« 荒井堰の流れと用水路脇で咲くハギの花 | トップページ | 東北中央自動車道・福島ジャンクションの工事が進む »

2013年9月13日 (金)

東北電力㈱福島営業所前で、ヤマナシの果実が実る

P1820982

ヤマナシの果実  (2013.9.12)

P1820983

吾妻通りの道路拡幅工事で残されたヤマナシの木

福島市置賜町にある東北電力㈱福島営業所前で、ヤマナシ(バラ科)の果実が実っていました。

このナシの木は今栽培しているナシの木の原種で、樹齢100年以上の古木です。平成23年に吾妻通りの道路が拡幅されるときに、この木を残して工事が行われました。大正時代にはこの地に加賀屋総本家(酒造会社)の別邸がありました。

福島市堂殿にある福島県遺族会館前の植込みで、ヒガンバナ(マンジュシャゲ、ヒガンバナ科)の花軸が沢山伸びていました。昨年は雨が少なくて、開花時期が10日程度遅れましたが、今年は例年通り、お彼岸の頃にヒガンバナの花が開花することでしょう。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1820980ヤマナシの果実

P1820969_2福島県遺族会館前の植込みで伸びるヒガンバナの花軸

P1820974ヒガンバナの蕾

« 荒井堰の流れと用水路脇で咲くハギの花 | トップページ | 東北中央自動車道・福島ジャンクションの工事が進む »

福島駅周辺・福島市中心部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北電力㈱福島営業所前で、ヤマナシの果実が実る:

« 荒井堰の流れと用水路脇で咲くハギの花 | トップページ | 東北中央自動車道・福島ジャンクションの工事が進む »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ