« 勿来発電所でカワズザクラの花が咲く | トップページ | 鮫川の河口の水面で、セグロカモメ?が飛び交う »

2012年3月31日 (土)

鮫川河口の砂浜にコサギやウミウが飛来

P1590283(2012.3.25)

コサギ

P1590270_2

ウミウ

いわき市佐糠町にある勿来発電所脇の堤防から鮫川の河口を見ていると、コサギ(サギ科)やウミウ(ウ科)が飛来して、水辺の砂浜を歩いていました。

コサギはカラスほどの小型の白サギで、水辺を活発に歩きまわっていました。

ウミウは砂の上をペンギンのようによちよち歩いていました。このウミウは姿がカワウによく似ていますが、くちばしの付け根の黄色い部分が目の下後方にとがっています。

カラス(カラス科)も群れで飛来し、砂浜の上で遊んでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1590288_2コサギ

 

P1590269ウミウ

 

P1590258カラス

« 勿来発電所でカワズザクラの花が咲く | トップページ | 鮫川の河口の水面で、セグロカモメ?が飛び交う »

」カテゴリの記事

相馬・双葉・いわき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮫川河口の砂浜にコサギやウミウが飛来:

« 勿来発電所でカワズザクラの花が咲く | トップページ | 鮫川の河口の水面で、セグロカモメ?が飛び交う »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ