« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

花見山公園でウメの花が見頃を迎え、レンギョウの花が咲く

P1750324_2 (2013.3.31)

コウバイやハクバイの花が見頃を迎えた花見山公園の花畑

P1750305

花畑に咲くレンギョウの花

福島市渡利にある花見山公園で、紅色や白色のウメ(バラ科)の花が見頃を迎えており、レンギョウ(モクセイ科)の花が開花していました。

ヒュウガミズキ(マンサク科)やサンシュユ(ミズキ科)の花も見頃を迎えており、ヒオトメツバキ(ツバキ科)の花が咲き始めていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1750299 ヒュウガミズキの花

P1750290 サンシュユの花

P1750320 ヒオトメツバキの花

2013年3月30日 (土)

会津藩祖・保科正之の墓所と土津神社の拝殿

P1750230 (2013.3.29)

会津藩祖・保科正行の墓所

P1750204

土津神社の鳥居

福島県耶麻郡猪苗代町に土津神社(はにつじんじゃ)があり、ここに会津藩祖・保科正之の墓所がありました。

土津神社は会津藩祖・保科正之を祀り、1675年に造営されました。保科正之は徳川2代将軍徳川秀忠の子として1611年に生まれ、4代将軍家綱の後見役として約20年間幕府の実権を握ると共に、会津藩の好学・尚武の藩風を築いた名君と敬われています。

この神社の鳥居をくぐって間もない所に斎雷瀑があり、木の樋から沢山の水が流れ落ちていました。

(小画面の写真はクリクすると拡大画面になります)

P1750214

土津神社の拝殿

P1750227 保科正之の墓石(右奥)

P1750210 斎雷瀑

2013年3月29日 (金)

花見山ウオーキングトレイル駐車場近くでトウカイザクラの花が咲く

P1750180 (2013.3.29)

開花したトウカイザクラの花

P1750184_2

ツノハシバミの雌花

P1750190

アブラチャンの花

福島市渡利にある花見山ウオーキングトレイル駐車場近くでトウカイザクラ(バラ科)の花が開花していました。

茶屋沼方面に少し進むと可愛いツノハシバミ(カバノキ科)の雌花や黄色いアブラチャン(クスノキ科)の花が咲いていました。キブシ(キブシ科)の花も咲いていました。

道路脇にはホトケノザ(シソ科)やフユシラズ(キク科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1750188_2 キイブシの花(左)とツノハシバミの雄花(右)

P1750197 ホトケノザの花

P1750196 フユシラズの花

2013年3月28日 (木)

薬師の峯展望デッキから東北新幹線の列車を望む

P1750023 (2013.3.23)

薬師の峯から東北新幹線のすれ違う上下2列車を望む

P1750031_2

キブシの花

福島市御山にある薬師の峯展望デッキから東北新幹線を望むと、信夫山トンネルを通過した仙台方面に走る列車とこれから信夫トンネルに向う上り列車がすれ違っていました。

この展望デッキから薬王寺を通り、七曲り坂を下って、信夫山歩道トンネルを歩きました。

薬王寺には多くの種類のサクラがあり、カンヒザクラ(バラ科)やセンダイシダレザクラ(バラ科)の花芽が膨らんでいました。

七曲り坂でキブシ(キブシ科)の花が咲き、アオキ(ミズキ科)の昨年稔った果実が赤く色付き、今年の蕾が沢山付いていました。

信夫山歩道トンネルは全長680mの直線で、途中に痴漢防止の警報機が沢山設置されてました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1750020 薬師の峯から東北新幹線を望む(奥の山は半田山)

P1750028

カンヒザクラの花芽

P1750030

センダイシダレの花芽

P1750033 アオキの果実

P1750034 アオキの蕾

P1750035_3 680mの信夫山歩道トンネル

2013年3月27日 (水)

大森城山公園でミツマタの花が咲き、シダレザクラの蕾が膨らむ

P1750173_2 (2013.3.26)

開花が始まったミツマタの花

P1750169

膨らんだシダレザクラの蕾

福島市大森で大森城山公園にあるミツマタ(ジンチョウゲ科)の黄色い花が咲き始めていました。この花は花房の周辺部から筒状の花が咲き始めて、中央部に咲き進んで行きます。

この公園に植栽されている三春の滝桜の子孫のシダレザクラ(バラ科)の蕾が膨らみ紅色の花弁がのぞいていました。ソメイヨシノ(バラ科)の蕾が膨らんでいました

この公園の近くにある東北自動車道の法面で、アセビ(ツツジ科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1750175_2 ミツマタの花

P1750171

ソメイヨシノの蕾

P1750166アセビの花

2013年3月26日 (火)

花見山公園でジュウガツザクラが再度見頃を迎える

P1750154 (2013.3.24)

ジュウガツザクラの花

P1750148_2

ジュウガツザクラの花

福島市渡利にある花見山公園で、昨年9月頃から咲き続けているジュウガツザクラ(バラ科)の花は12月上旬に一度見頃を迎えましたが、その後寒さで一時花数を減らし、また暖かくなると元気を取り戻して、可愛い花を沢山咲かせ、見頃を迎えていました。

ワビスケ(ツバキ科)の花も花数が増して見頃を迎えており、ツバキ(源平、ツバキ科))の花が咲き始めていました。

レンギョウ(モクセイ科)やボケ(バラ科)の蕾が大きく膨らみ開花寸前でした。ハナモモ(バラ科)やハクモクレン(モクレン科)の蕾も膨らんでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1750137見頃を迎えた ワビスケの花

P1750081 ツバキ(源平)の花

P1750102 レンギョウの蕾

P1750103 ボケの蕾

P1750083 ハナモモの蕾

P1750095 ハクモクレンの蕾

2013年3月25日 (月)

花見山公園でヒュウガミズキの花が咲き、サンシュユの花が見頃

P1750070 (2013.3.24)

花見山公園で完全に開花したサンシュユの花

P1750125

ヒュウガミズキの花

福島市渡利にある花見山公園でサンシュユ(ミズキ科)の花が完全に開花して中から4本の雄しべと1本の雌しべがのぞき、きれいになり見頃を迎えていました。

この公園ではヒュウガミズキ(マンサク科)やトサミズキ(マンサク科)の花も咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1750121 ヒュウガミズキの花

P1750143_3  トサミズキの花

P1750055_3

サンシュユの花

 

2013年3月24日 (日)

ロトウザクラやコウバイの花が咲く

P1750044 (2013.3.24)

ロトウザクラの花

P1750061

コウバイの花

福島市渡利にある花見山公園で、ロトウザクラ(バラ科)、コウバイ(紅梅、バラ科)、ウメ(ハクバイ、白梅、バラ科)の花が咲き、見頃を迎えていました。

この公園で、トウカイザクラ(バラ科)やヒガンザクラ(バラ科)の蕾が膨らみ先端が紅色に色づいていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1750064_2ウメ の花

P1750089膨らんだ トウカイザクラの蕾

P1750096 膨らんだヒガンザクラの蕾

2013年3月23日 (土)

荒井にある畑でスイセンの花が咲き、フキノトウが顔を出す

P1740994 (2013.3.22)

スイセンの花

P1740997

ウキノトウ

福島市荒井のある畑でスイセン(ヒガンバナ科)の花が咲き、フキノトウ(フキの花茎、キク科))が顔を出していました。

この畑ではスモモ(バラ科)やシダレザクラ(バラ科)の花芽が膨らみ、ウコギ(ウコギ科)の葉芽が膨らんでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1750006 膨らんだスモモの花芽

P1750011 膨らんだシダレザクラの花芽

P1750003 膨らんだウコギの葉芽

2013年3月22日 (金)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川でキンクロハジロやオナガガモが羽を休める

P1740986 (2013.3.20)

キンクロハジロ(前後が♂中央が♀)

P1740993_2 

オナガガモ(右が♂、左が♀)

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川でキンクロハジロ(カモ科)やオナガガモ(カモ科)が羽を休めていました。ヒドリガモ(カモ科)、カルガモ(カモ科)もいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740966 ヒドリガモ(♂)

P1740935 カルガモ

P1740943 阿武隈川の水面で休むカモとハクチョウたち

2013年3月21日 (木)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川で羽を休めるオオハクチョウとコハクチョウ

P1740981_2 (2013.3.20)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川で羽を休めるハクチョウやカモたち

P1740982

オオハクチョウ(中央手前)とコハクチョウたち

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川にオオハクチョウ(カモ科)やコハクチョウ(カモ科)が沢山飛来して羽を休めていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740957_2 オオハクチョウ(手前)とコハクチョウ(奥)

P1740958 コハクチョウ

P1740936 オオハクチョウ

2013年3月20日 (水)

花見山公園でウメの花が咲き、トウカイザクラの花芽が膨らむ

P1740856 (2013.3.17)

ウメの花

P1740796

膨らんだトウカイザクラの花芽

福島市渡利にある花見山公園で、ウメ(バラ科)の花が咲き始め、トウカイザクラ(バラ科)の花芽が膨らんでいました。

ヒガンザクラ(バラ科)やレンギョウ(モクセイ科)の花芽も膨らんでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740798_2 膨らんだトウカイザクラの花芽

P1740825膨らんだ ヒガンザクラの花芽

P1740829 膨らんだレンギョウの花芽

2013年3月19日 (火)

花見山公園で薄紅色の可愛いワビスケの花が咲く

P1740786 (2013.3.17)

ワビスケの花

P1740790 

赤く色付いたサンゴカクの若い枝

福島市渡利にある花見山公園で、薄紅色の可愛いワビスケ(侘助、ツバキ科)の花が咲き始めていました。このワビスケはツバキとチャノキとの雑種の園芸種で、千利休など茶人が愛した花で、花言葉は「控えめ」です。

この公園では赤く色付いたサンゴカク(カエデ科)の若い枝が目だっており、シラタマツバキ(ツバキ科)やボケ(バラ科)の蕾が膨らんでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740791ワビスケの花

P1740810 シラタマツバキの蕾

P1740828 ボケの蕾

2013年3月18日 (月)

花見山公園でサンシュユの花が咲き、ヒュウガミズキの蕾が膨らむ

P1740822 (2013.3.17)

サンシュユの花

P1740858

大きく膨らんだヒュウガミズキの蕾

福島市渡利にある花見山公園でサンシュユ(ミズキ科)の花が咲き、ヒュウガミズキ(マンサク科の蕾が大きく膨らんで開花寸前でした。サンシュユの花は更に開花が進み、4本の雄しべが見えて美しくなります。

サザンカ(ツバキ科)やマンサク(マンサク科)の花が見頃を迎えており、ロウバイ(ロウバイ科)の花はまだ沢山咲いていましたが盛りを過ぎていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740813 サザンカの花

P1740855 マンサクの花

P1740782 ロウバイの花

2013年3月17日 (日)

吾妻小富士の右斜面にある雪うさぎ(雪形)を望む

P1740760 (2013.3.16)

仁井田橋から吾妻小富士の右斜面にある雪うさぎ(雪形)を望む

P1740779_2 

仁井田橋から荒川の向こうに吾妻連峰を望む

福島市仁井田にある仁井田橋から荒川の奥にある吾妻連峰を望むと吾妻小富士の雪うさぎ(雪形)が可愛く見えていました。この橋から白く雪化粧された一切経山や蔵王連峰もよく見えていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740759_2 吾妻の雪うさぎ(雪形)

P1740765 一切経山

P1740776 蔵王連峰

2013年3月16日 (土)

鬼面山の鬼面(雪形)と箕輪山のハートマーク(雪形)

P1740769 (2013.3.16)

鬼面山の鬼面(雪形、右)と箕輪山のハートマーク(雪形、左)

P1740757

右上を向いた鬼面山の鬼面(雪形)

福島市仁井田にある仁井田橋から安達太良連峰を望むと鬼面山の右上を向いた鬼面(雪形)や箕輪山のハートマーク(雪形)がよく見えていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740768 箕輪山のハートマーク(雪形)

P1740758 鬼面山の右上を向いた鬼面(雪形)

P1740778 仁井田橋から荒川上流を望む

2013年3月15日 (金)

あづま総合運動公園から蔵王連峰を望む

P1740738_2(2013.3.15)

あづま総合運動公園から蔵王連峰を望む

P1740755

あづま総合運動公園のポプラ並木

福島市佐原にあるあづま総合運動公園から遠くに雪化粧された蔵王連峰が見えていました。また、安達太良連峰の山なみがくっきり見えていました。

この公園にあるポプラ(ヤナギ科)並木は夕日に照らされてきれいに見えており、近くにある水路を水が勢いよく流れていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740754

あづま総合運動公園から蔵王連峰を望む

P1740752

あづま総合運動公園から安達太良連峰を望む

P1740714 あづま総合運動公園内の水の流れ

2013年3月14日 (木)

あぶくま親水公園の除染作業が順調に進む

P1740583_2  (2013.3.11)

あぶくま親水公園の除染作業現場

P1740582

あぶくま親水公園の除染作業現場

福島市岡部にある広いあぶくま親水公園の除染作業が急ピッチで順調に進んでいるようでした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740586 あぶくま親水公園の除染作業現場

P1740584 あぶくま親水公園の除染作業現場

P1740580_3 除染作業を終えた部分

2013年3月13日 (水)

花見山公園でサンシュユの蕾が膨らむ

P1740622 (2013.3.11)

花見山公園で膨らんだサンシュユの蕾

P1740644

ジュウガツザクラの花

福島市渡利にある花見山公園で、サンシュユ(ミズキ科)やウメ(バラ科)の蕾が膨らみ、ヒュウガミズキ(マンサク科)やトウカイザクラ(バラ科)の花芽が膨らんでいました。

サンシュウユは間もなく、黄色い花がパッと開花することでしょう。

ジュウガツザクラ(バラ科)が元気を取り戻してピンク色の花を咲かせていました。この花は9月頃から咲き続けています。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740669

膨らんだウメの蕾

P1740662膨らんだ ヒュウガミズキの花芽

P1740604_2

膨らんだトウカイザクラの花芽

2013年3月12日 (火)

花見山公園でサザンカやクリスマスローズの花が咲く

P1740609 (2013.3.11)

サザンカの花

P1740602

クリスマスローズの花

福島市渡利にある花見山公園で、サザンカ(ツバキ科)の花やクリスマスローズ(ヘレボルス、キンポウゲ科)の花が咲いていました。クリスマスローズの花は足元にひっそりと咲いているので、気を付けて見なければ見過ごすかも?

ナンテン(メギ科)の赤い果実がまだ残っていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740610 サザンカの花

P1740601 クリスマスローズの花

P1740635 赤いナンテンの果実

2013年3月11日 (月)

花見山公園で咲くマンサクの花が見頃

P1740652 (2013.3.11)

花見山公園で咲くマンサクの花

P1740655

マンサクの花

福島市渡利にある花見山公園でマンサク(マンサク科)の花が咲き、見頃を迎えていました。この花の語源は「まず咲く」「まんずさく」が東北地方で訛ったものといわれています。

この公園では12月頃から咲いているロウバイ(ロウバイ科)やソシンロウバイ(ロウバイ科)の花がまだ沢山咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740650マンサクの花

P1740592ロウバイの花

P1740615 ソシンロウバイの花 

2013年3月 9日 (土)

大森から真白く雪化粧された安達太良連峰を望む(2013.3)

P1740560 (2013.3.4)

大森から安達太良連峰を望む

P1740563

二つの乳首山(安達太良山と篭山)

福島市大森から真白く雪化粧された安達太良連峰がきれいに見えていました。右から鬼面山(標高1481.6m)、箕輪山(標高1728m)、鉄山(標高1709.3m)、安達太良山(標高1699.8m)と続いています。

安達太良山(乳首山)の手前に乳首の形をした篭山があり、二つの乳首山が並んで見えていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740567 鬼面山

P1740564 箕輪山

P1740561 鉄山

2013年3月 7日 (木)

大森から真白く雪化粧された吾妻連峰を望む(2013)

P1740570 (2013.3.4)

福島市大森から雪化粧された吾妻連峰を望む

P1740568

大森からすっかり雪に覆われた吾妻小富士を望む

福島市大森から雪化粧された吾妻連峰がきれいに見えていました。右から家形山(標高1877m)、一切経山(標高1948.8m)、吾妻小富士(標高1704.6m)、東吾妻山(標高1947.7m)、高山(標高1804.8m)と続きます。

吾妻小富士はこの冬一番多く雪に覆われて、真白くなり、雪形の「吾妻の雪うさぎ」がすっかり隠れていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740556_2

大森から家形山を望む

P1740556大森から一切経山を望む

P1740558大森から高山を望む

2013年3月 5日 (火)

立派な彫刻がある正一位大宮大神社本殿

P1740432 (2013.2.28)

正一位大宮神社の本殿

P1740401

観音寺境内の堂脇にあるサクラの古木

福島市飯野町にある正一位大神社の本殿に立派な彫刻がありました。拝殿の中を特別に見せて頂きましたが、天照大御神誕生の絵額?や繭の大きさを競った額など貴重な額が飾られていました。

近くにある観音寺境内のお堂の脇にサクラの老木がありました。このサクラの花が咲く頃に今一度訪ねたいと思いました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740431正一位大宮神社本殿 にある彫刻

P1740414 正一位大宮神社拝殿に飾ってある絵額

P1740416 繭の額

2013年3月 4日 (月)

飯野町にある蔵造りの家屋

P1740436 (2013.2.28)

飯野町にある滝沢家の土蔵倉庫

P1740521

蔵造りの店舗や門

P1740446

三階建ての蔵造りの家屋

福島市飯野町の街を歩くと、蔵造りの家が沢山ありました。この街は養蚕が盛んな頃には繁盛していて、今でも滝沢家の土蔵倉庫、蔵造りの店舗や門、三階建の蔵造りの家屋、レンガ造りの煙突があり酒造りをしていた家屋など蔵造りの家屋が建ち並んでいました。滝沢家の土蔵倉庫の屋根には立派な鬼瓦がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740438_2 滝沢家の土蔵倉庫の屋根にある鬼瓦

P1740397酒醸造を行っていた蔵造りの家屋

P1740454飯野町の街中にある 土蔵

2013年3月 3日 (日)

飯野町にある五大院の護摩祈祷法要と面白い彫刻

P1740464 (2013.2.28)

五大院の護摩祈祷法要

P1740387

イベント広場脇にある面白い彫刻

福島市飯野町にある五大院では毎月28日に護摩祈祷法要が行われておりますので、「ふくしま花案内人」の有志が研修で、つるし雛まつりを鑑賞し、この法要にも参加してきました。

近くのイベント広場の脇に面白い彫刻がありました。この街には石の彫刻が沢山ありました。

道路脇の住宅の庭で、黄色いマンサク(マンサク科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740467

五大院の護摩祈祷法要

P1740357飯野学習センター前にある石の彫刻

P1740403 マンサクの花

2013年3月 2日 (土)

第6回飯野つるし雛まつり・飯野学習センター会場

P1740359 (2013.2.28)

飯野町学習センター会場のつるし雛

P1740370

飯館村ひばり会の皆さんが製作した作品

福島市飯野町で,町内47会場で開催されている「第6回飯野つるし雛まつり」のメイン会場になっている飯野町学習センターを訪ねました。

この会場には3.11東日本大震災の原発事故で、飯館村や南相馬市からこの地に避難されている方たちの作品や大久保小学校3年生の皆さんの作品など幅広い方たちの作品が展示されていました。

可愛い創作雛や江戸時代の享保雛も展示されていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740384大久保小学校3年生の作品

P1740369 飯舘村皆さんの作品

P1740368 可愛い創作作品

P1740371 可愛い創作雛

P1740372 可愛い創作雛

P1740376江戸時代の 享保雛

2013年3月 1日 (金)

飯野つるし雛まつり・サークル和楽の会場

P1740519 (2013.2.28)

飯野つるし雛まつり・サークル和楽の会場・七日参り

P1740498_2   

サークル和楽の会場・おふくさん

福島市飯野町で、「第6回飯野つるし雛まつり」が開催されており、鑑賞してきました。町内47会場で開催されており、特に、サークル和楽の会場には七日参り、和楽俵引き、おふくさん、、お接待貝ひななど製作技術が年々向上した新しい作品が沢山展示されていて、見ごたえがありました。

このつるし雛まつりは3月10日まで開催されています。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740514和楽俵引き 

P1740517 お接待貝ひな

P1740499 ヘビのおひな様

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ