« 吾妻の駅「ここら」で、切り絵の展示会開催 | トップページ | 福島市小鳥の森で、可愛いカタクリやシュンランの花が咲く »

2012年4月 7日 (土)

二本松市や飯野町の桜が手軽に楽しめる着地型観光商品

P1590592(2012.4.4)

福島市観光物産協会の着地型観光商品案内チラシ

P1430997(2011.4.21)

二本松市にある本久寺のしだれ桜

P1440689(2012.4.28)

飯野町の花やしき公園にある箒性ハナモモ・レンギョウ

花見の時期が近づき、福島市栄町にある福島市観光物産協会で、福島駅発着の貸切バスで、手軽に花見を楽しむ事が出来る着地型観光商品を紹介し、募集しています。これらのプランにはいづれも福島市観光ボランティアガイド・ふくしま花案内人が同行してご案内します。

ふくしま観光圏のプランでは、二本松市にある合戦場のしだれ桜、大燐寺のしだれ桜、龍泉寺の翔龍桜、本久寺のしだれ桜などを鑑賞し、途中、安達ケ原ふるさと村で食事(バイキング)を楽しむ豪華なプランが4,500円で、4月21日と22日に予定されています。

またこれまであまり知られてなかった飯野町にある留石公園のモアイ石、五大院の護摩祈祷、箒性のハナモモやレンギョウが咲き乱れる花やしき公園、蓬莱発電所の飯野堰堤などを訪ねる半日プランが2,980円で、4月28日に予定されています。

問い合わせ・申込先は福島市観光物産協会(024-531-64829)で、申し込み締め切りは実施日の5日前までです。

福島市内の信夫山の桜、桜の聖母短期大学の桜、福島地方裁判所のしだれ桜などを鑑賞し、途中、グランマミーで草もち抹茶セット又はケーキ・コーヒーセットを頂く、1,500円で、4月10日~14日に予定されているコースもあります。このコースは市内循環バスを利用し、申し込み締め切りは実施日の3日前までです。

« 吾妻の駅「ここら」で、切り絵の展示会開催 | トップページ | 福島市小鳥の森で、可愛いカタクリやシュンランの花が咲く »

」カテゴリの記事

二本松市周辺」カテゴリの記事

飯野町」カテゴリの記事

観光コース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二本松市や飯野町の桜が手軽に楽しめる着地型観光商品:

« 吾妻の駅「ここら」で、切り絵の展示会開催 | トップページ | 福島市小鳥の森で、可愛いカタクリやシュンランの花が咲く »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ