« あづま総合運動公園でポピーやバラの花が咲く | トップページ | 花見山65分コースでアジサイ、スイレン、スモークツリーの花が咲く »

2012年6月26日 (火)

福島市小鳥の森ボランティアガイド養成講座で虫の勉強

P1640832(2012.6.23)

虫を採取して観察する参加者

P1640839_2
採取したチョウの種類を図鑑と比較して同定(スジグロシロチョウ)

福島市山口にある福島市小鳥の森で、福島市小鳥の森ボランティアガイド養成講座第2回講座が開催され、福島虫の会会長小林潤一郎氏の虫の話を聞き、フィールドに出で昆虫を採取して、同定し、採取したチョウ(ヒョウモンチョウ、タテハチョウ科))や甲虫(ゴマフカミキリムシ、カミキリムシ科))の展肢の仕方を教えていただきました。

福島市小鳥の森・ネイチャーセンターには展肢して箱に保管しているチョウ類や甲虫類の標本が沢山ありました。

ヒラタシデムシ(シデムシ科)の成虫が道路脇にいました。この時採取し、同定した昆虫はスジグロシロチョウ(シロチョウ科)、ヒカゲチョウ(タテハチョウ科)、ミドリヒョウモン(タテハチョウ科)、キチョウ(シロチョウ科)、オオチャバネセセリ(セセリチョウ科)、オオミズアオガ(ヤママユガ科)、トンボエダシャク(シャクガ科)、ゴマフカミキリ(カミキリムシ科)などでした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1640840ヒョウモンチョウの展肢作業

P1640842_3展肢したヒョウモンチョウ

P1640843展肢したゴマフカミキリムシ

.

P1640844_2チョウ類の標本箱

P1640845_2甲虫類の標本箱

P1640836ヒラタシデムシの成虫

« あづま総合運動公園でポピーやバラの花が咲く | トップページ | 花見山65分コースでアジサイ、スイレン、スモークツリーの花が咲く »

福島市小鳥の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島市小鳥の森ボランティアガイド養成講座で虫の勉強:

« あづま総合運動公園でポピーやバラの花が咲く | トップページ | 花見山65分コースでアジサイ、スイレン、スモークツリーの花が咲く »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ