« 安達太良連峰と吾妻連峰のシルエット | トップページ | 弘前城天守から雄大な岩木山を望む »

2013年10月16日 (水)

ビア樽を利用してキクの花を飾ったオブジェがある弘前城

P1840260

弘前城天守   (2013.10.14)

P1840232_2
ビヤ樽を利用してキクの花を飾りつけたオブジェ

青森県弘前市にある弘前城を訪ねました。城内にはビア樽を利用してキクの花を飾りつけたオブジェが沢山飾られていました。このオブジェは弘前市内の白銀町、鍛冶町、桶屋町など各町が提供したようで、樽には町を紹介した絵が描かれていました。

城内にある公園では木々の紅葉が始まっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840238ビヤ樽を利用してキクの花を飾ったオブジ

P1840240ビヤ樽を利用してキクの花を飾ったオブジェ

P1840237ビヤ樽を利用してキクの花を飾ったオブジェ

P1840234オブジェを提供した町の紹介

P1840305東門近くに飾られたオブジェ

P1840295紅葉が始まっている城内の庭園

« 安達太良連峰と吾妻連峰のシルエット | トップページ | 弘前城天守から雄大な岩木山を望む »

福島県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビア樽を利用してキクの花を飾ったオブジェがある弘前城:

« 安達太良連峰と吾妻連峰のシルエット | トップページ | 弘前城天守から雄大な岩木山を望む »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ