« 東北中央自動車道・福島ジャンクションの工事が進む | トップページ | 長楽寺の境内で、イロハモミジが色付く »

2013年9月15日 (日)

長楽寺で、「長楽寺開基・本庄繁長公没後400年祭」を開催

P1830009

長楽寺の山門    ((2013.9.14)

P1820992

長楽寺の本堂

P1820987

本堂で開催された松山勝彦氏の講演会会場

福島市舟場町にある長楽寺で、「長楽寺開基・本条繁長公没後400年祭」が行われており、前村上市郷土資料館館長・松山勝彦氏が「あまたの戦国大名と渡り合った本庄繁長」の演題で講演されました。

本庄繁長は関ヶ原の戦いが迫った1600年8月下旬に上杉景勝の命により、福島城代になり、伊達軍の侵攻に備え、10月6日伊達政宗の軍が攻め込んできたがこれを撃退ました。徳川家康との講和交渉に当たり、減封されたが上杉家の存続が認められ、繁長は引き続き福島城代を務め、1614年に死去する。上杉景勝は繁長の武勇を称え、故人に「武人八幡」の称号を与える。繁長の墓所はこの長楽寺にあり、墓碑の脇に繁長を祀った本殿が蔵造の八幡神社がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1820996福島城代本庄繁長一族の墓碑

P1820995本庄繁長公を祀る八幡神社

P1820997本殿が蔵造の八幡神社

« 東北中央自動車道・福島ジャンクションの工事が進む | トップページ | 長楽寺の境内で、イロハモミジが色付く »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長楽寺で、「長楽寺開基・本庄繁長公没後400年祭」を開催:

« 東北中央自動車道・福島ジャンクションの工事が進む | トップページ | 長楽寺の境内で、イロハモミジが色付く »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ