« リンゴ(早生ふじ)の果実が赤く色付く | トップページ | 磐梯吾妻スカイラインで紅葉が始まる »

2012年10月 1日 (月)

大蔵寺の境内でキンモクセイの花が咲く

P1690776 (2012.10.1)

大蔵寺で開花したキンモクセイの花

P1690768

大蔵寺境内にあるヒガンバナ群生地で花軸が伸び、先端で蕾が膨らむ

福島市小倉寺の大蔵寺の境内でキンモクセイ(モクセイ科)の花が咲き、いい香りが漂っていました。

この寺の境内にはヒガンバナ(ヒガンバナ科)の群生地があり、いっせいに花軸が伸びて、先端で蕾が膨らみ、一部開花していました。

この寺の境内には大きなイチョウ(イチョウ科)の木があり、果実を沢山つけていました。。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1690772_2 花が咲いたキンモクセイ

P1690775 キンモクセイの花

P1690762 ヒガンバナの群生地

.

P1690767 ヒガンバナの花

P1690770 ヒガンバナの蕾

P1690781沢山果実をつけた イチョウ

« リンゴ(早生ふじ)の果実が赤く色付く | トップページ | 磐梯吾妻スカイラインで紅葉が始まる »

」カテゴリの記事

黒岩虚空蔵・大蔵寺・文知摺観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大蔵寺の境内でキンモクセイの花が咲く:

« リンゴ(早生ふじ)の果実が赤く色付く | トップページ | 磐梯吾妻スカイラインで紅葉が始まる »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ