« あづま総合運動公園の陸上競技場でU-20女子W杯親善試合を開催 | トップページ | JR常磐線の元新地町駅近くで、踏切のレールだけが残る »

2012年8月16日 (木)

福島市小鳥の森でコナラの樹液を吸うカブトムシとカナブン

P1670449 (2012.8.9)

コナラの木の根元にいるカブトムシのペアー・♀(左)と♂(右)

P1670459

コナラの幹にとまって樹液を吸っているカナブン

福島市山口にある福島市小鳥の森で、コナラ(ブナ科)の木の根元にカブトムシ(コガネムシ科)のペアー(♀と♂)がいました。コナラの幹にはカブトムシとコガネムシ(コガネムシ科)がとまり、樹液を吸っていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1670458  コナラの幹にとまって樹液を吸っているカブトムシとカナブン

P1670460 コナラの幹にとまって樹液を吸っているカナブン

P1670450 コナラの幹にとまって樹液を吸っているカナブン

« あづま総合運動公園の陸上競技場でU-20女子W杯親善試合を開催 | トップページ | JR常磐線の元新地町駅近くで、踏切のレールだけが残る »

福島市小鳥の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島市小鳥の森でコナラの樹液を吸うカブトムシとカナブン:

« あづま総合運動公園の陸上競技場でU-20女子W杯親善試合を開催 | トップページ | JR常磐線の元新地町駅近くで、踏切のレールだけが残る »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ