« 吾妻の駅「ここら」やあづま総合体育館に飾られたクリスマスツリー | トップページ | 吾妻の駅「ここら」の農産物直売所で、サンふじやお正月飾りが棚に並ぶ »

2012年12月25日 (火)

3.11東日本大震災で津波の被害を受けた荒浜港周辺の現状

P1720841

荒浜港の魚市場近辺工事現場

P1720851_2

荒浜港の魚市場方面を望む(2012.12.23)

P1720850

荒浜港の魚市場方面(工事現場と新しい漁船)を望む

P1720849_2 

荒浜港の魚市場方面(新しい貯油タンク)を望む

P1720848

荒浜港の隣に新築された住宅

P1720842

鳥の海公園脇から荒浜中学校(中央奥の3階建ビル)方面を望む

P1720852_3   

鳥の海海浜の森(左手前)を望む(右の橋はマリンレインボーブリッジ)

宮城県亘理町にある荒浜港周辺を訪れました。3.11東日本大震災で壊滅的な津波の被害を受けたこの地域の数か所で工事が進められており、少しずつ復旧・復興が進んでいるようでした。

この港には真新しい漁船が係留されており、近くで大きな重機が並んで工事をしていました。道路には大きなコンクリートブロックを積んだトラックが止まっていました。

この港周辺の建物は大部分流失したようで、コンクリートの土台だけが残っており、1階部分が柱だけになった建築物もありました。3階建ての荒浜中学校は残っていました。また、住宅などの新築も進んでいるようで、建築中の建物も見ることが出来ました。

鳥の海海浜の森も大きな被害を受けているようで、この森に行くマリンレインボーブリッジは通行止めで、工事中でした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1720845_3 大きなコンクリートブロックを積んだトラック

P1720836 1階部分が柱だけになった建築物

P1720854 建築中の建物

« 吾妻の駅「ここら」やあづま総合体育館に飾られたクリスマスツリー | トップページ | 吾妻の駅「ここら」の農産物直売所で、サンふじやお正月飾りが棚に並ぶ »

福島県外」カテゴリの記事

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3.11東日本大震災で津波の被害を受けた荒浜港周辺の現状:

« 吾妻の駅「ここら」やあづま総合体育館に飾られたクリスマスツリー | トップページ | 吾妻の駅「ここら」の農産物直売所で、サンふじやお正月飾りが棚に並ぶ »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ