« 大森の道路脇で、ハコベやオオイヌノフグリの花が咲く | トップページ | 世界中のメッセージを紡いだ慰霊追悼の現代アート展 »

2012年3月13日 (火)

大森の円通寺で、カンツバキやソシンロウバイの花が咲く

P1580847(2012.3.11)

福島市大森にある円通寺の庭園で、カンツバキ(ツバキ科)の花が咲いていました。この花は紅色の八重咲で、花弁が一枚ずつ散ります。この木は横方向に伸びるので、背丈が高くならない低木です。公害に強いので、道路と歩道の間の植込みなどによく植えられています。

この寺院の庭園では黄色いソシンロウバイ(ロウバイ科)の花が咲き、ボケ(バラ科)の蕾が膨らみ、センダン(センダン科)の果実が沢山稔っていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1580855カンツバキの花木

P1580852カンツバキの花

P1580854_3カンツバキの蕾

.

P1580833ソシンロウバイの花

P1580837_2ボケの蕾

P1580831センダンの果実

« 大森の道路脇で、ハコベやオオイヌノフグリの花が咲く | トップページ | 世界中のメッセージを紡いだ慰霊追悼の現代アート展 »

大森城山公園・大森周辺」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大森の円通寺で、カンツバキやソシンロウバイの花が咲く:

« 大森の道路脇で、ハコベやオオイヌノフグリの花が咲く | トップページ | 世界中のメッセージを紡いだ慰霊追悼の現代アート展 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ