« ナシ畑の奥に吾妻小富士の雪形「吾妻の雪うさぎ」を望む | トップページ | 木の枝に止まって休むジョウビタキと雪の上で休むハシボソガラス »

2013年2月 4日 (月)

雪の上を歩くキジバトと餌を探すムクドリ

P1730673 (2013.2.2)

ナシ畑で雪の上を歩くキジバト

P1730700_3 

雪が積もったリンゴ畑で餌を探すムクドリ

福島市下野寺にあるナシ畑で、雪の上をキジバト(ヤマバト、ハト科)が歩いていました。この鳥はヤマバトといわれていますが、かつては山地に生息し、めったに人前には現れなかったが、1960年代に都市部での銃猟が規制されるようになってからは人間を怖がらなくなり、都市部でもよく見かけるようになりました。

近くの剪定前のリンゴ畑で、ムクドリ(ムクドリ科)が餌を探して食べていました。この鳥は家族(親2羽、子6羽)で行動し、年間約百万匹の害虫を捕食するので益鳥とされていましたが、近年、都市部で街路樹に大群で止まり糞害や騒音が問題になっています。

リンゴ畑では今、剪定作業が進められており、剪定作業が終わったリンゴの木はすっきりした姿で春を待っていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1730671 ナシ畑で雪の上を歩くキジバト

P1730696 雪が降った剪定前のリンゴ畑で餌を探すムクドリ

P1730684 剪定後のリンゴ畑

« ナシ畑の奥に吾妻小富士の雪形「吾妻の雪うさぎ」を望む | トップページ | 木の枝に止まって休むジョウビタキと雪の上で休むハシボソガラス »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の上を歩くキジバトと餌を探すムクドリ:

« ナシ畑の奥に吾妻小富士の雪形「吾妻の雪うさぎ」を望む | トップページ | 木の枝に止まって休むジョウビタキと雪の上で休むハシボソガラス »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ