« あぶくま親水公園脇にある阿武隈川でコハクチョウやカモたちが羽を休める | トップページ | 黒岩虚空蔵で紅葉が始まる(2013) »

2013年11月 3日 (日)

福島市小鳥の森開園30周年記念のイベントに多くの子供たちが参加

P1840988

丸太切りや竹ぽっくり作りのイベントに参加している子供たち(2013.11.2)

P1840985_2

丸太切りした木を磨いて壁掛けを作る子供たち

福島市山口にある福島市小鳥の森駐車場で、福島市小鳥の森開園30周年記念式典が行われ、続いて、植樹、バードウオッチング、丸太切り、リース作り、竹馬作り、竹ぽっくり作り、木工クラフトなどのイベントが行われました。

この会場は除染作業が終っており、多くの子供たちが家族の方たちと一緒に参加したので、久しぶりに子供たちの賑やかな声を聴くことが出来ました。

丸太切りのイベント会場では参加者が各自、直径10cm程度の丸太を1cm程度の厚さに輪切りして、切り取った木をサンドペーパーで表面を磨いて、シジュウカラの印を押し、サインペンで色付けをして壁飾りやペンダントを作り、お土産として持ち帰りました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840979_2リース作りのイベントに参加している家族連れ

P1840986木工クラフトや竹馬作りのイベント参加の家族連れ

P1840977福島市小鳥の森30周年記念式典会場

« あぶくま親水公園脇にある阿武隈川でコハクチョウやカモたちが羽を休める | トップページ | 黒岩虚空蔵で紅葉が始まる(2013) »

福島市小鳥の森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« あぶくま親水公園脇にある阿武隈川でコハクチョウやカモたちが羽を休める | トップページ | 黒岩虚空蔵で紅葉が始まる(2013) »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ