« 磐梯吾妻スカイライン「双竜の辻」から磐梯山と安達太良連峰を望む | トップページ | 街路樹のアメリカハナミズキが紅葉して、果実が赤く色付く »

2012年10月22日 (月)

「こでらんに博・福島大学街なかマルシェ」が開催される

P1700587

「福大生・街なかマルシェ」で農産物の安全性検査体制をクイズで学ぶ親子(2012.10.21)

P1700588

賑わう農産物・加工品の直売ご当地グルメコーナー

P1700597

本部と放射性物質検査デモンストレーションコーナー

福島市本町にある街なか広場で、「こでらんに博・福島大学まちなかマルシェ」が開催されており、会場では農産物の安全性検査体制をクイズで学ぶイベントが行われ、多くの親子連れが参加して賑わっていました。

この会場の農産物・加工品の直売ご当地グルメコーナーでは福島県内の店舗が集まり、農産物や加工食品の一押し商品を販売していました。試食や試飲も出来ました。

また放射性物質検査デモンストレーションコーナーには食品や空間線量の測定機器が展示されており、専門家の方が使用方法など丁寧に説明されていました。食品はNa(TI)シンチレーション検出器による放射線量測定装置で予備検査を行い、この装置で放射線量が一定量以上検出されるとGe半導体検出器による放射線量測定装置で本検査を行うそうです。NaIサーベーメーターは空間放射線量の測定に使用し、 GMサーベーメーターは衣服などに付着した放射線量を測定するのに使用する装置だそうです。

このイベントの主催は福島大学経済経営学類小山良太ゼミナールで、この会場には福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 環境エネルギー部門放射線担当マネージャー・理工学群共生システム理工学研究科の河津賢澄特任教授も参加されていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1700580 クイズに参加する子供たち

P1700589賑わう 農産物・加工品の直売ご当地グルメコーナー

P1700596 Na(TI)シンチレーション検出器による放射線量測定装置 P1700598_2

Na(TI)シンチレーション検出器とGe半導体検出器の比較説明パネル

P1700601 NaIサーベーメーター

.

P1700600 GMサーベーメーター

« 磐梯吾妻スカイライン「双竜の辻」から磐梯山と安達太良連峰を望む | トップページ | 街路樹のアメリカハナミズキが紅葉して、果実が赤く色付く »

イベント」カテゴリの記事

福島駅周辺・福島市中心部」カテゴリの記事

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「こでらんに博・福島大学街なかマルシェ」が開催される:

« 磐梯吾妻スカイライン「双竜の辻」から磐梯山と安達太良連峰を望む | トップページ | 街路樹のアメリカハナミズキが紅葉して、果実が赤く色付く »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ