« あぶくま親水公園脇の阿武隈川でハクチョウやカモの数が増す | トップページ | 福島市民家園でイロハモミジやウリハダカエデが鮮やかに紅葉(2012) »

2012年11月22日 (木)

南相馬市鹿島区の津波被災現地を訪ねる

P1720008

破壊された防波堤と原町火力発電所の岸壁に係留されている船舶(2012.11.20)

P1720036 

真野川の真島橋付近から県道74号線の南海老地区方面を望む

P1720005   

津波で2階部分まで破壊された家屋

P1720025_2

真野川河口付近に積み上げられた瓦礫の山(奥の煙突は原町火力発電所)

南相馬市鹿島区の太平洋沿岸から500m程度離れいる県道74号線から原町火力発電所方面を望むと港に大きな船舶が係留されており、その手前の堤防が3.11東日本沖大地震の津波で大きく破壊されて無くなっていました。

真野川の真島橋から南海老地区方面を望むと道路の両側に家屋が無く、広大な大地が広がっていました。この地区に2階部分まで破壊された家屋が1軒残っていました。

真野川河口付近には大量の瓦礫が堆積されていました。

北海老地区では県道74号線の災害復旧工事が行われていました。

常磐自動車道は南相馬ICと相馬ICの間が完成しており、無料で通行することが出来ました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710980_2 津波が乗り越え破損した堤防(奥に見える煙突は原町火力発電所)

P1720007堤防の左半分の部分が破壊され無くなり太平洋が見える

P1720027_2

積み上げられた 瓦礫の山

.

P1710971 津波で破損した道路の復旧工事現場

P1710972 津波で破損した道路の復旧工事現場

P1720051 常磐自動車道の南相馬インターチェンジ

« あぶくま親水公園脇の阿武隈川でハクチョウやカモの数が増す | トップページ | 福島市民家園でイロハモミジやウリハダカエデが鮮やかに紅葉(2012) »

相馬・双葉・いわき」カテゴリの記事

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南相馬市鹿島区の津波被災現地を訪ねる:

« あぶくま親水公園脇の阿武隈川でハクチョウやカモの数が増す | トップページ | 福島市民家園でイロハモミジやウリハダカエデが鮮やかに紅葉(2012) »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ