« 幕滝の周辺に咲くダイモンジソウとオタカラコウの花 | トップページ | 福島市小鳥の森でコナラの樹液を吸うカブトムシとカナブン »

2012年8月15日 (水)

あづま総合運動公園の陸上競技場でU-20女子W杯親善試合を開催

P1670634_2

入場するU-20女子カナダ代表(左)とU-20女子日本代表 (右)

P1670641

U-20女子日本代表(ヤングなでしこ)の先発メンバー

福島市佐原のあづま総合運動公園にある陸上競技場で、13日にU-20女子日本代表(ヤングなでしこ)とU-20女子カナダ代表の国際親善試合が行われました。この試合に出場した両代表は19日から日本で開催されるU‐20(20歳以下)女子ワールドカップに出場します。

この試合にはJFAアカデミー福島出身のMF田中陽子(9、INAC神戸)とDF浜田遥(5、大阪高槻)が出場して活躍しましたが、2-2の引き分けで終わり、収穫と課題が見つかったU-20W杯の前哨戦になったようでした。

試合が始まる前に、佐藤福島県知事と瀬戸福島市長が来場されて、両代表に福島産の美味しい桃を贈呈していました。また「なでしこジャパン」の佐々木監督とかつて福島県楢葉町が本拠地のマリーゼに所属して活躍していた丸山選手も来場されていました。

(写真は福島テレビの映像を写す)

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1670635入場するU-20女子カナダ代表(左)とU-20女子日本代表 (右)

P1670637カナダの男性歌手が カナダ国歌を独唱

P1670639 日本国歌君が代を聞くU-20女子日本代表

« 幕滝の周辺に咲くダイモンジソウとオタカラコウの花 | トップページ | 福島市小鳥の森でコナラの樹液を吸うカブトムシとカナブン »

イベント」カテゴリの記事

あづま総合運動公園・民家園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 幕滝の周辺に咲くダイモンジソウとオタカラコウの花 | トップページ | 福島市小鳥の森でコナラの樹液を吸うカブトムシとカナブン »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ