいずみ保育園、福島愛隣幼稚園(のぞみ組)、鳥川保育園、福島愛隣幼稚園(ひかり組)の園児達の作品です。

体育館入口にもクリスマスツリーがありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860224

園児たちが飾りつけをしたクリスマスツリー(手前は福島愛隣幼稚園・ひかり組の作品)

P1860229園児たちが飾りつけをしたクリスマスツリー

P1860214体育館入口にあるクリスマスツリー

2013年12月21日 (土)

ふくしま花案内人がディスティネーションキャンペーンの講演を聴く

P1860164

 DCの講演を聴くふくしま花案内人 (2013.12.18)

 福島市霞町にある市民会館で、ふくしま花案内人の研修会が開催され、福島県観光交流局観光交流課の平山知宏副主査が「ふくしまディスティネーションキャンペーン(DC)の概要と観光ボランティアガイドのDCに向けた連携について」講演されました。この研修会には全会員と第10期ふくしま花案内人養成講座の受講生が参加しました。

ディスティネーションキャンペーンは地元観光関係者や自治体、JRグループ6社等が協力し、全国の旅行会社などの協力を得ながら、3カ月間重点的かつ集中的に全国で宣伝販売が展開される国内最大級の観光キャンペーンです。

ふくしまディスティネーションキャンペーンは本番が平成27年4月1日~6月30日、プレが平成26年4月1日~6月30日、アフターが平成28年4月1日~6月30日に行われます。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860163DCの講演を聴くふくしま花案内人

P1860162DCの講演を聴くふくしま花案内人

P1860161_2講演される平山知宏副主査

2013年12月20日 (金)

庭木に雪つりの縄が張られ、ヤブツバキの花が咲く

P1860177

庭木の雪つり (2013.12.19)

P1860192_2

ヤブツバキの花

福島市小倉寺にある住宅の庭園で、庭木に雪つりの縄が張られていました。この庭園の近くで、サザンカ(ツバキ科)の花が咲き、カキ(カキノキ科)の果実がたわわに実っていました。

近くにある墓地の脇でヤブツバキ(ツバキ科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860195サザンカの花

P1860201_2

サザンカの花

P1860175_2カキの果実

 

2013年12月19日 (木)

イヌガヤの古木の下にある巨大な五輪石

P1860203

イヌガヤの古木の下にある巨大な五輪石(2013.12.19)

P1860194

 大蔵寺のシダレザクラ

福島市小倉寺にあるイヌガヤ(イヌガヤ科)の古木の下に巨大な五輪石がありました。

五輪石の前には五輪石稲荷神社が祀られており、その脇に諏訪大明神が祀られていました。

近くに落葉した大蔵寺のシダレザクラ(バラ科)がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860182巨大な五輪石

P1860207五輪石稲荷神社

P1860204諏訪大明神

2013年12月18日 (水)

マサキの果実がはじけてオレンジ色の種子がのぞく

P1860157

はじけてオレンジ色の種子がのぞくマサキの果実(2013.12.15)

P1860151

丸くなって木の枝に止まるスズメ

福島市大森にある住宅の庭でマサキ(ニシキギ科)の果実がはじけて中からオレンジ色の種子がのぞいていました。

近くの木の枝にはスズメが丸くなって止まっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860158マサキの果実

P1860156マサキの果実

P1860150木の枝に止まっているスズメ

2013年12月17日 (火)

十六沼公園に設置されたぴょんぴょんドーム

P1860110

十六沼公園にあるぴょんぴょんドーム(2013.12.14)

P1860128

十六沼公園にあるぴょんぴょんドーム

 福島市大笹生にある十六沼公園にぴょんぴょんドームが設置されていました。このドームは3才から6才の子供が遊ぶ遊具で、隣に長い滑り台もありました。

このドームのすぐそばに空間放射線量を測定するモニタリングポストがあり、0.125μ㏜/hを表示していました。

この公園には体育館、テニスコート、サッカー場、スケートボードパーク、スポーツ広場も整備されていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860120長い滑り台、モニタリングポストとぴょんぴょんドーム

P1860116ぴょんぴょんドームで遊ぶ十の約束表示版

P1860127体育館

2013年12月16日 (月)

吾妻の駅「ここら」でクリスマスツリーやクラフトアート作品が飾られる

P1860100

多目的施設に飾られたクリスマスツリー(2013.12.14)

P1860103 

クリスマスツリーの飾りつけ

福島市在庭坂にある吾妻の駅「ここら」の多目的休憩施設で、クリスマスツリーが飾りつけされていました。

この会場には布や木の実などで作られたクラフトアート作品が沢山飾られていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860098_2クリスマスツリーとミニの古民家

P1860109クラフトアート作品

P1860105_2サンタとトナカイ

P1860106キルティングのクリスマスツリー

P1860107_2布製のクリスマスリース

P1860108_2 

クラフトアート作品

続きを読む "吾妻の駅「ここら」でクリスマスツリーやクラフトアート作品が飾られる" »

2013年12月15日 (日)

大森にある水田がこの冬初めて雪で一面白く覆われる(2013)

P1860159

 大森にある雪に覆われた水田  (2013,12,15)

P1860142

雪が積もったノムラカエデ

 福島市大森にある水田が雪に覆われて一面銀世界になっていました。近くにある住宅の庭園ではノムラカエデ(カエデ科)、ヒイラギナンテン(メギ科)、シャクナゲ(ツツジ科)、ナンテン(メギ科)などが白い雪に覆われていました。

この地区ではこの冬初めてまとまった雪が降り、一面雪に覆われており、積雪量は6cmでした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860135

雪に覆われたヒイラギナンテン

P1860137

雪に覆われたシャクナゲ

P1860133

雪に覆われたナンテン

2013年12月14日 (土)

大森で庭の木々にうっすら雪が積もる

P1860089

雪がうっすら積もったヒイラギナンテン (2013.12.14)

P1860092

雪がうっすら積もったマンリョウ

 福島市大森のある住宅の庭で、ヒイラギナンテン(メギ科)やマンリョウ(ヤブコウジ科)の葉に雪がうっすらと積もっていました。

シャクナゲ(ツツジ科)、ナンテン(メギ科)、ツバキ(ツバキ科)の葉にも雪が積もっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860088雪がうっすら積もったシャクナゲ

P1860095 

ナンテン

P1860093ツバキ

2013年12月13日 (金)

瑞龍寺の庭園にある瑞龍の松(福島市指定天然記念物)

P1850415

瑞龍の松 (2013.11.17)

P1850983

瑞龍の松

福島市渡利にある瑞龍寺の庭園に瑞龍の松(福島市指定天然記念物)がありました。この松はキタゴヨウ(五葉松の北方型、マツ科)で、樹齢約600年、東西に9m、南北に10m伸びて中央の高さは1.6mで、一本の木から幹が地を這うように伸び幾重にも重なりあって、見事な樹姿を構成していました。

この寺院は花見山公園を一般に無料開放している阿部家の菩提寺で、この寺院の墓地に初代園主阿部伊勢次郎さんのお墓がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1850424

瑞龍寺山門

P1850420瑞龍寺本堂

P1850412 

瑞龍の松

2013年12月12日 (木)

大森小学校脇にある畑でブロッコリーやハクサイが収穫を待つ

P1860063

 ブロッコリー

P1860064

ハクサイ 

福島市大森にある大森小学校脇の畑で、ブロッコリー(アブラナ科)やハクサイ(アブラナ科)が収穫を待っていました。近くにはアカカブ(アブラナ科)やコマツナ(アブラナ科)も栽培されていました。近くでキク(キク科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860066_2アカカブ

P1860065 

コマツナ

P1860020キクの花

2013年12月11日 (水)

四季の里の花壇でパンジーの花がきれいに咲く

P1860072

四季の里の花壇で咲くパンジーの花 (2013.12.10)

P1860074

クリスマスローズの花

 福島市荒井にある四季の里の花壇で、パンジー(スミレ科)の花がきれいに咲いていました。

この花壇の近くでクリスマスローズ(キンポウゲ科)の花が咲き、ススキ(イネ科)の穂がなびき、バラ(バラ科)の果実がオレンジ色に色付いていていました。

除染を終えたこの里の入口にある空間放射線量測定のモニタリングポストは0.104μ㏜/hを示していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860078ススキの穂

P1860080バラの果実

P1860087空間放射線量測定のモニタリングポスト

2013年12月10日 (火)

福島市小鳥の森でジャノヒゲの果実が青く色付く

P1860037

 ジャノヒゲの果実 2013.12.9)

P1860030

ヤブコウジの果実

福島市山口にある福島市小鳥の森で、ジャノヒゲ(ユリ科)の果実が青く色付き、ヤブコウジ(ジュウリョウ、ヤブコウジ科)の果実が赤く色付いていました。

ネイチャーセンター脇の道路が落ち葉で覆われ、アジサイ(アジサイ科)が黄葉していました。

ハナイカダ(ミズキ科)の芽の下部に水玉が出来ていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860042落ち葉に覆われたネイチャーセンター脇の道路

P1860040黄葉したアジサイ

P1860038ハナイカダの芽の下に出来た水玉

2013年12月 9日 (月)

雪に覆われた吾妻連峰と安達太良連峰(3013)

P1860058

 雪に覆われた吾妻小富士と一切.経山 (2013.12.9)

P1860050

 雪に覆われた安達太良連峰

福島市大森から雪に覆われた吾妻連峰や安達太良連峰を望むと、青空の下で山々が朝日に輝く素晴らしい景色を見ることが出来ました。一切経山の左斜面から白い噴気が上がっていました。

近くの庭園ではノムラカエデ(カエデ科)が真赤に紅葉していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860048吾妻小富士

P1860049一切経山

P1860044真赤に紅葉したノムラカエデ

2013年12月 8日 (日)

茶屋沼でオナガガモやオオバンが羽を休める

P1860019_2

茶屋沼の水面を泳ぐオナガガモたち (2013,12,5)

P1860015

茶屋沼の水面で羽を休めているオナガガモ

P1860012

茶屋沼の水面で羽を休めているオオバン

 福島市渡利にある茶屋沼でオナガガモ(カモ科)が水面を気持ち良さそうに泳いでいました。水草の間で静かに羽を休めているオナガガモやオオバン(クイナ科)もいました。

この沼の畔でナナカマド(バラ科)の果実が赤く色付き、サンショウ(ミカン科)の果実が黒く色付いていました。近くでクサギ(クマツズラ科)の果実が黒く色付いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860010ナナカマドの果実

P1860018 

サンショウの果実

P1860007_2 

クサギの果実

2013年12月 7日 (土)

カエデ類が落葉し冬支度が出来た花見山公園

P1850960

カエデ類が落葉した花見山公園 (2013.12.4)

P1850893_2

 ロウヤガキの果実

福島市渡利にある花見山公園ではカエデ類が落葉して寒い冬を迎える準備が出来ていました。

庭園の片隅でロウヤガキ(ツクバネガキ、カキノキ科)の果実がオレンジ色に色付き輝いていました。このカキノキは雌雄異株で、中国原産の渋柿、第二次世界大戦中に京都府立植物園初代園長の菊池秋雄が持ち帰ったそうです。

この公園の遊歩道の脇で、ツツジ(ツツジ科)の花が咲いており、頂上からは遠くに鬼面山が見えていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1850892ロウヤガキの果実

P1850914

ツツジの花

P1850928鬼面山

2013年12月 6日 (金)

ロウバイの黄葉と開花寸前の蕾

P1850906

 ロウバイの黄葉 (2013,12,4)

P1850907

ロウバイの開花寸前の蕾

P1850957

 ユキヤナギの黄葉

福島市渡利にある花見山公園で、ロウバイ(ロウバイ科)が黄葉し、一部の蕾が膨らみ、数輪が開花寸前でした.。

この公園ではユキヤナギ(バラ科)が鮮やかに黄葉し、ウメモドキ(モチノキ科)の果実が真赤に色付いていました。シロウメモドキ(モチノキ科)の果実もありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1850962_2

ウメモドキの果実

P1850894シロウメモドキの果実

P1850958 

ユキヤナギの黄葉

2013年12月 5日 (木)

花見山公園でサンシュユの果実が真赤に色付く(2013)

P1850913

サンシュユの果実 (2013.12.4)

P1850911

サンシュユの果実と蕾

福島市渡利にある花見山公園でサンシュユ(ミズキ科)の果実が真赤に色付き輝いていました。果実の脇に来春開花する花の蕾がありました。

この公園ではシラタマツバキ(ツバキ科)やサザンカ(ツバキ科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1850910シラタマツバキの花

P1850900サザンカの花

P1850951サザンカの花

P1850956サザンカの花

P1850952サザンカの花

P1850954サザンカの花.

2013年12月 4日 (水)

花見山公園でジュウガツザクラの花が見頃(2013)

 P1850944

 ジュウガツザクラの花と赤いナンテンの果実(2013.12.4)

P1850938

 ジュウガツザクラの花

 福島市渡利にある花見山公園で、ジュウガツザクラの可愛い花が沢山咲き見頃を迎え、ナンテンの果実が真赤に色付いていました。

園内ではコムラサキが紫色に色付き、ハクモクレンの蕾が苞をかぶって膨らんでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1850923

ナンテンの果実

P1850965コムラサキの果実

P1850915苞をかぶったハクモクレンの蕾

2013年12月 3日 (火)

千貫森公園から真白い雪に覆われた一切経山を望む

P1850878

千貫森公園から真白い雪に覆われた一切経山を望む (2013.12.2)

P1850869

 千貫森公園コンタクトデッキから吾妻連峰を望む(手前は蓬莱団地)

福島市飯野町青木にある千貫森公園のコンタクトデッキ(頂上展望台)から真白い雪に覆われて輝く吾妻連峰の一切経山(標高1948.8m)を見ることが出来ました。近くには蓬莱団地の家並みがよく見えていました。

この公園のUFO道(遊歩道)を登ると道路脇にきれいな雑木林があり、ミズナラ(ブナ科)の葉が美しく紅葉し、ヤクシソウ(キク科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1850875

UFO道の脇にある雑木林

P1850810ミズナラの紅葉

P1850801 

ヤクシソウの花

2013年12月 2日 (月)

千貫森公園にいる石造りの宇宙人たち

P1850647

 コンタクトデッキ(千貫森頂上)にいるユータン

P1850619

千貫森のUFO道(遊歩道)入口にいるメイラ

 福島市飯野町青木にある千貫森公園にはUFOふれあい館からコンタクトデッキ(頂上)まで約630mの整備されたUFO道(遊歩道)があり、ポイント、ポイントで石造りの宇宙人が待っていました。

宇宙人にはメイラ、セラ、デカメダ、チーミー、ゴモラ、カメレホー、デカタン、モリタン、ユータンなど可愛い名前が付いていました。

UFOふれあい館にはUFO関連の3Dシアターや資料展示室があり、お風呂や休憩室もありました。UFO物産館にはお土産売り場や軽食堂がありました。

UFO道入口にいるメイラの前には空間放射線量が表示されており、UFO道0.66μ㏜/h、コンタクトデッキ0.57μ㏜/h(2013.11.6)と記されていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1850620セラ

P1850627デカメダ.

P1850636チーミー

P1850642_2ゴモラ。

P1850644カメレホー

P1850645デカメダ

P1850646モリタン

P1850890

UFOふれあい館

P1850891

UFO物産館

2013年12月 1日 (日)

千貫森・UFOふれあい館駐車場からの眺め

P1850615

千貫森・UFOふれあい館駐車場からの眺め (2013.11.25)

P1850624

モミジの紅葉

 福島市飯野町青木にある千貫森・UFOふれあい館駐車場から紅葉した山々の眺めは幻想的で、今にもUFOが飛んで来るのではと思わせるようでした。

この駐車場から千貫森(標高462.5m)に登る遊歩道が整備されており、歩道脇にあるモミジ(カエデ科)が鮮やかに紅葉や黄葉し、ムラサキシキブ(クマズラ科)やツクバネ(ビャクダン科)の果実がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1850621_2千貫森に登る遊歩道の紅葉

P1850637千貫森に登る遊歩道の黄葉

P1850639_4千貫森に登る遊歩道の黄葉 

P1850625モミジの紅葉

P1850622ムラサキシキブの果実

P1850628

ツクバネの果実

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ