« 下鳥渡で群生して咲くヒガンバナ・ミゾソバ・セイタカアワダチソウの花 | トップページ | 福島県庁舎前で、ヒマラヤシーダの果実が沢山なる »

2012年10月13日 (土)

長楽寺でイロハモミジの紅葉が始まり、倒岸寺でシュウメイギクの花が咲く

P1700241

長楽寺で紅葉が始まったイロハモミジ (2012.10.10)

P1700169

倒岸寺で咲くシュウメイギクの花

福島市舟場町にある長楽寺でイロハモミジ(カエデ科)の紅葉が始まっていました。この寺の境内でコノテガシワ(ヒノキ科)の果実がみのり、近くでテイカカズラ(キョウチクトウ科)やトケイソウ(トケイソウ科)の花が咲き、トケイソウの果実もみのっていました。

福島市大町にある倒岸寺でシュウメイギク(キンポウゲ科)の花が咲き、シャリンバイ(バラ科)の果実がみのっていました。福島稲荷神社の境内ではフジ(マメ科)の果実がみのっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1700253テイカカズラの花

P1700250 トケイソウの花

P1700252_2  トケイソウの果実

.

P1700239_3  コノテガシワの果実

P1700168 シャリンバイの果実

P1700183フジの果実

« 下鳥渡で群生して咲くヒガンバナ・ミゾソバ・セイタカアワダチソウの花 | トップページ | 福島県庁舎前で、ヒマラヤシーダの果実が沢山なる »

」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

福島城址・御倉邸周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 下鳥渡で群生して咲くヒガンバナ・ミゾソバ・セイタカアワダチソウの花 | トップページ | 福島県庁舎前で、ヒマラヤシーダの果実が沢山なる »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ