« 福島市小鳥の森でミズキの果柄が薄赤く、果実が黒く色付く | トップページ | 夏の秋保大滝を訪ねる »

2013年8月16日 (金)

七ケ宿街道脇で、八重咲きハスやミソハギの花が咲く

P1820120_2

八重咲きハスの花  (2013.8.13)

P1820123

ミソハギの花

宮城県七ケ宿町にある七ケ宿街道(国道113号、羽州街道)脇で、八重咲きハス(ハス科)の花やミソハギ(ミソハギ科)の花が咲いていました。

近くで、ノウゼンカズラ(ノウゼンカズラ科)の花が咲き、モモ(バラ科)の果実が色付いていました。

この街道には同じような屋根付きの表示板が並び、宿場集落が沢山ありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1820121_2  八重咲きハスの花

P1820122_2  ミソハギの花

P1820126_2ノウゼンカズラの花

P1820128 モモの果実

P1820125 街道脇にある屋根付きの表示版

P1820130

街道沿いの宿場集落

 

« 福島市小鳥の森でミズキの果柄が薄赤く、果実が黒く色付く | トップページ | 夏の秋保大滝を訪ねる »

福島県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七ケ宿街道脇で、八重咲きハスやミソハギの花が咲く:

« 福島市小鳥の森でミズキの果柄が薄赤く、果実が黒く色付く | トップページ | 夏の秋保大滝を訪ねる »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ