« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

紅葉山公園でイロハモミジが鮮やかに紅葉(2012)

P1720375

紅葉山公園で紅葉したイロハモミジ(2012.11.29)

P1720385_2

福島県知事公館の庭で紅葉したイロハモミジ

P1720359

阿武隈川で羽を休めるオオハクチョウの親子

福島市杉妻町にある紅葉山公園で、イロハモミジ(カエデ科)が鮮やかに紅葉していました。この公園の隣にある福島県知事公館の庭でもイロハモミジが綺麗に紅葉していました。この公園にある大仏城跡出土宝塔(県指定重要文化財)の脇でもイロハモミジが紅葉していました。

この公園の脇を流れる阿武隈川で、オオハクチョウ(カモ科)の親子が羽を休めていました。岸辺ではカルガモ(カモ科)たちが羽を休めていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1720351_2 紅葉山公園で紅葉したイロハモミジ

P1720370_4 紅葉山公園で紅葉したイロハモミジ

P1720373大仏城跡出土宝塔とイロハモミジの紅葉 

P1720366紅葉山公園で紅葉したイロハモミジ

P1720355 大仏橋と紅葉したイロハモミジ

P1720360 阿武隈川の岸辺で羽を休めるカルガモたち

2012年11月29日 (木)

大平寺でポプラ並木が黄葉し、ベニシダレが鮮やかに紅葉

P1720295_2

ポプラ並木の黄葉

P1720304_3

稚児塚の脇にあるベニシダレの紅葉

福島市大平寺にあるパナソニック㈱福島工場の駐車場脇で、ポプラ(ヤナギ科)並木が黄葉していました。奥に見える吾妻連峰の頂上付近は白く雪化粧されていました。

この工場の近くにある稚児塚の脇でベニシダレ(カエデ科)が鮮やかに紅葉し、落葉が進んでいました。

稚児塚には「白菊と 信夫の里の 人間ねば 思い入り江の 島と答えよ」と歌を書き残して、江の島の海に身を沈めた、この地の稚児、白菊丸の遺髪が埋められているといわれています。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1720303 パナソニック㈱福島工場駐車場脇でポプラ並木が黄葉  

P1720302_2黄葉したポプラ

P1720308 紅葉したベニシダレ

.

2012年11月28日 (水)

吾妻の駅ここらの農産物直売所の棚に「サンふじ」が並ぶ

P1720171

吾妻の駅「ここら」の農産物直売所の棚に並んだサンふじ (2012.11.23)

 P1720156

添田キルトスタジオの展示作品

P1720165

紺野義男のふくろう作品

福島市在庭坂にある吾妻の駅「ここら」の農産物直売所で、サンふじ(無袋栽培のリンゴ)の販売が始まっていました。直売所の棚にはビニール袋詰されたサンふじが並び、イベト広場には箱詰されたサンふじが山積みされており、サービスカウンターでは客が地方発送を依頼していました。

多目的休憩施設では添田キルトスタジオの作品展や紺野義男ふくろう作品の展示が行われていました。ここに斎藤二彌のミニチュア古民家も展示されていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1720167箱売りされているサンふじ

P1720173サンふじの地方発送を依頼する客たち

P1720169 箱詰されたサンふじ

.

P1720155_3 添田キルトスタジオの展示作品

P1720162 紺野義男の展示されたふくろう作品

P1720153 斎藤二彌のミニチュア古民家

2012年11月27日 (火)

国立磐梯青少年の家から猪苗代湖方面を望む

P1720286

国立磐梯青少年の家から猪苗代湖方面を望む

P1720288

国立磐梯青少年の家から川桁山を望む

P1720255

雪が無い磐梯リゾートスキー場のゲレンデから猪苗代湖を望む

耶麻郡猪苗代町五輪原にある国立磐梯青少年の家から猪苗代湖の眺めが美しく、川桁山(標高1413.2m)の頂上付近は白く雪化粧されていました。駐車場脇にあるメタセコイア(スギ科)は鮮やかに褐葉し、ドウダンツツジ(ツツジ科)は真赤に紅葉していました。

少し車で走ると昭和の森が有り、この直ぐ後ろに頂上付近が雪化粧された磐梯山(標高1818.6m)がありました。この森の広場の一角にタイムカプセルが埋められており、このカプセルは埋めた時から100年後の2081年に開封されるそうです。

更に少し進むと、まだ雪が積もっていない磐梯リゾートスキー場のゲレンデが有り、紅葉と猪苗代湖の眺めが素晴らしかったです。

(福島県ツーリズムガイド連絡協議会が11月24・25日に国立磐梯青少年の家で開催したツーリズムガイド研修会を受講してきました)

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1720244国立磐梯青少年の家

P1720247 褐葉したメタセコイア

P1720245 紅葉したドウダンツツジ

.

P1720263 昭和の森から磐梯山を望む

P1720262 タイムカプセルが埋められている所

P1720252 磐梯リゾートスキー場のゲレンデ周辺の紅葉

2012年11月26日 (月)

陽林寺にあるイロハモミジの紅葉と地蔵原堰堤周辺の紅葉

P1720211

陽林寺の総門脇にある紅葉したイロハモミジ

P1720200

陽林寺境内で紅葉した木々

P1720179_3 

地蔵原堰堤周辺の紅葉

福島市小田にある陽林寺(市指定史跡名勝)の総門脇でイロハモミジ(カエデ科)が鮮やかに紅葉していました。境内でもイロハモミジやドウダンツツジ(ツツジ科)が鮮やかに紅葉していました。山門脇のお地蔵様はおしゃれな洋服を着ていました。

福島市荒井にある地蔵原堰堤(登録有形文化財)周辺の紅葉もきれいでした。地蔵原堰堤の前を犬と人が走っていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1720196_2陽林寺 本堂とイロハモミジの紅葉

P1720207 イロハモミジの紅葉

P1720205 ドウダンツツジの紅葉

.

P1720204_2おしゃれな洋服を着たお地蔵様

P1720183_2  地蔵原堰堤周辺の紅葉

P1720180地蔵原堰堤前を走る犬と人

2012年11月25日 (日)

黒岩虚空蔵にあるイロハモミジの紅葉が見頃

P1720237 

黒岩虚空蔵にあるイロハモミジの紅葉(2012.11.23)

P1720216

黒岩虚空蔵堂前から阿武隈川を望む

P1720140_4

文知摺観音なあるイロハモミジの紅葉

福島市黒岩の黒岩虚空蔵にあるイロハモミジ(カエデ科)が鮮やかに紅葉し、見頃を迎えていました。虚空蔵堂前を流れる阿武隈川ではマガモ(カモ科)の群れが休み、山の斜面が美しく紅葉していました。

福島市山口の文知摺観音にあるイロハモミジの紅葉は盛りを過ぎ、盛んに落葉していましたが、ドウダンウツジ(ツツジ科)が鮮やかに紅葉していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1720214 黒岩虚空蔵にある紅葉したイロハモミジ

P1720224_2黒岩虚空蔵にある紅葉したイロハモミジ

P1720232_3 黒岩虚空蔵にある紅葉したイロハモミジ

P1720218 黒岩虚空蔵堂前の阿武隈川で休むマガモたち

P1720142_2 文知摺観音にある紅葉したイロハモミジトドウダンツツジ

P1720143_2文知摺観音にある紅葉したイロハモミジ 

2012年11月24日 (土)

あづま総合運動公園でメタセコイア並木の褐葉が見頃

P1720126 (2012.11.22)

あづま総合運動公園にある褐葉したメタセコイア並木

P1720055_2

イロハモミジの紅葉と室石

P1720131

黄葉して多くが落葉したあづま総合運動公園のイチョウ並木

福島市佐原にあるあづま総合運動公園で、あづま球場手前にあるメタセコイア(スギ科)並木が鮮やかに褐葉し、室石の脇にあるイロハモミジ(カエデ科)がきれいに紅葉していました。園内の黄葉したイチョウ(イチョウ科)並木では多くが落葉していました。

室石は巨石の割れた所に稲荷宮と水天分神を祀り、養蚕、五穀豊穣、家内安全、身体健全の守り神として庄野の人たちに崇敬されていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1720128_2 褐葉したメタセコイア

P1720129_2 褐葉したメタセコイア

P1720063 室石と紅葉した木々

.

P1720064 室石の脇にある紅葉したイロハモミジ

P1720059 室石の脇にある紅葉したイロハモミジ

P1720130_3  園内にある紅葉したイロハモミジ

2012年11月23日 (金)

福島市民家園でイロハモミジやウリハダカエデが鮮やかに紅葉(2012)

P1720080 (2012.11.22)

福島市民家園の池のほとりで紅葉したイロハモミジ

P1720121

御食事処「室石」脇で紅葉したイロハモミジ

P1720094_2 

紅葉した園内を観察する子供たち

福島市上名倉にある福島市民家園で、イロハモミジ(カエデ科)やウリハダカエデ(カエデ科)の紅葉が進み、一部落葉が始まっていてとてもきれいでした。

池のほとりにあるイロハモミジの紅葉が池に映りきれいでした。御食事処「室石」脇にあるイロハモミジの先端部が鮮やかに紅葉していました。

紅葉した園内で、小学校の子供たちがボランティアガイドに案内されて散策し、紅葉を観察していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1720075 イロハモミジの紅葉

P1720120 イロハモミジの紅葉

P1720107_2 ウリハダカエデの紅葉

.

P1720108 ウリハダカエデの紅葉

P1720119御食事処「室石」

P1720117_4 園内をボランティアガイドの案内で観察する子供たち

2012年11月22日 (木)

南相馬市鹿島区の津波被災現地を訪ねる

P1720008

破壊された防波堤と原町火力発電所の岸壁に係留されている船舶(2012.11.20)

P1720036 

真野川の真島橋付近から県道74号線の南海老地区方面を望む

P1720005   

津波で2階部分まで破壊された家屋

P1720025_2

真野川河口付近に積み上げられた瓦礫の山(奥の煙突は原町火力発電所)

南相馬市鹿島区の太平洋沿岸から500m程度離れいる県道74号線から原町火力発電所方面を望むと港に大きな船舶が係留されており、その手前の堤防が3.11東日本沖大地震の津波で大きく破壊されて無くなっていました。

真野川の真島橋から南海老地区方面を望むと道路の両側に家屋が無く、広大な大地が広がっていました。この地区に2階部分まで破壊された家屋が1軒残っていました。

真野川河口付近には大量の瓦礫が堆積されていました。

北海老地区では県道74号線の災害復旧工事が行われていました。

常磐自動車道は南相馬ICと相馬ICの間が完成しており、無料で通行することが出来ました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710980_2 津波が乗り越え破損した堤防(奥に見える煙突は原町火力発電所)

P1720007堤防の左半分の部分が破壊され無くなり太平洋が見える

P1720027_2

積み上げられた 瓦礫の山

.

P1710971 津波で破損した道路の復旧工事現場

P1710972 津波で破損した道路の復旧工事現場

P1720051 常磐自動車道の南相馬インターチェンジ

2012年11月21日 (水)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川でハクチョウやカモの数が増す

P1710909

あぶくま親水公園脇の阿武隈川で羽を休めるハクチョウやカモたち

P1710910

オオハクチョウ、コハクチョウ、オナガガモ、キンクロハジロ たち

P1710918

コハクチョウ、オナガガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ たち

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川にオオハクチョウ(カモ科)、コハクチョウ(カモ科)、オナガガモ(カモ科)、キンクロハジロ(カモ科)、ホシハジロ(カモ科)が飛来して、羽を休めていました。その数が日毎に少しずつ増しているようでした。

福島市黒岩にある黒岩虚空蔵堂前の阿武隈川ではカワウ(ウ科)の群れが休んでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710916_2  オオハクチョウ

P1710920 コハクチョウ

P1710918_3 オナガガモ

P1710918_4 キンクロハジロ

P1710914 ホシハジロ

P1710965 カワウの群れ

2012年11月20日 (火)

「2時間で訪れる・ふくしま紅葉めぐり」のコースは今が見頃

P1710891

福島県立図書館脇から信夫山の黄葉したイチョウを望む (2012.11.19)

P1710894

古関裕而記念館脇のメタセコイアの褐葉

P1710900

文知摺観音の紅葉

P1710941

黒岩虚空蔵の紅葉

P1710930

紅葉山公園の紅葉

福島市観光コンベンション協会(℡ 024-531-6432)が募集している「2時間で訪れる福島の小さな旅・ふくしま紅葉めぐり」のコースを訪ねました。イロハモミジの紅葉、イチョウの黄葉、メタセコイアの褐葉が進み、どこも見頃を迎えていました。

福島県立図書館脇から信夫山の黄葉したイチョウを望み、古関裕而記念館脇のメタセコイア並木の褐葉を見て、文知摺観音にあるイロハモミジの鮮やかな紅葉を見ました。黒岩虚空蔵や紅葉山公園にある柔らかい色合いのイロハモミジの紅葉が見事でした。

福島県立美術館前にあるケヤキが鮮やかに紅葉し、文知摺観音にある松尾芭蕉の像脇のイロハモミジの紅葉も美しく、黒岩虚空蔵にある紅葉したイロハモミジの向こうには美しい 阿武隈川の流がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710890 福島県立美術館前にあるケヤキの紅葉(奥は信夫山)

P1710906_2 文知摺観音にある松尾芭蕉の像

P1710958黒岩虚空蔵にあるイロハモミジの紅葉と 阿武隈川の流れ

2012年11月19日 (月)

緑水苑で牛の木やカツラの古木が植栽され、珪化木が展示される

P1710509 (2012.11.6)

牛の姿をした牛の木(ケヤキ)

P1710451_2 

巨大なカツラの古木

P1710458

木の化石・珪化木

郡山市喜久田町にある「四季の里・緑水苑」に牛の木、カツラ(カツラ科)の古木、木の化石・珪化木など珍しい木がありました。牛の木は牛の姿をしたケヤキ(ニレ科)の古木で黄葉が進んでいました。巨大なカツラの古木も黄葉して落葉が進んでいました。

珪化木は太古の昔、繁っていた樹木の幹が土に埋もれて化石になったものです。珪化木は木の幹が地層に埋めれている間に、温泉水や地下水に溶けたケイ酸が木の細胞の中に入り込み沈着して、木の幹全体が二酸化珪素に置き換わったものです。県内でも500万年~3500万年前の地層から発見されています。展示されている珪化木はビルマ産です。

カツラの古木を中心にした庭園、池を中心にした庭園、モデル庭園など美しい景色が沢山ありました。

この緑水苑の脇を五百川が流れていました。園内にはキク(キク科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710450_2 カツラの古木(中央)を中心にした庭園

P1710467 池を中心にした庭園

P1710471_2 池を中心にした庭園

.

P1710511 モデル庭園

P1710502_2 五百川の流れ

P1710449キクの花

2012年11月18日 (日)

雪化粧された富士山と東北・東海道・山陽新幹線の車窓から見る紅葉

P1710859_2

埼京線の車窓から富士山を望む(2012.11.18)

P1710871

東北新幹線福島駅手前から吾妻連峰を望む

17日6時29分発東北新幹線やまびこに乗車し、東京駅で9時3分発の東海道新幹線ひかりに乗り換えて、13時17分に岡山駅に着きました。用事を済ませて、夜、岡山駅西口バス停から20時30分発東京新宿行きの夜行バスに乗り、18日6時35分に新宿駅に着き、西京線で大宮駅に行き、7時38分発の東北新幹線やまびこに乗って、8時48分に福島駅に帰着しました。

17日は雨模様でしたが、車窓は福島から岡山まで紅葉がきれいでした。

18日はよく晴れており、雪化粧された富士山がきれいに見えいました。吾妻連峰も雪化粧されてましたが、頂上付近に少し雲がかかっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710814 福島駅を発車した東北新幹線の車窓から吾妻連峰を望む(2012.11.17)

P1710828 上野駅手前で東北新幹線の車窓から紅葉を望む

P1710829 東京駅を発車した東海道新幹線の車窓から紅葉を望む

P1710832 東京駅を発車した東海道新幹線の車窓から紅葉を望む

P1710841_2 京都駅近くで東海道新幹線の車窓から紅葉を望む

P1710847 岡山駅手前で山陽新幹線の車窓から紅葉を望む

P1710863_2 埼京線の車窓から富士山を望む(2012.11.18)

P1710867 大宮駅を発車した東北新幹線はやて

P1710876_3 東北新幹線福島駅手前で紅葉を望む

2012年11月17日 (土)

福島市市民会館の窓から鮮やかに黄葉したイチョウを望む

P1710810 (201.11.14)

福島市市民会館4階の窓から福島大学付属小学校の校庭にある黄葉したイチョウを望む。

P1710807_2 (2012.11.13)

国道115号沿いにある街路樹・トウカエデの紅葉(奥は信夫山)

福島市霞町にある福島市市民会館4階の窓から隣接する福島大学付属小学校の校庭に植栽されているイチョウ(イチョウ科)を望むと鮮やかに黄葉していました。隣にある合同庁舎駐車場でも木々が紅葉してきれいでした。

福島市上荒子にある国道115号脇の街路樹・トウカエデ(カエデ科)の紅葉も進みきれいでした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710812 福島大学付属小学校校庭にあるイチョウの黄葉

P1710809 黄葉したイチョウ

P1710811 福島合同庁舎の駐車場にある木々の紅葉

2012年11月16日 (金)

あづま総合運動公園で木々の黄葉や紅葉が見頃(2012)

P1710776 (2012.11.11)

あづま総合運動公園にあるポプラ並木の黄葉

P1710762_2

あづま総合運動公園にあるイチョウ並木の黄葉

P1710788

あづま総合運動公園にあるスポーツイベント広場辺りの紅葉

福島市佐原にあるあづま総合運動公園でポプラ(ヤナギ科)、イチョウ(イチョウ科)、イヌシデ(カバノキ科)、クマシデ(カバノキ科)、トチノキ(トチノキ科)、ユリノキ(ハンテンボク、モクレン科)、イチョウ(イチョウ科)などが黄葉し、イロハモミジ(カエデ科)、アカシデ(カバノキ科)、ソメイヨシノ(バラ科)などが鮮やかに紅葉し見頃を迎えていました。

キリ(ゴマノハグサ科)の果実が色付いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710785 ソメイヨシノの紅葉

P1710736 イロハモミジの紅葉

P1710787 アカシデの紅葉

.

P1710729イヌシデの黄葉

P1710728_2  クマシデの黄葉

P1710738 トチノキの黄葉

.

P1710779_2 ユリノキの黄葉

P1710800 イチョウの黄葉

P1710727_3キリの果実

2012年11月15日 (木)

飯坂町茂庭にある西滝の美しい流れと熊が皮を剥がした杉の木

P1710696 (2012.11.10)

茂庭っ湖の近くにある西滝

P1710680

西滝不動尊の川向うにある大きな白岩

P1710704_2 

熊が皮を剥がした杉の木

福島市飯坂町茂庭にある摺上川ダムの手前を右に入って行くと西滝不動尊があり、その脇を下って行くと木々の紅葉が美しく、砂防ダムの向こうに西滝の流れがありました。また、西滝不動尊の川向うには大きな白岩がありました。

西滝不動尊から更に奥に進むと茂庭地区簡易水道草蒔沢水源地があり、その脇に細く長い美しい滝がありました。この滝の近くには熊が皮を剥がした杉の木があり、熊の爪跡が沢山ありました。

(11月10日に福島県もりの案内人の会県北支部の研修会に参加して、山奥の地を案内して頂きました。)

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710677西滝不動尊

P1710684 西滝に行く途中の紅葉

P1710690 西滝

.

.

P1710720_4茂庭地区簡易水道草蒔沢水源地.

P1710721 草蒔沢水源地脇にある滝

P1710716 杉の木の皮を剥がした熊の爪跡

2012年11月14日 (水)

「茂庭っ湖」周辺の山々が鮮やかに紅葉

P1710646  (2012.11.10)

茂庭っ湖と紅葉した周辺の山々

P1710633

摺上川ダムと紅葉した周辺の山々

P1710636

茂庭っ湖近くの山肌の紅葉

福島市飯坂町茂庭にある茂庭っ湖の周辺の山肌が鮮やかに紅葉して見頃を迎えていました。

摺上川ダム管理所駐車場では ナナカマド(バラ科)が真赤に紅葉していました。

摺上川ダムの底にある監査廊の階段を降りると浸透流観測装置があり、ダムに浸みこむ水量や水質を自動的に連続して観測していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710651 摺上川ダムの堰堤上部と周辺にある山肌の紅葉

P1710645 摺上川ダム管理所脇にある山肌の紅葉

P1710643_2摺上川ダム管理所駐車場にある ナナカマドの紅葉

P1710662 ダムの底に下りる監査廊の階段

P1710664 ダム底にある浸透流観測設備

P1710670_2 浸透流観測設備

2012年11月13日 (火)

紅葉した「こでらんに!ふくしま城下の旅」のコースを訪ねる(2012)

P1710582 (2012.11.9)

福島県庁前にあるケヤキの紅葉

P1710597

福島県庁脇から阿武隈川下流・大仏橋方面を望む

P1710605

御倉邸に移築された旧米沢藩米蔵と紅葉したイロハモミジ

P1710613_2

常光寺の山門と紅葉した木々

福島市観光コンベンション協会(電話024-531-6432)が募集している「こでらんに!ふくしま城下の旅」のコースを訪ねました。途中、木々の紅葉が進みとてもきれいでした。

芭焦と曽良の像がある福島駅東口から出発して、日本銀行福島支店前の旧奥州街道を歩き、、福島城大手門があった辺りから福島県庁前のケヤキ(ニレ科)並木を望み、二の丸御外園があったもみじやま公園入口辺りの紅葉を見て、福島県庁(福島城跡)脇の阿武隈川沿いにあるサクラ(バラ科)の紅葉を見て、御倉邸(旧日本銀行支店長役宅)にあるイロハモミジ(カエデ科)の紅葉や旧米沢藩の米蔵を訪ね、黄葉した宝林寺のイチョウ(イチョウ科)、紅葉した常光寺の木々や山門、黄葉した真浄院のイチョウなどを訪ねました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710581 福島駅東口にある芭焦と曽良の像

P1710617日本銀行福島支店前から 旧奥州街道を望む

P1710586_2 もみじやま公園入口の紅葉

.

P1710608 御倉邸にあるイロハモミジの紅葉

P1710610 宝林寺にある黄葉した大イチョウ

P1710614 真淨院にある黄葉したイチョウ

2012年11月12日 (月)

福島市小鳥の森駐車場脇でトウカエデの紅葉が見頃

P1710562 (2012.11.8)

福島市小鳥の森駐車場脇で紅葉したトウカエデの向こうに見える虹

P1710541

福島市小鳥の森ネイチャーセンター前で黄葉や紅葉した木々

P1710522_3

福島市小鳥の森かんさつ広場で黄葉や紅葉した木々

.福島市山口にある福島市小鳥の森駐車場脇でトウカエデ(カエデ科)が鮮やかに紅葉して見頃を迎え、遠くに見える市街地の上に虹がかかっていました。

福島市小鳥森のビジターセンターやかんさつ広場辺りの木々の黄葉や紅葉が進み、とてもきれいでした。エノキ(ニレ科)の果実が黒く、ガマズミ(スイカズラ科)やヤブコウジ(ヤブコウジ科)の果実が赤く色付いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710567 紅葉したトウカエデ

P1710549 紅葉したトウカエデ

P1710521 紅葉したウリハダカエデ

.

P1710555_2  エノキの黄葉と黒く色付いた果実

P1710564 ガマズミの紅葉と色付いた果実

P1710530 赤く色付いたヤブコウジの果実

2012年11月11日 (日)

鮮やかに紅葉した緑水苑の庭園

P1710483_2 (2012.11.6)

紅葉した緑水苑の庭園

P1710468_2

紅葉した緑水苑の庭園

P1710466

紅葉した緑水苑の庭園

郡山市喜久田町にある「四季の里・緑水苑」を訪ねました。この庭園は敷地面積約10haで、多くの種類の樹木が植栽されており、ハウチワカエデ(カエデ科)、イロハモミジ(カエデ科)、ヤマボウシ(ミズキ科)、コマユミ(ニシキギ科)、サクラ(バラ科)などが鮮やかに紅葉し、イチョウ(イチョウ科 )の黄葉も進んでいました。

この庭園にはナツメ(クロウメモドキ科)、カラタチ(ミカン科)、ヒオウギ(アヤメ科)、サネカズラ(マツブサ科)などの果実が色付いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710508 紅葉したハウチワカエデ

P1710453 紅葉したヤマボウシ

P1710499紅葉したコマユミ

.

P1710503

紅葉したイロハモミジ

P1710496_2黄葉したイチョウ

P1710481 ナツメの果実

.

P1710492 カラタチの果実

P1710487 ヒオウギの果実

P1710489 サネカズラの果実

.

2012年11月10日 (土)

フォレストパークあだたらでハウチワカエデなどが鮮やかに紅葉(2012)

P1710271_2 (2012.11.5)

フォレストパークあだたらで紅葉したハウチワカエデ(右)とヤマモミジ(左)

P1710288

フォレストパークあだたらのセラピーロードで紅葉を観察する小学生たち

P1710347

フォレストパークあだたらストリームパーク辺りの紅葉

安達郡大玉村玉井にあるふくしま県民の森「フォレストパークあだたら」で、ハウチワカエデ(カエデ科)、ヤマモミジ(カエデ科)、メグスリノキ(カエデ科)などが鮮やかに紅葉し、イタヤカエデ(カエデ科)が黄葉していました。

セラピーロードでは小学生の皆さんが紅葉の観察をしていました。

ストリームパークやビジターセンター前ではイロハモミジ(カエデ科)が鮮やかに紅葉していました。

ダムの下流辺りの散策路脇でリンドウ(リンドウ科)の花が沢山咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710276 紅葉したヤマモミジ

P1710297_2

紅葉したヤマモミジ

P1710283 紅葉したハウチワカエデ

.

P1710277 紅葉したハウチワカエデ.

P1710280_2

紅葉したメグスリノキ

P1710302 黄葉したイタヤカエデ

.

P1710351ストリームパークで 紅葉したイロハモミジ

P1710357 ビジターセンター前で紅葉したイロハモミジ

P1710335 リンドウの花

2012年11月 9日 (金)

色とりどりに紅葉したケヤキ並木(2012)

P1710220_2 (2012.11.3)

色とりどりに紅葉したケヤキ並木

P1710225_2

色とりどりに紅葉したケヤキ並木

福島市三河南町にある街路樹のケヤキ(ニレ科)が赤色、橙色、黄色など色とりどりに鮮やかに、美しく紅葉していました。ケヤキの紅葉色は遺伝的要因によるもので、同一個体では毎年同じ色に紅葉します。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710223_4 赤色に色付いたケヤキ

P1710221_3 橙色に色付いたケヤキ

P1710222_2 黄色に色付いたケヤキ

.

P1710219_4 色とりどりに色付いたケヤキ

P1710224_2  色とりどりに色付いたケヤキ並木

P1710214_2 紅葉したケヤキ並木

2012年11月 8日 (木)

文知摺観音にあるイロハモミジの紅葉が見頃

P1710421 (2012.11.6)

文知摺観音にあるイロハモミジとイチョウの紅葉

P1710411_2

文知摺観音にあるイロハモミジの紅葉

P1710409

文知摺観音にあるイロハモミジの紅葉と観音堂

福島市観光コンベンション協会(℡024-531-6432)が募集している「2時間で訪れる・ふくしま紅葉めぐり」のコースを訪ねました。

福島市山口にある文知摺観音の紅葉が見頃を迎えていました。境内にはイロハモミジ(カエデ科)が沢山あり、鮮やかに紅葉しおり、雨が降っていましたがとてもきれいでした。イチョウ(イチョウ科)の黄葉も目を引いていました。

福島市黒岩の 黒岩虚空蔵にあるイロハモミジの紅葉もかなり進んでいました。

福島市杉妻の紅葉山公園にあるイロハモミジの紅葉はまだ始まったばかりでした。

途中、街路樹のケヤキが鮮やかに美しく紅葉していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710403 文知摺観音にあるイロハモミジの紅葉

P1710425 観音堂とイロハモミジの紅葉

P1710413 文知摺観音にあるイロハモミジの紅葉

P1710429 黒岩虚空蔵にあるイロハモミジの紅葉

P1710430 黒岩虚空蔵にあるイロハモミジの紅葉

P1710442 紅葉山公園にあるイロハモミジの紅葉

2012年11月 7日 (水)

四季の里脇の畑で咲くコスモスの花が美しく、周辺の紅葉が見頃

P1710371 (2012.11.5)

四季の里脇で咲くコスモスの花とドウダンツツジやケヤキの紅葉

P1710366

四季の里入口周辺の紅葉

福島市荒井にある四季の里脇の花畑でコスモス(キク科)の花がきれいに咲き、近くのドウダンツツジ(ツツジ科)、ケヤキ(ニレ科)、サクラ(バラ科)などが鮮やかに紅葉して、見頃を迎えていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710374_2 コスモスの花と紅葉したケヤキ

P1710372 紅葉したドウダンツツジ

P1710363 コスモスの花

.

P1710376 四季の里周辺の紅葉

P1710375 四季の里周辺の紅葉

P1710361コスモスの花と四季の里周辺の紅葉 

.

2012年11月 6日 (火)

あづま総合運動公園にあるイチョウ並木の黄葉が見頃(2012)

P1710382 (2012.11.5)

あづま総合運動公園のイチョウ並木の黄葉(陸橋の南側)

P1710388

あづま総合公園にあるイチョウ並木の黄葉(陸橋の北側)

福島市佐原のあづま総合運動公園にあるイチョウ(イチョウ科)並木の黄葉が見頃を迎えていました。このイチョウ並木は陸橋を挟んで南北に伸びています。陸橋近くの通路にはハロウンのカボチャちょうちんが飾られていました。

近くの花壇にはハボタン(アブラナ科)が植栽され、真赤なサルビア(シソ科)の花が咲いていました。

大駐車場ではケヤキ(ニレ科)の紅葉が見頃を迎えていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710395_2  ハロウィンのカボチャちょうちんが飾られたイチョウ並木

P1710389_2  黄葉 したイチョウ

P1710385

ハロウィンのカボチャちょうちん

.

P1710392_2 花壇に咲くサルビアの花

P1710391 花壇に植栽されたハボタン

P1710397_3 大駐車場で紅葉したケヤキ

2012年11月 5日 (月)

「歩こう 歩こう 街なか登山」のコースを楽しく歩く

P1710247 (2012.11.3)

薬師の峯展望台から東北新幹線と国道13号を望む

P1710238

第一展望台奥にあるイチョウ並木の黄葉

福島市観光コンベンション協会が募集している「ふくしま花案内さんと 歩こう 歩こう 街なか登山」のコースをガイドして歩いて来ました。このコースは福島駅から飯坂電車で美術館前まで行き、歩いて福島県立図書館・美術館、大清水、座禅石、湯殿山神社、烏ケ崎、羽山駆け道、第一展望台、五つ石、薬師の峯展望台、薬師堂、黒沼神社、護国神社を訪ね、御山角屋で蕎麦点心を食べて、市内循環バスで福島駅に帰ります。

この日は天気が良く、イロハモミジ(カエデ科)、ツタ(ブドウ科)、ヤマウルシ(ウルシ科)、ヌルデ(ウルシ科)などの紅葉が進んでおり、カツラ(カツラ科)やイチョウ(イチョウ科)の黄葉も進んでいました。ユズ(ミカン科)の果実はまだ黄緑色でした。烏ケ崎展望台や薬師の峯展望台かの眺めも素晴らしかったです。仙台から来られたお客様と楽しく登山して来ました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710229 福島県立美術館裏にあるイロハモミジの紅葉

P1710230 福島県立美術館裏にあるカツラの黄葉

P1710232 ツタの紅葉

.

P1710235_2 烏ケ崎から吾妻連峰を望む

P1710238_2 イチョウ並木の黄葉

P1710248_2  薬師の峯展望台から東北新幹線を望む

P1710251_2 ユズの果実

P1710252_2 福島県護国神社

P1710257 御山角屋の庭園

2012年11月 4日 (日)

あぶくま親水公園脇にオオハクチョウ、オナガガモ、ダイサギが飛来

P1710134 (2012.11.1)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川でオオハクチョウ、オナガガモが休む

P1710167

あぶくま親水公園脇の阿武隈川にダイサギが飛来

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川にオオハクチョウ(カモ科)が約10羽、オナガガモ(カモ科)が約150羽飛来して休んでいました。ダイサギ(サギ科)も15羽前後飛来して休んでいました。

近くでは街路樹のトウカエデ(カエデ科)やケヤキ(ニレ科)の紅葉が進んでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710137 阿武隈川で休むオオハクチョウ

P1710146 オオハクチョウ

P1710170_2 阿武隈川の中州で休むダイサギ

.

P1710172 ダイサギ

P1710138 阿武隈川の水面で休むオナガガモ

P1710144 オナガガモ(♂)

.

P1710175 トウカエデの紅葉P1710177 

紅葉したトウカエデ

P1710178 紅葉したケヤキ

2012年11月 2日 (金)

この冬、初冠雪の吾妻小富士

P1710198 (2012.11.2)

この冬、初冠雪の吾妻小富士

P1710209

サザンカの花

福島市大森から初冠雪の吾妻小富士(標高1704.6m)を望む。11月2日の朝は福島にも寒気が流れ込み、吾妻小富士や一切経山(標高1948.8m)など吾妻連峰がこの冬初めて雪に覆われて、白く輝いていました。

近くの住宅の庭ではサザンカ(ツバキ科)の花が咲キ、ヒイラギナンテン(メギ科)が紅葉していていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710197 初冠雪の吾妻連峰

P1710195 初冠雪の一切経山

P1710212_2

紅葉したヒイラギナンテン

「2時間で訪れる・ふくしま紅葉めぐり」の参加者を募集中

P1710193

「2時間で訪ねる・ふくしま紅葉めぐり・貸切タクシープラン」のチラシ

P1710123

文知摺観音で紅葉が始まったイロハモミジ(2012.11.1)

P1710184

黒岩虚空蔵から木々の紅葉が始まった阿武隈川を望む(2012.11.1)

福島市栄町にある福島市観光コンベンション協会では「2時間で訪ねるふくしま紅葉めぐり」の参加者を募集しており、そのチラシを入手しました。

このプランは貸切タクシーで福島駅西口を出発して、福島県立図書館裏、古関裕而記念館脇、文知摺観音、黒岩虚空蔵、紅葉山公園などを訪ねて福島駅東口に帰ります。このプランはふくしま花案内人がタクシーに同乗して案内し、所要時間2時間で、福島市内のイロハモミジ、イチョウ、トウカエデ、ケヤキ、メタセコイアなど紅葉が美しい場所を手軽に鑑賞することが出来ます。

福島市山口にある文知摺観音ではイロハモミジの紅葉が始まっていて、日当たりの良い上部の枝がきれいに紅葉していました。

福島市黒岩にある黒岩虚空蔵でも虚空蔵堂から阿武隈川を望むと、岸辺の木々の紅葉が始まっていて、境内のイロハモミジも一部紅葉していました。

福島市森合にある福島県立図書館脇にある木々の紅葉が始まり、信夫山中腹にあるイチョウの黄葉も始まっていました。

このコースの紅葉見頃は11月10日~23日頃かな?

福島市観光コンベンション協会の電話番号は024-531-6432で、

このプラン案内のアドレスは http://www.f-kankou.jp/pdf/top-tabiichiba-koyo.pdf です。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1710119 イロハモミジの紅葉が始まった文知摺観音

P1710127 紅葉が始まった文知摺観音のイロハモミジ

P1710120_2 文知摺観音前の花壇で咲くサルビアの花

P1710185 紅葉が始まった黒岩虚空蔵の木々

P1710188 黒岩虚空蔵近くの住宅の庭で紅葉したドウダンツツジ

P1710103_2 紅葉が始まった福島県立図書館脇の木々や信夫山中腹のイチョウ

2012年11月 1日 (木)

センブリやリンドウの花が咲き、ツルリンドウの果実が色付く

P1700980

センブリの花(2012.10.30)

P1710062

リンドウの花

P1700961

ツルリンドウの果実

安達郡大玉村玉井にあるふくしま県民の森「フォレストパークあだたら」で、センブリ(リンドウ科)やリンドウ(リンドウ科)の花が咲き、ツルリンドウ(リンドウ科)の果実が真赤に色付いていました。

この森ではハナツクバネウツギ(ハナゾノツクバネウツギ、アベリア、スイカズラ科)、ノハラアザミ(キク科)、タマアジサイ(アジサイ科)、ノコンギク?(キク科)の花が咲き、ムラサキシキブ(クマツズラ科)、ガマズミ(スイカズラ科)、ミヤマガマズミ(スイカズラ科)、オオカメノキ(スイカズラ科)、ユキザサ(ユリ科)、タケシマラン(ユリ科)の果実がみのり、オオカメノキやツノハシバミ(カバノキ科)の冬芽がありました。

(賞画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1700968 ハナツクバネウツギの花

P1700944 ノハラアザミの花

P1710086 タマアジサイの花

.

P1710061 ノコンギク?の花

P1700972 ムラサキシキブの果実

P1700964 ガマズミの果実

.

P1710005 ミヤマガマズミの果実

P1710010 オオカメノキの果実

P1710013ユキザサの果実

.

P1710081 タケシマランの果実

P1710006 オオカメノキの冬芽(中央が花芽)

P1700977 ツノハシバミ雄花の冬芽

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ