« 済生会福島総合病院近くにある畑で、ヒマワリの花が咲く | トップページ | 鶴ヶ城の内濠で、スイレンの花が咲く »

2013年7月25日 (木)

鶴ケ城の茶室鱗閣の庭で、黒ホオズキの花が咲く

P1810264 (2013.7.22)

黒ホウズキの花

P1810254

天守閣から茶室鱗閣(右下)と小田山(左奥)を望む

会津若松市追手町にある鶴ケ城の茶室鱗閣の庭で、黒ホウズキ(ナス科)の花が咲いていました。

近くで、アサガオ(ヒルガオ科))の花も咲いていました。

鶴ケ城天守閣から右下に茶室鱗閣を、左奥に約1400m離れた小田山を望むことが出来ました。小田山は戊申戦争の末期に西軍がこの山の中腹に大砲を据えて鶴ケ城を攻撃したところです。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1810259_2 黒ホオズキの花

P1810260 アサガオの花

P1810257 茶室鱗閣

« 済生会福島総合病院近くにある畑で、ヒマワリの花が咲く | トップページ | 鶴ヶ城の内濠で、スイレンの花が咲く »

会津、裏磐梯、喜多方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶴ケ城の茶室鱗閣の庭で、黒ホオズキの花が咲く:

« 済生会福島総合病院近くにある畑で、ヒマワリの花が咲く | トップページ | 鶴ヶ城の内濠で、スイレンの花が咲く »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ