« 緑水苑で牛の木やカツラの古木が植栽され、珪化木が展示される | トップページ | あぶくま親水公園脇の阿武隈川でハクチョウやカモの数が増す »

2012年11月20日 (火)

「2時間で訪れる・ふくしま紅葉めぐり」のコースは今が見頃

P1710891

福島県立図書館脇から信夫山の黄葉したイチョウを望む (2012.11.19)

P1710894

古関裕而記念館脇のメタセコイアの褐葉

P1710900

文知摺観音の紅葉

P1710941

黒岩虚空蔵の紅葉

P1710930

紅葉山公園の紅葉

福島市観光コンベンション協会(℡ 024-531-6432)が募集している「2時間で訪れる福島の小さな旅・ふくしま紅葉めぐり」のコースを訪ねました。イロハモミジの紅葉、イチョウの黄葉、メタセコイアの褐葉が進み、どこも見頃を迎えていました。

福島県立図書館脇から信夫山の黄葉したイチョウを望み、古関裕而記念館脇のメタセコイア並木の褐葉を見て、文知摺観音にあるイロハモミジの鮮やかな紅葉を見ました。黒岩虚空蔵や紅葉山公園にある柔らかい色合いのイロハモミジの紅葉が見事でした。

福島県立美術館前にあるケヤキが鮮やかに紅葉し、文知摺観音にある松尾芭蕉の像脇のイロハモミジの紅葉も美しく、黒岩虚空蔵にある紅葉したイロハモミジの向こうには美しい 阿武隈川の流がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710890 福島県立美術館前にあるケヤキの紅葉(奥は信夫山)

P1710906_2 文知摺観音にある松尾芭蕉の像

P1710958黒岩虚空蔵にあるイロハモミジの紅葉と 阿武隈川の流れ

« 緑水苑で牛の木やカツラの古木が植栽され、珪化木が展示される | トップページ | あぶくま親水公園脇の阿武隈川でハクチョウやカモの数が増す »

紅葉」カテゴリの記事

黒岩虚空蔵・大蔵寺・文知摺観音」カテゴリの記事

観光コース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「2時間で訪れる・ふくしま紅葉めぐり」のコースは今が見頃:

« 緑水苑で牛の木やカツラの古木が植栽され、珪化木が展示される | トップページ | あぶくま親水公園脇の阿武隈川でハクチョウやカモの数が増す »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ