« 福島市小鳥の森近くで、木の幹をつつくアカゲラ | トップページ | いわき市三和町にあるフクジュソウ群生地の花が見頃 »

2013年2月13日 (水)

コゲラが木の切り株をつつき、マヒワが給餌台に飛来

P1730906 (2013.2.9)

木の切り株に止まっているコゲラ

P1730897

給餌台に飛来したマヒワ

福島市山口にある福島市小鳥の森で、コゲラ(キツツキ科)が木の切り株周辺をさかんにつついていました。この鳥は日本にいる最も小さいキツツキで、全長15cm程度でスズメと同じくらいです。

ネイチャーセンター観察窓の前にある給餌台にマヒワ(アトリ科)が飛来していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1730905 木の切り株に止まっているコゲラ

P1730908 コゲラ

P1730898給餌台に飛来した マヒワ

« 福島市小鳥の森近くで、木の幹をつつくアカゲラ | トップページ | いわき市三和町にあるフクジュソウ群生地の花が見頃 »

福島市小鳥の森」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コゲラが木の切り株をつつき、マヒワが給餌台に飛来:

« 福島市小鳥の森近くで、木の幹をつつくアカゲラ | トップページ | いわき市三和町にあるフクジュソウ群生地の花が見頃 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ