« 宮城の明治村・とよまを訪ねる | トップページ | 七ケ宿街道脇で、八重咲きハスやミソハギの花が咲く »

2013年8月15日 (木)

福島市小鳥の森でミズキの果柄が薄赤く、果実が黒く色付く

P1820084 

ミズキの薄赤く色付いた果柄と黒く色付いた果実 (2013.8.10)

P1820109

トチノキの葉裏についているセミの抜け殻

福島市山口にある福島市小鳥の森で、ミズキ(ミズキ科)の果柄が薄赤色に、果実が黒く色付き、トチノキ(トチノキ科)の葉裏にセミ(セミ科)の抜け殻が沢山付いていました。

この森ではケナシヤブデマリ(スイカズラ科)、ガマズミ(スイカズラ科)、ミヤマガマズミ(スイァズラ科)、マルバアオダモ(モクセイ科)の果実が実っていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1820087 ケナシヤブデマリの果実

P1820098 ガマズミの果実

P1820099 ミヤマガマズミの果実

P1820092 マルバアオダモの果実

P1820110トチノキの葉裏に付いているセミの抜け殻

P1820108 蛾の産卵?

« 宮城の明治村・とよまを訪ねる | トップページ | 七ケ宿街道脇で、八重咲きハスやミソハギの花が咲く »

福島市小鳥の森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島市小鳥の森でミズキの果柄が薄赤く、果実が黒く色付く:

« 宮城の明治村・とよまを訪ねる | トップページ | 七ケ宿街道脇で、八重咲きハスやミソハギの花が咲く »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ