« 陽林寺にあるイロハモミジの紅葉と地蔵原堰堤周辺の紅葉 | トップページ | 吾妻の駅ここらの農産物直売所の棚に「サンふじ」が並ぶ »

2012年11月27日 (火)

国立磐梯青少年の家から猪苗代湖方面を望む

P1720286

国立磐梯青少年の家から猪苗代湖方面を望む

P1720288

国立磐梯青少年の家から川桁山を望む

P1720255

雪が無い磐梯リゾートスキー場のゲレンデから猪苗代湖を望む

耶麻郡猪苗代町五輪原にある国立磐梯青少年の家から猪苗代湖の眺めが美しく、川桁山(標高1413.2m)の頂上付近は白く雪化粧されていました。駐車場脇にあるメタセコイア(スギ科)は鮮やかに褐葉し、ドウダンツツジ(ツツジ科)は真赤に紅葉していました。

少し車で走ると昭和の森が有り、この直ぐ後ろに頂上付近が雪化粧された磐梯山(標高1818.6m)がありました。この森の広場の一角にタイムカプセルが埋められており、このカプセルは埋めた時から100年後の2081年に開封されるそうです。

更に少し進むと、まだ雪が積もっていない磐梯リゾートスキー場のゲレンデが有り、紅葉と猪苗代湖の眺めが素晴らしかったです。

(福島県ツーリズムガイド連絡協議会が11月24・25日に国立磐梯青少年の家で開催したツーリズムガイド研修会を受講してきました)

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1720244国立磐梯青少年の家

P1720247 褐葉したメタセコイア

P1720245 紅葉したドウダンツツジ

.

P1720263 昭和の森から磐梯山を望む

P1720262 タイムカプセルが埋められている所

P1720252 磐梯リゾートスキー場のゲレンデ周辺の紅葉

« 陽林寺にあるイロハモミジの紅葉と地蔵原堰堤周辺の紅葉 | トップページ | 吾妻の駅ここらの農産物直売所の棚に「サンふじ」が並ぶ »

紅葉」カテゴリの記事

会津、裏磐梯、喜多方」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立磐梯青少年の家から猪苗代湖方面を望む:

« 陽林寺にあるイロハモミジの紅葉と地蔵原堰堤周辺の紅葉 | トップページ | 吾妻の駅ここらの農産物直売所の棚に「サンふじ」が並ぶ »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ