« 磐梯吾妻スカイラインで紅葉が始まる | トップページ | 下鳥渡の群生地でヒガンバナの花が見頃を迎える »

2012年10月 5日 (金)

岡山県にある児島湾干拓地の広大な水田で水稲が稔る

P1690842 (2012.10.4)

岡山市南区藤田(旧児島郡藤田村錦)の水田(左端奥の山は常山)

P1690823

岡山市南区東畦(旧児島郡控除村東畦)の水田

岡山市南区藤田(旧児島郡藤田村錦)や岡山市南区東畦(旧児島郡控除村東畦)にある児島湾干拓地の広大な水田で水稲が豊かに稔り、収穫を待っていました。この地区では美味しいヒノヒカリ、アケボノ、アサヒが主力品種で、10月16日頃から収穫が始まるとのことでした。

この地区の水田の脇には巾約3mの用水路が整備されており、1~2haの水田の端に農家の家屋が建てられています。

ヒガンバナ(ヒガンバナ科)の花は盛りを過ぎていました。

用水路脇の土手にマルバルコウ(ヒルガオ科)のオレンジ色の可愛い花が沢山咲いていました。空にはハトの群れが飛んでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1690845 稲穂が稔る水田

P1690833 用水路・水田・農家

P1690839_2  ヒガンバナの花

.

P1690822  マルバルコウの花

P1690817マルバルコウの花

P1690852 ハトの群れが飛ぶ

« 磐梯吾妻スカイラインで紅葉が始まる | トップページ | 下鳥渡の群生地でヒガンバナの花が見頃を迎える »

」カテゴリの記事

福島県外」カテゴリの記事

果実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山県にある児島湾干拓地の広大な水田で水稲が稔る:

« 磐梯吾妻スカイラインで紅葉が始まる | トップページ | 下鳥渡の群生地でヒガンバナの花が見頃を迎える »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ