« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

福島市小鳥の森の駐車場で除染作業が終了し、木々の紅葉が始まる

P1840928

除染作業が終了した福島市小鳥の森駐車場

P1840926

紅葉したトウカエデ

P1840934_5

紅葉したケヤキ

福島市山口にある福島市小鳥の森の駐車場では除染作業が終了し、モニタリングポストの空間放射線量は0.357μ㏜/hを示しており、この数値は除染作業が始まった頃に比べて約1/2に下がっていました。

この駐車場付近でトウカエデ(カエデ科)の紅葉が始まり、ケヤキ(ニレ科)、ドウダンツツジ(ツツジ科)、ソメイヨシノ(サクラ、バラ科)が鮮やかに紅葉し、ピラカンサ(バラ科)の果実が赤く色付いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840917リアルタイムで空間放射線量を測定しているモニタリングポスト

P1840922福島市小鳥の森駐車場近くで紅葉したケヤキ

P1840932赤く色付いたピラカンサの果実

2013年10月30日 (水)

安達太良連峰の中腹辺りが鮮やかに紅葉し見頃(2013)

P1840804_4

きぼっこの森から安達太良連峰を望む (2013.10.29)

P1840811_4

紅葉した安達太良連峰中腹あたりの山肌

福島市土湯温泉町にある「きぼっこの森」の上の東屋から安達太良連峰を望むと山の中腹辺りが鮮やかに紅葉して見頃を迎えており、頂上付近はすでに落葉していました。

きぼっこの森ではガマズミ(スイカズラ科)、ヤマウルシ(ウルシ科)などが紅葉し、イタヤカエデ(カエデ科)、ヒトツバカエデ(カエデ科)などが黄葉していて、ナツハゼの果実が黒く、ガマズミ、ズミ(バラ科)、カマツカ(バラ科)の果実が赤く色付いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840762_2ガマズミの紅葉と赤く色付いた果実

P1840829黄葉したイタヤカエデ

P1840771紅葉したヤマウルシ

.

P1840781黒く色付いたナツハゼの果実

P1840790赤く色付いたズミの果実

P1840787
赤く色付いたカマツカの果実

2013年10月29日 (火)

国道115号線土湯トンネル手前の紅葉(2013)

P1840752_3
国道115号線土湯トンネル手前の紅葉  (2013.10.29)

P1840754_2
国道115号線土湯トンネル手前の紅葉

福島市土湯温泉町にある国道115号線土湯トンネル手前の山肌で、紅葉が見頃を迎えており、とてもきれいでした。

土湯トンネル手前の駐車場近くでナナカマド(バラ科)やウリハダカエデ(カエデ科)が紅葉し、ヒトツバカエデ(マルバカエデ、カエデ科)が黄葉していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840757_2紅葉したナナカマド

P1840761_2紅葉したウリハダカエ

P1840826黄葉したヒトツバカエデ

2013年10月28日 (月)

大森にある住宅の庭で、木々が紅葉

P18405341_2

住宅の庭で紅葉しが木々

P1840630
ナツハゼの紅葉と着色した果実

福島市大森にある住宅の庭で、木々が紅葉し、ナツハゼ(ツツジ科)の果実が黒く色付いていました。

近くの住宅の庭でサザンカ(ツバキ科)、ボケ(バラ科)、バラ(バラ科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840635サザンカの花

P1840638ボケの花

P1840633バラの花

2013年10月27日 (日)

白く雪化粧された吾妻小富士(2013)

P1840617

白く雪化粧された吾妻小富士 (2013.10.27)

P1840619

大森城山公園と吾妻連峰(手前の山が大森城山公園)

福島市大森から吾妻小富士を望むと、頂上付近が白く雪化粧されていました。吾妻連峰の手前に見える山が大森城山公園で、この公園にあるプラタナスが黄色く色付いていました。

近くにある大森小学校の校庭でソメイヨシノ(サクラ、バラ科)が紅葉し、近くの畑ではヤマイモ(ヤマノイモ科)の葉が黄色く色付いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840626
ソメイヨシノの紅葉

P1840627ソメイヨシノの紅葉

P1840625黄色く色付いたヤマイモの葉

2013年10月26日 (土)

福島県赤十字血液センター前で鮮やかに紅葉した木々

P1840538

福島県赤十字血液センター前で鮮やかに紅葉した木々 (2013.10.25)

P1840526

カツラの鮮やかな紅葉

福島市永井川にある日本赤十字社福島県支部・福島県赤十字血液センター前に植栽されているカツラ(カツラ科)、ナツツバキ(ツバキ科)、アメリカハナミズキ(ミズキ科)など多くの木々が鮮やかに紅葉していました。

隣接している休耕田でセイタカアワダチソウ(キク科)の花が沢山咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840537日本赤十字社福島県支部(左)と福島県赤十字血液センター前の紅葉(手前はセイタカアワダチソウの花)

P1840549日本赤十字社福島県支部裏にあるナツツバキの紅葉

P1840541ナツツバキの紅葉

2013年10月25日 (金)

福島市保健福祉センター前で、アメリカハナミズキが鮮やかに紅葉

P1840506

福島市保健福祉センター前でアメリカハナミズキが紅葉 (2013.10.24)

P1840508

紅葉したアメリカハナミズキ

P1840510

福島中央郵便局前のふれあい広場で色付いたサクラやイチョウ

福島市森合町にある福島市保健福祉センター前に植栽されているアメリカハナミズキ(ミズキ科)が鮮やかに紅葉し、果実が赤く色付き、来年の春に備えてすでに蕾が付いていました。

このセンター裏のバス停ではカクレミノが果実を付けて紅葉し、ベゴニア(シュウカイドウ科)の赤、白、紅色の花が元気よく咲いていました。

福島中央郵便局前にあるふれあい広場でサクラ(バラ科)やイチョウ(イチョウ科)が色付いていました。この広場に設置されているモニタリングポストでは空間放射線量0.250μ㏜/hを示していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840517_2アメリカハナミズキの果実

P1840518アメリカハナミズキの蕾

P1840524カクレミノの果実と紅葉

P1840522ベゴニアの花

P1840523ベゴニアの花

P1840521ベゴニアの花

2013年10月24日 (木)

色付いたカキノキの果実と阿武隈山地の山々

P18404791_4

色付いたカキノキの果実と阿武隈山地の山々  (2013.10.21)

P1840483

色付いたハクモクレンの果実

福島市山田にある福島西部広域農道脇で、落葉したカキノキ(カキノキ科)にオレンジ色に着色した果実が沢山稔り、遠く阿武隈山地(阿武隈高地)の山々がきれいに見えていました。

この道路脇でハクモクレン(モクレン科)の果実が濃い紅色に色付いていました。

近くの電線にヒヨドリ(ヒヨドリ科)が止まり、辺りを眺めていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840484電線に止まって辺りを眺めているヒヨドリ

P1840485ヒヨドリ

P1840486ヒヨドリ

2013年10月23日 (水)

小田で、コギクを切花として収穫した後伸びた茎にきれいな花が咲く

P1840477

小田にある畑で咲くコギクの花

P1840464
コギクの花

福島市小田にある花畑で、コギク(キク科)の花がきれいに咲いていました。この畑はコギクを栽培し、切花として収穫し出荷していますが、収穫した後伸びた茎に蕾が付いて、きれいな花を咲かせていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840473コギクの花

P1840462コギクの花

P1840469コギクの花

P1840463_2コギクの花

P1840471コギクの花

P1840453コギクの花

2013年10月22日 (火)

荒井で、カキの果実が色付き、雑木林の木々が紅葉

P1840422

たわわに稔ったカキ(蜂谷)  (2013.10.21)

P1840446

紅葉が始まった雑木林の木々

福島市荒井にある畑で、カキ(蜂谷、禅寺丸、カキノキ科)の果実がたわわに稔りオレンジ色に色付いていました。近くの雑木林では木々がきれいに紅葉していました。蜂谷は渋柿で、皮を剥いて干し柿にし渋を抜いて食べます。禅寺丸は甘柿で、皮を剥いてそのまま食べられます。

近くの道路脇で、キク(キク科)やホトトギス(ユリ科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840429カキ(禅寺丸)の果実

P1840438キクの花

P1840439ホトトギスの花

2013年10月21日 (月)

クマノミズキの果柄が赤く色付き、ナナカマドの果実が赤く色付く

P1840335

赤く色付いたクマノミズキの果柄

P18403311

赤く色付いたナナカマドの果実

福島市渡利にある茶屋沼の近くで、クマノミズキ(ミズキ科)の果柄が赤く色付き人目を引いていました。近くでナナカマド(バラ科)の果実が赤く色付いていました。

近くでセンダン(センダン科)の果実が稔り、カツラ(カツラ科)が紅葉していました。

茶屋沼の奥に見える安達太良連峰には雲がかかっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840334センダンの果実

P1840329紅葉したカツラ

P1840333茶屋沼の水面と雲がかかった安達太良連峰

2013年10月20日 (日)

文知摺石に付着しているハート型をした地衣類

P1840343_2
文知摺石の説明を受けるふくしま花案内人のガイド研修生(2013.10.18)

P1840363
文知摺石に付着しているハート型をした地衣類

P1840367

文知摺観音堂

福島市山口にある文知摺観音で、住職の奥様からお話を聞いていると、文知摺石(鏡石)に付着しているハート型をした地衣類(ちいるい、菌類と藻類の共生生物)を発見しました。この地は恋のパワースポットかも?

この文知摺石には源融(みなもとのとおる、後の河原左大臣)と長者の娘・虎女との悲恋伝説があります。小倉百人一首にある「みちのくの忍ぶもちずり誰ゆえにみだれ染にし我ならなくに」は源融が虎女に送った歌です。

この観音の境内には観音堂(信達33観音2番札所)、安洞院多宝塔(県指定重要文化財)、足止め地蔵、松尾芭蕉像、松尾芭蕉の句碑、正岡子規の句碑、源融の歌碑、沢庵和尚の歌碑、相田みちおの歌碑、鐘楼堂、美術史料館・傳光閣などがありました。

この日はふくしま花案内人が福島市観光コンベンション協会で企画募集している「ふくしま紅葉めぐり、2時間で訪れる福島小さな旅、11月1日~24日」のガイドコース研修を行いました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840361地衣類が付着した文知摺石(右下部にハート型の地衣類)

P1840374安洞院多宝塔

P1840364足止め地蔵

2013年10月19日 (土)

紅葉が始まった文知摺観音のイロハモミジ

P1840351
紅葉が始まった文知摺観音のイロハモミジ  (2013.10.18)

P1840355

紅葉が始まった文知摺観音のイロハモミジ

P1840338_5

色付き始めた黒岩虚空蔵のモミジ

福島市山口にある文知摺観音(市指定史跡及び名勝)でイロハモミジ(カエデ科)の紅葉が始まっていました。この観音の入口付近ではサルビア(シソ科)やマリーゴールド(キク科)の花がきれいに咲いていました。

黒岩虚空蔵(市指定史跡及び名勝)のモミジ(カエデ科)はまだ色付き始めたところでした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります) 

P1840376紅葉が始まった文知摺観音のイロハモミジ

P1840380_2サルビアの花 

P1840379マリーゴールドの花

2013年10月18日 (金)

除染作業が行われている福島市小鳥の森の駐車場

P1840309_2

福島市小鳥の森の駐車場付近の除染作業現場  (2013.10.17)

P1840327_2

福島市小鳥の森の駐車場付近の除染作業現場

P1840310

赤く色付いたガマズミの果実

福島市山口にある福島市小鳥の森の駐車場付近で除染作業が行われていました。現地にあるモニタリングポストの空間放射線量測定値は0.685μ㏜/hを示していました。

近くで、ガマズミ(スイカズラ科)やミヤマガマズミ(スイカズラ科)の果実が赤く色付き、ニシキギ(ニシキギ科)の果実が裂開し中からオレンジ色の種子が出ていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840321赤く色付いたガマズミの果実

P1840323赤く色付いたミヤマガマズミの果実

P1840320オレンジ色に色付いたニシキギの種

2013年10月17日 (木)

弘前城天守から雄大な岩木山を望む

P1840269_4
弘前城天守から雄大な岩木山を望む (2013.10.14)

P1840226
市立観光館脇で紅葉が始まったモミジ

P1840222_3

奥羽本線の車窓から岩木山を望む

青森県弘前市にある弘前城天守から秋晴の空の下に広がる雄大な岩木山(標高1624.7m)を望むことが出来ました。東門入口には岩木山をデザインしたモニュメントが飾られており、城内にある古木のサクラ並木は見ごたえがありました。

市立観光会館脇ではモミジ(カエデ科)の紅葉が始まっていました。

弘前に向かう奥羽本線の列車の車窓から見る岩木山も素晴らしかったです。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840278本丸から岩木山を望む

P1840306東門入口に飾られているモニュメント

P1840243城内にある古木のサクラ並木

2013年10月16日 (水)

ビア樽を利用してキクの花を飾ったオブジェがある弘前城

P1840260

弘前城天守   (2013.10.14)

P1840232_2
ビヤ樽を利用してキクの花を飾りつけたオブジェ

青森県弘前市にある弘前城を訪ねました。城内にはビア樽を利用してキクの花を飾りつけたオブジェが沢山飾られていました。このオブジェは弘前市内の白銀町、鍛冶町、桶屋町など各町が提供したようで、樽には町を紹介した絵が描かれていました。

城内にある公園では木々の紅葉が始まっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840238ビヤ樽を利用してキクの花を飾ったオブジ

P1840240ビヤ樽を利用してキクの花を飾ったオブジェ

P1840237ビヤ樽を利用してキクの花を飾ったオブジェ

P1840234オブジェを提供した町の紹介

P1840305東門近くに飾られたオブジェ

P1840295紅葉が始まっている城内の庭園

2013年10月15日 (火)

安達太良連峰と吾妻連峰のシルエット

P1840176

安達太良連峰(右から鬼面山、箕輪山、鉄山、安達太良山)

P1840177

吾妻連峰(右から家形山、一切経山、吾妻小富士、高山)

福島市上鳥渡の果樹園から安達太良連峰と吾妻連峰を望むと、夕空に山々のシルエットがくっきり見えました。

安達太良連峰は右から鬼面山(標高1481.6m)、箕輪山(標高1728m)、鉄山(標高1709.3m)、安達太良山(標高1699.6m)が見え、吾妻連峰は右から家形山(標高1877m)、一切経山(1948.8m)、吾妻小富士(1704.6m)、高山(1804.8m)が見えていました。一切経山は頂上付近が雲で少し隠れていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840174
鬼面山
P1840175_2箕輪山

P1840173_3安達太良山

.

P1840169_2家形山

P1840172_2

一切経山

P1840171_2吾妻小富士

2013年10月14日 (月)

台風で倒れたダリアが再生し、きれいな花が咲く

P1840137
台風で倒れたダリアが再生して咲いた花  (2013.10.13)

P1840138

ダリアの花

P1840161

バラ(うらら)の花

福島市下野寺にある佐藤梨園「花のまちチャレンジ認定ガーデン」で、ダリアの花が再生して、元気よく鮮やかな花を咲かせていました。このダリアは9月中旬の台風で倒れて、一時期その花数を減らしていました。

秋バラの花は最盛期を過ぎましたが、まだ一部きれいな花が咲いていました。うらら、ヒストリー、ギー・サヴォア、正雪などのバラが元気よく鮮やかな花を咲かせていました。

この梨園では今、梨「南水」が収穫最盛期で、試食させていただくと果肉が柔らかく、いい香りがして、とても美味しかったです。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840139ダリアの花

P1840145ダリアの花

P1840148バラ(ヒストリー)の花

.

P1840154バラ(ギー・サヴォア)の花

P1840143バラ(正雪)の花

P1840156

収穫期を迎えた梨(南水)

続きを読む "台風で倒れたダリアが再生し、きれいな花が咲く" »

アメセル

2013年10月13日 (日)

東海道新幹線の車窓風景(浜名湖、伊吹山、琵琶湖奥の山々)

P1830982
東海道新幹線の車窓(浜名湖付近)

P1830996
東海道新幹線の車窓(米原付近から琵琶湖方面を望む)

東海道新幹線で東京から大阪に向かう途中で、車窓から浜名湖付近、伊吹山、琵琶湖の奥に連なる山々など美しい景色を眺めることが出来ました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1830990浜名湖付近の眺め

P1830991浜名湖付近の眺め

P1830992浜名湖付近の眺め

.

P1830994伊吹山

P1830998米原付近から琵琶湖方面を望む

P1840004米原付近から琵琶湖方面を望む

2013年10月12日 (土)

大阪駅近くで、ビルの上に観覧車?

P1840043

大阪駅近くで、ビルの上に観覧車?

P1840036

阪急百貨店脇にノッポビル(阪急グランドビル)

大阪市梅田にある大阪駅を数十年ぶりに訪ねてみると、周辺がすっか様変わりしていました。ビルの上に観覧車が見え、ノッポビルが沢山立ち並んでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1840050大阪駅近くのノッポビル

P1840051大阪駅近くの大きなビル(ヨドバシカメラ)

P1840030新阪急ホテルに並ぶビル群

続きを読む "大阪駅近くで、ビルの上に観覧車?" »

2013年10月 9日 (水)

アサガオやハナゾノツクバネウツギの花が咲く

P1830946_2

アサガオの花   (2013.10.7)

P1830938_3

ツクバネウツギの花

福島市宮下町にある住宅のフェンスで、アサガオ(ヒルガオ科)の花が元気よく咲いていました。近くのフェンスではハナゾノツクバネウツギ(アベリア、スイカズラ科)の花が咲いていました。アサガオの花言葉は「愛情の絆、固い約束」で、ハナゾノツクバネウツギの花言葉は「強運、謙譲」です。

近くの住宅の庭で、キンモクセイ(キンモクセイ科)、インパチェンンス(ツリガネソウ科)、ヒャクニチソウ(キク科)、クチナシ(アカネ科)の花も咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1830947住宅のフェンスで咲くアサガオの花

P1830939ハナゾノツクバネウツギの花

P1830943キンモクセイの花

P1830942インパチェンスの花

P1830950ヒャクニチソウの花

P1830951クチナシの花

2013年10月 8日 (火)

除染作業が行われている紅葉山公園

P1830961_2

除染作業中の紅葉山公園  (2013.10.7)

P1830967
オレンジ色に色付いたナナカマドの果実

福島市杉妻町にある紅葉山公園で、除染作業が行われており、観光客の方が写真に収めていました。近くの杉妻会館脇にある空間放射線量測定装置(モニタリングポスト)は0.271マイクロシーベルト/時を示していました。紅葉山公園は旧福島城の二の丸御外庭でした。

近くにある御倉邸の庭ではナナカマド(バラ科)やモチノキ(モチノキ科)の果実がオレンジ色に色付き、ニシキギ(ニシキギ科)の葉が赤く紅葉していていました。

福島市大町にある到岸寺の庭では、ヒガンバナ(ヒガンバナ科)の花が咲き、シャリンバイ(バラ科)の果実が黒く色付いていました。

この日は福島市観光コンベンション協会が企画・募集している「こでらんに!ふくしま城下の旅」に福岡県からのお客様が参加され、ガイドをさせて頂きました。

小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1830962除染作業を写真に収める観光客

P1830965杉妻会館脇にある空間放射線量測定装置

P1830969モチノキの果実

.

P1830971ニシキギの紅葉

P1830960ヒガンバナの花

P1830959シャリンバイの果実

2013年10月 7日 (月)

大越雅子邸の花畑で、アンゲロニアの花が咲く

P1830810

大越雅子邸の花畑で咲く花たち  (2013.10.1)

P1830829

アンゲロニアの花

福島市上鳥渡にある大越雅子邸の花畑(花のまちチャレンジ認定ガーデ)で、アンゲロニア(ゴマノハグサ科)の花が咲いていました。この花は常緑多年草で、5月~10月頃に花が咲きます。この花の花言葉は「過去の恋人、可憐な恋」です。

この花畑の隣はリンゴ(バラ科)畑ですがリンゴの果実はまだ色付いてなく、リンゴ畑の脇で、真白いクジャクアスター(キク科)の花がきれいに咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1830819アンゲロニアの花

P18308201アンゲロニアとケイトウの花

P1830847クジャクアスターの花とリンゴの果実

2013年10月 6日 (日)

福島市観光コンベンション協会が企画・募集のヒガンバナの花観賞ツアー

P1830912
下鳥渡のヒガンバナの花を観賞するツアー参加者 (2013.10.4) 

P1830923_2

信夫山のヒガンバナの花を観賞するツアー参加者 

P1830932_2

下鳥渡のヒガンバナの花を観賞するツアー参加者 (2013.10.5)

福島市観光コンベンション協会(024-531-6432)が企画して募集した「秋の彩り・ヒガンバナを訪ねて」のヒガンバナの花観賞ツアーに、福島市観光ボランティアガイ・ふくしま花案内人として参加し、お客様をご案内させて頂きました。

このツアーは路線バスを利用して下鳥渡のヒガンバナ群生地と信夫山にある福島県遺族会館前の花壇に咲くヒガンバナの花を観賞するツアーで、多くの花は咲き終わっていましたが、まだ元気よく鮮やかに咲いている花もあり、荒井堰用水路脇や墓地など野辺に咲く花と花壇に咲く花をそれぞれ楽しんで頂くことが出来ました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1830905下鳥渡にある荒井堰用水路脇で咲くヒガンバナの花

P1830928下鳥渡にある墓地で咲くヒガンバナの花

P1830918_4福島県遺族会館前の花壇で咲くヒガンバナの花

2013年10月 5日 (土)

上鳥渡の花畑で、センニチコウやクジャクアスターの花が見頃

P1830813

センニチコウの花

P1830815

センニチコウの花

P18308351

クジャクアスターの花

福島市上鳥渡にある大越雅子邸の花畑(花のまちチャレンジ認定ガーデ)で、センニチコウ(千日紅、ヒユ科)やクジャクアスター(キク科)の花がきれいに咲いていました。センニチコウの花言葉は「変わらぬ愛情、安全」で、クジャクアスターの花言葉は「友情、美しい思い出」です。

この花畑にはケイトウ(ヒユ科)、オシロイバナ(オシロイバナ科)、ヒマワリ(キク科)の花も咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1830817センニチコウの花

P1830833クジャクアスターの花

P18308341クジャクアスターの花

P1830830ケイトウの花

P1830828オシロイバナの花

P1830812_3
ヒマワリの花

2013年10月 4日 (金)

キンモクセイの花が咲き、いい香りが漂う

P1830858

キンモクセイの花   (2013.10.3)

P1830888

キンモクセイの花   

福島市大森にある住宅の庭で、キンモクセイ(モクセイ科)の花が咲き、いい香りが漂っていました。キインモクセイの花言葉は「初恋、真実」です。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1830886キンモクセイの花

P1830856キンモクセイの花

P1830887キンモクセイの花

2013年10月 3日 (木)

上鳥渡の花畑で、コスモスやシオンの花が見頃

P1830837_2

コスモスとシオンの花  (2013.10.1)

P1830838_2

コスモスの花

P1830846

シオンの花

福島市上鳥渡にある大越雅子邸の花畑(花のまちチャレンジ認定ガーデン)で、コスモス(キク科)やシオン(キク科)の花がきれいに咲いていました。

アサガオ(ヒルガオ科)やオシロイバナ(オシロイバナ科)の花も咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1830845シオンの花

P1830843アサガオの花

P1830842コスモスの花

.

P1830839コスモスの花

P1830840コスモスの花

P1830827

オシロイバナの花

2013年10月 2日 (水)

棒杭に絡ませて乾燥する稲束とほぼ咲き終わったヒガンバナの花

P1830806

棒杭に絡ませて乾燥する稲束   (2013.10.1)

P1830790

盛りを過ぎた荒井堰用水路脇で咲くヒガンバナの花

福島市下鳥渡のヒガンバナ群生地の辺りでは稲の刈取り作業が進み、多くの水田で棒杭に稲束をからませて乾燥していました。これらの稲束はバインダーで稲を刈取り結束しています。又、鎌を使用して稲の刈取り作業をしている光景も見受けられました。

ヒガンバナの花は盛りを過ぎて、咲き終わった花が多く、蕾や新しく咲いた花の数が少なくなっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1830541稲の刈取作業に向かうバインダー

P1830770鎌を使用しての稲の刈取作業

P1830767ほぼ咲き終わったヒガンバナの花と棒杭に架けられた稲束

P1830782ヒガンバナの蕾と花

P1830796新しく咲いたヒガンバナの花

P1830797_2ほぼ咲き終わったヒガンバナの花

2013年10月 1日 (火)

セイタカアワダチソウやミゾソバの花が群生して咲く

P1830739

群生するセイタカアワダチソウの花  (2013.9.30)

P1830741

群生するミゾソバの花

P1830742

ミゾソバの花

福島市松川にある休耕田で、セイタカアワダチソウ(キク科)やミゾソバ(タデ科)の花が群生して咲いていました。セイタカアワダチソウの花言葉は「生命力、元気」で、ミゾソバの花言葉は「純情」です。

近くでアキノノゲシ(キク科)、ヨメナ(キク科)、ヨモギ(キク科)の花が咲き、ススキ(イネ科)やガマ(ガマ科)の穂が出ていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1830740セイタカアワダチソウの花

P1830753アキノノゲシの花

P1830760ヨメナの花

P1830762ヨモギの花

P1830765ススキの穂

P1830757ガマの穂

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ