« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

花見山新65分コースから「吾妻の雪うさぎ」を望む

P1610748(2012,4,29)
花見山新65分コースから吾妻の雪うさぎを望む

P1610736
花見山新65分コースから吾妻の雪うさぎを望む

P1610758
花見山新65分コースから花見山公園を望む

福島市渡利にある花見山新65分コースの脇の果樹園で、モモ(バラ科)の花が咲き、久しぶりに「吾妻の雪うさぎ」の雪形がある吾妻連峰がよく見えていました。この雪形は「種まきうさぎ」ともいわれています。

花見山公園では真白いハクモキウレンやソメイヨシノの花がまだ咲いており、デショウジョウの若葉がオレンジ色に輝いて、果樹園のモモの花とよくマッチして綺麗でした。

この65分コースの沿道で、ハナモモ(バラ科)、ユキヤナギ(バラ科)、ボケ(バラ科)、ヤエベニシダレ(バラ科)、ミヤビザクラ(バラ科)、モクレン(モクレン科)などの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1610719吾妻の雪うさぎ(吾妻小富士の右斜面の雪形)

P1610751_2果樹畑に咲くモモの花

P1610780花木畑に咲くハナモモの花

.

P1610782花見山公園のデショウジョウの若葉

P1610794ユキヤナギの花

P1610810_2ボケの花

.

.

P1610784ヤエベニシダレザクラの花

P1610791_2ミヤビザクラの花

P1610807_2黄色いモクレンの花

2012年4月29日 (日)

慈徳寺の種まき桜やあづま総合運動公園のソメイヨシノの花が見頃

P1610578(2012.4.28)
慈徳寺の境内で咲く種まき桜の花

P1610488
あづま総合運動公園で咲くソメイヨシノの花

P1610605
陸上自衛隊福島駐屯地内で咲ソメイヨシノの花

福島市佐原にある慈徳寺の種まき桜(バラ科)の花が見事に咲いていました。このサクラは枝垂れ桜で、樹齢約300年です。この桜の開花を目安に、地元の人たちが苗代に種もみをまいたことから、種まき桜といわれています。

福島市佐原にあるあづま総合運動公園の桜並木でもソメイヨシノ(バラ科)の花が満開に咲いていました。この公園でオオヤマザクラ(バラ科)、ヨウコウザクラ(バラ科)、ベニシダレザクラ(バラ科)も咲いていました。この公園で咲いたソメイヨシノの花の奥に見える箕輪山の雪形がきれいでした。

福島市荒井にある陸上自衛隊福島駐屯地内にある桜並木のソメイヨシノの花も満開に咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1610572慈徳寺に咲く種まき桜の花

P1610575慈徳寺に咲く種まき桜の花

P1610594箕輪山の雪形とソメイヨシノの花

.

P1610512あづま総合運動公園に咲くヨウコウザクラの花

P1610503あづま総合運動公園に咲くオオヤマザクラの花

P1610579あづま総合運動公園に咲くベニシダレザクラの花

2012年4月28日 (土)

嶽駒神社・馬場の桜並木で咲くソメイヨシノの花が満開

P1610382(2012.4.27)
嶽駒神社馬場の桜並木で咲くソメイヨシノの花

P1610387
嶽駒神社境内前のソメイヨシノの花

福島市北沢又にある嶽駒神社で馬場の桜並木や境内前にあるソメイヨシノ(バラ科)の花が満開に咲いていました。この馬場の桜並木(ソメイヨシノ)は福島市指定天然記念物です。

この神社の隣の住宅の庭でモクレン(モクレン科)の花が咲き、近くの畑ではモモ(バラ科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1610388嶽駒神社の鳥居とソメイヨシノの花

P1610383馬場の桜並木のソメイヨシノの花

P1610390ソメイヨシノの花

.

P1610391馬場の桜並木のソメイヨシノの幹部

P1610392_2モクレンの花

P1610393モモの花

2012年4月27日 (金)

花見山でハナモモやボケの花が咲く

P1610330(2012.4.24)

花見山の花木畑に咲くハナモモ、サンシュユなどの花々

P1610233

菜の花畑と花見山公園に咲く花々

福島市渡利にある花見山の新65分コースの道路脇で菜の花が咲き、花木畑ではハナモモ(バラ科)やボケ(バラ科)の花が咲き始めていました。ヒガンザクラ(バラ科)、レンギョウ(モクセイ科)、シントウジバイ(ウメ、バラ科)、サンシュユ(ミズキ科)の花が満開に咲いていました。花見山公園にあるデショウジョウ(カエデ科)の赤い若葉がきれいでした。

物産ひろばではお弁当やお土産品を販売するお店が仮設建屋内に並び、賑わっていました。また道路脇には苔玉や木工細工の置物を販売するお店がありました。

(小画面の写真はクリオックすると拡大画面になります)

P1610286ハナモモの花

P1610288ハナモモの花

P1610329ボケの花

.

.

P1610334_2レンギョウの花

P1610377シントウジバイの花

P1610221ヒガンザクラの花

.

P1610259デショウジョウの若葉

P1610284物産ひろばのお店

P1600457苔玉や木工細工のお店

2012年4月26日 (木)

花咲山のヒガンザクラや小田のシダレザクラが満開

P1610119(2012.4.23)

小田の墓地で咲くシダレザクラの花

P1610104
花咲山で咲くヒガンザクラの花

福島市小田にある墓地で、シダレザクラ(バラ科)が見事に咲いていました。このサクラは渡辺友昭さんの所有で、1988年3月に福島市保存樹に指定されており、樹高13m、幹周2.5mの表示があります。

福島市小田にある陽林寺のソメイヨシノ(バラ科)は花が咲き始めたばかりでした。

福島市平石にある花咲山で、ヒガンザクラ(バラ科)の花が満開に咲いていました。この花木畑ではトウカイザクラ(バラ科)、サンシュユ(ミズキ科)、ヒュウガミズキ(マンサク科)、ハクバイ(バラ科)の花も咲いていました。ハナモモ(バラ科)は蕾が大きく膨らみ、紅色の花弁がのぞいていました。

この日は福島市観光ボランティアガイド・ふくしま花案内人のメンバーが平田地区(山田、小田、平石)に咲くお花を鑑賞し、観察する研修会を行いました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1610132小田のシダレザクラ

P1610129小田のシダレザクラの花

P1610081_2陽林寺のソメイヨシノの花と蕾

.

P1610091花咲山でサクラを観察するふくしま花案内人のメンバー

P1610099ヒガンザクラの花

P1610094ヒガンザクラの花

.

P1610092トウカイザクラの花

P1610108ハナモモの蕾

P1610110サンシュユの花

2012年4月25日 (水)

花見山でヒガンザクラ、ハクモクレン、レンギョウ、ソメイヨシノの花が満開

P1610251(2012.4.24)

新65分コースから花見山公園を望む

P1610331_2

花見山に咲くヒガンザクラとハクモクレンの花

P1610335
花見山に咲くレンギョウ、ヒガンザクラ、ハクモクレンの花

福島市渡利にある花見山公園周辺の花木畑でヒガンザクラ(バラ科)、ハクモクレン(モクレン科)、レンギョウ(モクセイ科)などの花が満開で、ログハウス前のソメイヨシノ(バラ科)の花も満開になり、花々が咲き乱れ、見頃を迎えていました。

今年の花見山はバス臨時駐車場からスタートして30分コース、45分コース、65分コースが新しく設定されていますが、これらのコースに加えて、ログハウス(花見山公園前観光案内所)から道路を約100m奥まで入って、花木畑のお花を観賞することが出来ます。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1610375ログハウス前のソメイヨシノの花

P1610336ログハウス奥の道路

P1610357_2ログハウス奥の景色

.

P1610348ログハウス奥の景色

P1610214新65分コースから花見山公園を望む

P1610218_2新65分コースの景色

2012年4月24日 (火)

福島市山田にある花木畑で、ヒガンザクラの花が満開

P1610163(2012.4.23)

神の内前の花木畑で咲くヒガンザクラやハクモクレンの花

P1610179_2
蛇音山の花木畑で咲くヒガンザクラの花

P1610149
神場地区の花木畑に咲くヒガンザクラやサンシュユの花


福島市山田にある「ひらた花咲まつり」の花木畑(神の内前、蛇音山、神場地区)で、薄紅色のヒガンザクラ(バラ科)の花が満開に咲いていました。

この花木畑では白いハクモクレン(モクレン科)やシントウジバイ(ウメ、バラ科)の花が咲き、黄色いレンギョウ(モクセイ科)やサンシュユ(ミズキ科)の花が咲き、薄紅色のトウカイザクラ(バラ科)の花が咲いていました。また、紅色のハナモモ(バラ科)の花が咲き始めていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1610154神の内前の花木畑で咲くヒガンザクラの花

P1610156_2神の内前の花木畑で咲くハクモクレンの花

P1610158神の内前の花木畑で咲くシントジハイの花

P1610169_2蛇音山で咲くトウカイザクラの花

P1610170蛇音山で咲くレンギョウの花

P1610171蛇音山で咲くハナモモの花と蕾

2012年4月23日 (月)

大森城山公園でソメイヨシノの花が見事に咲く

P1610032(2012.4.22)

大森城山公園に咲くソメイヨシノの花

P1610063
高倉山で記念植樹をする「しのぶの里史跡と花めぐり」参加者

福島市大森にある大森城山公園で、ソメイヨシノ(バラj科)の花が見事に咲いていました。まだ蕾が沢山あり、今しばらくの間お花が楽しめそうでした。この公園にはシダレザクラ(バラ科)の花も咲いていました。

この日はしのぶの里史跡と花巡り運営委員会主催の「しのぶの里史跡と花めぐり」のウオーキングに参加して、大森城山公園でソメイヨシノの花を鑑賞し、黄金八幡神社脇にあるシダレザクラの花を鑑賞して、途中高倉山で、ヨウコウザクラ(陽光桜、バラ科)を記念植樹しました。この山には先に植樹したモニワザクラ(茂庭桜、バラ科))の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1610035_3大森城山公園に咲くソメイヨシノの花

P1610034_2大森城山公園に咲くソメイヨシノの花

P1610036_3大森城山公園を回遊する「しのぶの里史跡と花めぐり」参加者

P1610042大森城山公園に咲くソメイヨシノの花
P1610040大森城公園で咲くシダレザクラの花

P1610045黄金八幡神社脇に咲くシダレザクラの花

P1610062_2高倉山に植樹したヨウコウザクラ

P1610070高倉山に咲いているモニワザクラの花

P1610071高倉山に咲いているモニワザクラの花

2012年4月22日 (日)

信夫山公園のソメイヨシノと福島地方裁判所のシダレザクラが満開

P1600873(2012.4.21)
信夫山の黒沼噴水とソメイヨシノの花

P1600969
福島地方裁判所のシダレザクラの花

福島市の信夫山公園入口にある黒沼噴水の脇で、ソメイヨシノ(バラ科)がほぼ満開で、近くの福島税務署・福島地方検察庁入口付近のソメイヨシノもほぼ満開でとても綺麗でした。

信夫山公園の太子堂駐車場には屋台が沢山ならび、花見客で賑わっていました。

信夫山児童公園にあるシダレザクラの花も見事に咲いていました。

福島市花園町にある福島地方裁判所のシダレザクラ(バラ科)の花も見頃を迎えていました。こにある2本のシダレザクラのうち、左側にあるシダレザクラの花は少し濃い紅色で素敵でした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1600863_2福島税務署入口のソメイヨシノの花

P1600865福島地方検察庁前道路脇のソメイヨシノの花

P1600868ソメイヨシノの花

.

P1600888信夫山公園の花見客

P1600900信夫山公園の花見客

P1600902_2信夫山公園の花見客

.

P1600924信夫山児童公園のシダレザクラの花

P1600978福島地方裁判所のシダレザクラの花(左)

P1600977福島地方裁判所のシダレザクラの花(右)

2012年4月21日 (土)

荒川桜づつみ河川公園に咲くソメイヨシノの花が見頃

P1600848(2012.4.20)
荒川桜づつみ河川公園に咲くソメイヨシノの花

P1600829
荒川桜づつみ河川公園に咲くソメイヨシノの花

福島市八木田・仁井田にある荒川桜づつみ河川公園で、ソメイヨシノ(サクラ、バラ科)が開花し、見頃をむかえていました。この公園は荒川に隣接しており、約220本のソメイヨシノが植栽されており、晴れた日には吾妻連峰を一望することが出来ます。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1600835_2荒川桜づつみ河川公園に咲くソメイヨシノの花

P1600832_2ソメイヨシノの花

P1600844_2ソメイヨシノの花

.

P1600847荒川堤と荒川河川敷

P1600836_2荒川桜づつみ河川公園に咲くソメイヨシノの花

P1600822荒川桜づつみ河川公園に咲くソメイヨシノの花

2012年4月20日 (金)

福島市小鳥の森で、ミヤマウグイスカグラやセンボンヤリの花が咲く

P1600545(2012.4.17)

ミヤマウグイスカグラの花

P1600572
センボンヤリの花

福島市山口にある福島市小鳥の森で、ミヤマウグイスカグラ(スイカズラ科)やセンボンヤリ(キク科)の花が咲いていました。

この森のカタクリ群生地では花の盛りが過ぎましたが、まだ次々と元気な花が咲いていました。ショウジョウバカマ(ユリ科)の花も咲いていました。

この森ではクロモジ(クスノキ科)、アブラチャン(クスノキ科)、ヤマツツジ(ツツジ科)、マキノスミレ(ホソバスミレ、スミレ科)、ナガハシスミレ(スミレ科)の花も咲いていました。ガマズミ(スイカズラ科)の蕾が膨らんでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1600567カタクリの群生地

P1600568カタクリの花

P1600548_2ショウジョウバカマの花

.

P1600588クロモジの花

P1600584アブラチャンの花

P1600579ヤマツツジの花

.

P1600570マキノスミレの花

P1600578ナガハシスミレの花

P1600556ガマズミの蕾

2012年4月19日 (木)

神の内前や蛇音山の花木畑で、ヒガンザクラが開花

P1600650(2012.4.18)

神の内前の花木畑で咲くハクバイ、ヒガンザクラ、ハクモクレンの花

P1600670_2
蛇音山で一部開花したヒガンザクラの花

福島市山田にある神の内前や蛇音山の花木畑で、ヒガンザクラ(バラ科)が一部開花し、薄紅色の可愛い花が咲いていました。

神の内前の花木畑で、ハクモクレン(モクレン科)の蕾の先が大部分北を向いており、一部開花していました。この畑でハクバイ(バラ科)やサンシュユ(ミズキ科)の花も咲いていました。

蛇音山で、濃い黄色のレンギョウ(モクセイ科)の花が咲いており、福島市観光ボライイティアガイド・ふくしま花案内人のメンバーが研修に訪れて、これらの花を観賞していました。

神場地区の花木畑でも、ヒガンザクラ、レンギョウ、サンシュユの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1600643_3神の内前の花木畑に咲くヒガンザクラの花

P1600640ヒガンザクラの花

P1600630ハクモクレンの蕾と花

.

.

P1600632ハクバイの花

P1600666蛇音山の花木畑でレンギョウの花を観賞するふくしま花案内人のメンバー

P1600621神場地区の花木畑に咲く花

2012年4月18日 (水)

花見山でレンギョウ、ハクモクレン、トウカイザクラなどの花が見頃

P1600534(2012.4.17)

花見山の花木畑に咲くレンギョウ、ハクモクレン、トウカイザクラなどの花

P1600431

新コースのくるみ川沿いに咲く花の奥に福島市街地と信夫山を望む

福島市渡利にある花見山で、レンギョウ(モクセイ科)、トウカイザクラ(バラ科)、ヒガンザクラ(バラ科)、ハクモクレン(モクレン科)が開花して、今年も素晴らしい花の季節が到来し、見頃をむかえました。コウバイ(バラ科)、ハクバイ(バラ科)、サンシュユ(ミズキ科)、ヒュウガミズキ(マンサク科)、トサミズキ(マンサク科)、ツバキ(ツバキ科)、アセビ(ツツジ科)の花も咲いたいました。

今年から新しい花見コースが設定されて、くるみ川沿いに咲く花や福島市街地の眺めなど、これまでとは違った素晴らしい景観が楽しめました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1600484_3遊歩道から左側の花木畑を望む

P1600491遊歩道から左側の花木畑を望む

P1600492遊歩道から左側の花木畑を望む

.

P1600499遊歩道から右側の花木畑を望む

P1600322新65分コースから花見山公園を望む

P1600323新65分コースから花見山公園を望む

2012年4月17日 (火)

ウメの花が咲いた花咲山から吾妻連峰を望む

P1600271(2012.4.15

花咲山から吾妻連峰を望む

P1600257
花咲山に咲くコウバイとハクバイの花

福島市平石にある花咲山で、コウバイ(バラ科)、ハクバイ(バラ科)、サンシュユ(ミズキ科)などの花が綺麗に咲いていました。

近くにある沼で、ミズバショウの花が咲き、リュウキンカの蕾が膨らんでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1600255ハクバイの花

P1600259_2コウバイとハクバイの花

P1600266コウバイの花

.

P1600273サンシュユの花

P1600275_2ミズバショウの花

P1600276リュウキンカの蕾

2012年4月16日 (月)

福島市山田の花木畑で「ひらた花咲まつり」が開催される

P1600199(2012.4.15)

神の内前でハクバイの花が満開

P1600220
蛇音山でレンギョウの花が満開

福島市山田にある花木畑(神の内前、蛇音山、神場地区)で4月14日と15日の2日間、「ひらた花咲まつり」が開催されており、花木畑の案内、抹茶の接待、農産物の直売などが行われていました。

神の内前の花木畑ではハクバイ(バラ科)やサンシュユ(ミズキ科)の花が満開で、キンバコデマリ(アメリカテマリシモツケ、バラ科)の黄色い若葉が美しく、ヒガンザクラ(バラ科)やボケ(バラ科)の蕾が大きく膨らみ色付いていました。

蛇音山ではレンギョウ(モクセイ科)が開花し、トウカイザクラ(バラ科)の蕾が大きく膨らんで色付き、一部開花していました。ハクバイ(バラ科)、コウバイ(バラ科)、ヒュウガミズキ(マンサク科)、トサミズキ(マンサク科)も開花していました。

蛇音山から雪化粧された安達太良連峰や吾妻連峰が見え、とても素敵でした。

神場地区ではハクバイやサンシュユの花が咲き、ハナモモ(バラ科)の蕾が膨らんでいました。

(小画面の花はクリックすると拡大画面になります)

P1600202_2神の内前の花木畑

P1600198サンシュユの花

P1600190キンバコデマリの若葉

.

.

P1600224蛇音山で蕾が膨らみ色付いたトウカイザクラ

P1600235蛇音山で開花したトウカイザクラ

P1600226_3蛇音山から安達太良連峰を望む

.

P1600240蛇音山から吾妻連峰を望む

P1600249蛇音山入口でJA新ふくしま婦人部会の皆さんが農産物を直売

P1600175_2「ひらた花咲まつり」が行われている神場地区の花木畑

2012年4月15日 (日)

福島市役所の十月桜が沢山咲き、地方裁判所の枝垂れ桜が開花

P1600030(2012.4.13)

福島市役所で咲くジュウガツザクラの花

P1600015_2(2012.4.13)
福島地方裁判所のシダレザクラが開花

福島市五老内町にある福島市役所に植栽されているジュウガツザクラ(十月桜、バラ科)の花が沢山咲いていました。この花は八重咲で、10月に一度沢山咲き、その後少しの花が咲き続けて、4月にまた沢山の花が咲いてから新葉が出てきます。

福島市花園町にある福島地方裁判所のシダレザクラ(枝垂れ桜、バラ科)が4月13日午後に開花していました。このシダレザクラは昭和43年に現庁舎完成時に三春調停協会から寄贈されたサクラで、三春の滝桜の子孫です。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1600024市役所で咲くジュウガツザクラの花

P1600042_2ジュウガツザクラの花

P1600041ジュウガツザクラの花

.

P1600014福島地方裁判所のシダレザクラ

P1600022福島地方裁判所のシダレザクラの花

P1600021シダレザクラの花

2012年4月14日 (土)

花見山で、トウカイザクラやレンギョウの花が咲く

P1600103(2012.4.13)

ハクバイとコウバイの花

P1600149
トウカイザクラの花

福島市渡利にある花見山で、ハクバイ(バラ科)やコウバイ(バラ科)が満開で見頃を迎えており、サンシュユ(ミズキ科)、レンギョウ(モクセイ科)、ヒュウガミズキ(マンサク科)、トサミズキ(マンサク科)、ハクモクレン(モクレン科)、ロトウザクラ(バラ科)、ツバキ(ツバキ科)の花が咲いていました。

トウカイザクラ(バラ科)の花が咲き始めていました。

今年は花見山に新コースが設定されていますが、65分コースが雄大な景色を楽しめるので、おすすめです。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1600057_2ハクバイの花

P1600156_2コウバイの花

P1600091サンシュユの花

.

P1600052_2レンギョウの花

P1600077ヒュウガミズキの花

P1600085トサミズキの花

.

P1600154ハクモクレンとツバキの花

P1600101花見山公園とレンギョウの花

P1600089花見山新65分コースを散策する花見客

2012年4月13日 (金)

曽根田天満宮で、ソメイヨシノの蕾が膨らみ紅色の花弁がのぞく

P1590936_2(2012.4.12)

曽根田天満宮のソメイヨシノの蕾

P1590986
旧ノートルダム修道院跡地に咲くハクモクレンの花

福島市天神町にある曽根田天満宮のソメイヨシノ(サクラ、バラ科)の蕾が大きく膨らんで、紅色の花弁がのぞいていました。この天満宮の境内にあるシダレザクラ(バラ科)の蕾も大きく膨らみ、ハクバイ(ウメ、バラ化)の花は満開に咲いていました。近くのお宅の庭でコウバイ(ウメ、バラ科)の花が満開に咲いていました。

福島市花園町にある桜の聖母短大の旧ノートルダム修道院は3.11東日本大震災で大きく被災し、撤去されましたが、跡地でハクモクレンの花が元気よく咲いていました。この跡地でコウバイの花もきれいに咲いていました。

福島市花園町にある福島地方裁判所にあるシダレザクラの蕾が大きく膨らみ、紅色に色付いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1590941_2曽根田天満宮

P1590934曽根田天満宮のシダレザクラの蕾

P1590940曽根田天満宮に咲くハクバイの花

.

P1590942曽根田天満宮の近くの庭に咲くコウバイの花

P1590989旧ノートルダム修道院跡地に咲くコウバイの花

P1590990_4蕾が大きく膨らんだ福島地方裁判所のシダレザクラ

2012年4月12日 (木)

松川町浅川で、カタクリやキクザキイチゲの花が咲く

P1590906_2(2012.4.10)

カタクリの里で群生して咲くカタクリの花

P1590903
カタクリの里に咲くカタクリの花

福島市松川町浅川にあるカタクリの里で、カタクリの赤紫色の可愛い花が元気よく咲いていました。まだ蕾も沢山あるので、今しばらくここでカタクリ(ユリ科)の花を楽しむ事が出来ることでしょう。

このカタクリの群生地の中に、アヅマイチゲ(キンポウゲ科)やキクザキイチゲ(キンポウゲ科)の真白い花が群生して咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1590878カタクリの里入口付近

P1590905_2カタクリの花が咲く山の斜面

P1590913カタクリの花

.

.

P1590887カタクリの花

P1590898群生して咲くアヅマイチゲの花

P1600285キクザキイチゲの花

2012年4月11日 (水)

磐梯吾妻スカイラインの雪回廊を走る

P1590867(2012.4.10)
磐梯吾妻スカイラインの雪回廊

P1590854_2
磐梯吾妻スカイラインの雪回廊

福島市土湯温泉町にある磐梯吾妻スカイラインの雪回廊を訪ねました。浄土平から土湯方面に少し走ると、道路の両側が高い雪の壁でとても素敵でした。

高湯ゲートから入り、つばくろ谷駐車場で休み、浄土平駐車場方面に走りました。途中、吾妻小富士が見えましたが、一面雪に覆われており、雪形の雪うさぎが現れるのはもう少し時間がかかりそうでした。一切経山協から白い噴気が出ていました。

浄土平から土湯方面に向かう途中、天風鏡駐車場から幕滝を見ることが出来ました。

お知らせ

磐梯吾妻スカイラインの通行は平成24年度(4月8日から11月15日まで)無料で開放されています。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1590819つばくろ谷

P1590820このスカイラインから吾妻小富士を望む

P1590823_2浄土平から一切経山脇の噴気を望む

P1590832浄土平付近の雪回廊

P1590840浄土平から少し土湯方面に走って吾妻小富士を望む

P1590868天風鏡駐車場から幕滝を望む

2012年4月 9日 (月)

福島市小鳥の森で、アトリやルリビタキが遊ぶ

P1590735(2012.4.7)

アトリ(右)とカワラヒワ

P1590462(2012.4.1)

ルリビタキ

福島市山口にある福島市小鳥の森ネイチャーセンターの給餌場にアトリ(アトリ科)が飛来して、カワラヒワ(アトリ科)やシメ(アトリ科)と一緒に餌を食べ、遊んでいました。アトリは冬鳥で、冬になるとシベリア方面から飛来し、春になると飛びたって行きます。

この森のカワセミの小道を歩いているとルリビタキ(ツグミ科)が飛来して、木の杭にとまり辺りを眺めていました。そろそろ高い山の方に飛び立ってゆくことでしょう。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1590736_2アトリ

P1590490_3アトリ

P1590494カワラヒワ

.

.

P1590502カワラヒワ

P1590614シメ

P1590612シメ

2012年4月 8日 (日)

福島市小鳥の森で、可愛いカタクリやシュンランの花が咲く

P1590757(2012..4.7)

カタクリの花

P1590745

シュンランの花

福島市山口にある福島市小鳥の森で、可愛いカタクリ(ユリ科)やシュンラン(ラン科)の花が咲いていました。

ショウジョウバカマ(ユリ科)の花も元気よく咲いていました。

ヤマツツジ(ツツジ科)、クロモジ(クスノキ科)、ウグイスカグラ(スイカズラ科)、アブラチャン(キウスノキ科)の蕾が大きく膨らみ色付いていました。まもなく開花することでしょう。

お知らせ

福島市小鳥の森では4月15日(月曜日を除く)まで、10時~15時のあいだビジターセンターに福島市小鳥の森ボランティアガイドが駐在して、カタクリの群生地に案内しています。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1590748カタクリの花

P1590775ショウジョウバカマの花

P1590771ヤマツツジの蕾

.

.

P1590730クロモジの蕾

P1590743ウグイスカグラの蕾

P1590630アブラチャンの蕾

2012年4月 7日 (土)

二本松市や飯野町の桜が手軽に楽しめる着地型観光商品

P1590592(2012.4.4)

福島市観光物産協会の着地型観光商品案内チラシ

P1430997(2011.4.21)

二本松市にある本久寺のしだれ桜

P1440689(2012.4.28)

飯野町の花やしき公園にある箒性ハナモモ・レンギョウ

花見の時期が近づき、福島市栄町にある福島市観光物産協会で、福島駅発着の貸切バスで、手軽に花見を楽しむ事が出来る着地型観光商品を紹介し、募集しています。これらのプランにはいづれも福島市観光ボランティアガイド・ふくしま花案内人が同行してご案内します。

ふくしま観光圏のプランでは、二本松市にある合戦場のしだれ桜、大燐寺のしだれ桜、龍泉寺の翔龍桜、本久寺のしだれ桜などを鑑賞し、途中、安達ケ原ふるさと村で食事(バイキング)を楽しむ豪華なプランが4,500円で、4月21日と22日に予定されています。

またこれまであまり知られてなかった飯野町にある留石公園のモアイ石、五大院の護摩祈祷、箒性のハナモモやレンギョウが咲き乱れる花やしき公園、蓬莱発電所の飯野堰堤などを訪ねる半日プランが2,980円で、4月28日に予定されています。

問い合わせ・申込先は福島市観光物産協会(024-531-64829)で、申し込み締め切りは実施日の5日前までです。

福島市内の信夫山の桜、桜の聖母短期大学の桜、福島地方裁判所のしだれ桜などを鑑賞し、途中、グランマミーで草もち抹茶セット又はケーキ・コーヒーセットを頂く、1,500円で、4月10日~14日に予定されているコースもあります。このコースは市内循環バスを利用し、申し込み締め切りは実施日の3日前までです。

2012年4月 6日 (金)

吾妻の駅「ここら」で、切り絵の展示会開催

P1590575_0(2012.4.4)

切り絵の展示会

P1590583
切り絵

福島市在庭坂にある吾妻の駅「ここら」の多目的休憩施設で、阿部 慎 さんの切り絵(切り紙作品)が展示されていました。

阿部 慎 さんは知的障害を伴う自閉症で、現在、社会福祉施設「父の夢」に通所されています。小さい時からはさみを使った工作が得意で、今村光彦氏の切り紙の本と出合い、その作品を手本に切り紙作品を作っており、平成23年度の福祉作品展で、福島市長賞を頂きました。(この展示会は4月12日まで開催されています)

飯塚定子さんのシルクスクリーン原画やスタッフが製作した?アンパンマンがいる「げんき100ばい」も展示されていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1590577_0切り絵

P1590579_0_2切り絵

P1590580切り絵

.

.

P1590585切り絵

P1590584切り絵

P1590586切り絵.

.

.

P1590582切り絵

P1590587シルクスクリーン原画

P1590590げんき100ばい

2012年4月 5日 (木)

あぶくま親水公園脇にいたハクチョウやカモの多くが飛び立つ

P1590513(2012.4.1)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川の川面

P1590524_2
あぶくま親水公園脇の川面で羽を休めるキンクロハジロ

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川にいた多くのハクチョウやカモが飛び立ち、川面が広く見えていました。

この冬、この公園脇の川で見かけることが出来なかったキンクロハジロ(カモ科)がこの冬初めて飛来し、川面で羽を休めており、あまり見掛けなかったヒドリガモ(カモ科)も飛来していました。

この冬沢山飛来していたオオハクチョウ(カモ科)やオナガガモ(カモ科)がまだ一部残留していました。

オオハクチョウは岸辺で、多くのカモたちは岸辺に上がって羽を休めていました。

小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1590525_2キンクロハジロ

P1590522ヒドリガモ

P1590520オナガガモ

.

.

.P1590514_2オオハクチョウ

P1590510岸辺で休むオオハクチョウ

P1590527_3岸に上がって羽を休めるオナガガモやヒドリガモ

2012年4月 4日 (水)

福島市小鳥の森で、ショウジョウバカマの花が咲く

P1590446(2012.4.1)

ショウジョウバカマの蕾

P1590447
カタクリの蕾

福島市山口にある福島市小鳥の森で、ショウジョウバカマ(ユリ科)の花が咲き、カタクリ(ユリ科)の蕾が大きく膨らみ色付いて開花寸前でした。

フキ(キク科)のフクノトウが沢山顔を出し、ヤマツツジ(ツツジ科)゙の花芽が膨らみ、アオキ(ミズキ科)の果実が赤く色付いていました。

この森の展望台から白く雪化粧をした吾妻連峰がよく見えていました。

お知らせ

4月3日にカタクリが開花したそうです。

小鳥の森ボランティアガイドがネイチャーセンターに駐在にして、お客様をカタクリの群生地に案内しています。この案内は10時~15時、4月15日までです。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1590445_2ショウジョウバカマの花

P1590452カタクリの蕾

P1590444フキノトウ

.

.

P1590459ヤマツツジの花芽

.アオキの果実P1590473_3

P1590477展望台から雪化粧された吾妻連峰を望む

2012年4月 3日 (火)

花見山周辺で、サンシュユやウメの花が咲く

P1590531(2012.4.2)
サンシュユの花


P1590557_4
薄紅色のウメの花

福島市渡利にある花見山周辺の花木畑で、サンシュユ(ミズキ科)やウメ(バラ科)の花が咲いていました。

ウメは白色、薄紅色、紅色の花が咲いており、ほぼ満開の木やまだ開花していない木もありました。

この花見山周辺ではレンギョウ(モクセイ科)、ヒュウガミズキ(マンサク科)、ハクモクレン(モクレン科)、ロトウザクラ(バラ科)の蕾が大きく膨らみ開花寸前でした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1590556_2白色のウメの花

P1590542紅色のウメの花

P1590544_2ヒュウガミズキの蕾

.

P1590562レンギョウの蕾

P1590566ハクモクレンの蕾

P1590567ロトウザクラの蕾

2012年4月 2日 (月)

大畑公園展望台から三崎公園を望む

P1590310(2012.3.25)

大畑公園展望台から三崎公園方面を望む

P1590336

大畑公園展望台とトイレ(右の建物)

いわき市泉町にある大畑公園の展望台から三崎公園方面を望むと、奥に三崎公園のマリンタワーが見え、その手前に小名浜港が見えていました。

大畑公園の展望台脇には美しいトイレの建物がありました。この公園の正式名称は「小名浜臨海工業団地東緑地」で、この公園は以前、縄文時代の石器、人骨等が発見され、大畑貝塚(大畑遺跡)とも呼ばれ、考古学的にも貴重な公園です。

この公園には小名浜臨海工業団地開発記念碑があり、ツバキ(ツバキ科)、スイセン(ヒガンバナ科)、コウバイ(バラ科)、ハクバイ(バラ科)、アセビ(ツツジ科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1590311大畑公園から三崎公園のマリンタワーを望む

P1590308_2大畑公園から小名浜臨海工業地帯を望む

P1590337_2小名浜臨海工業団地開発の記念碑

.

P1590318ツバキの花

P1590319ツバキの花

P1590330スイセンの花

.

P1590324コウバイの花

P1590325ハクバイの花

P1590327アセビの花

2012年4月 1日 (日)

鮫川の河口の水面で、セグロカモメ?が飛び交う

P1590275(2012.3.25)

いわき市佐糠町にある勿来発電所脇の堤防から鮫川の河口を見ていると水面でセグロカモメ?(カモメ科)の群れが飛び交っていました。奥の砂浜にはカラス(カラス科)の群れがいました。

鮫川の河口の向こうには太平洋が広がっており、貨物船が航行していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1590260_2セグロカモメの群れ

P1590274セグロカモメ

P1590271カラスとセグロカモメの群れ

.


P1590265
鮫川の河口

P1590264鮫川の河口

P1590266沖を航行する貨物船


« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ