« ハシブトガラス2羽が木の枝にとまり、お話をしているよう | トップページ | 精巧な彫刻が施された篠葉沢稲荷神社の本殿 »

2012年2月24日 (金)

飯野町明治にある大日岩を訪ねる

P1580143(2012.2.21)

大日岩

P1580140_2

大日岩脇にある花崗岩をうがって流れる阿武隈川

福島市飯野町明治にある大日岩(県指定名勝天然記念物)を訪ねました。この大日岩は岩の上部が大日如来像に見えることから、この名が付いたそうです。この岩の下には百畳ほどの石の舞台があります。

この大日岩の脇には硬い花崗岩をうがって流れている阿武隈川があり、中流域ですが深山渓谷の様な絶景を生み出しています。

この大日岩の脇では大きな木が岩に張り付いて、岩の割れ目に根を伸ばし、たくましく生育していました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1580141_2大日岩脇の阿武隈川

P1580142阿武隈川の流れ

P1580144_2岩の割れ目に根を伸ばす木

« ハシブトガラス2羽が木の枝にとまり、お話をしているよう | トップページ | 精巧な彫刻が施された篠葉沢稲荷神社の本殿 »

阿武隈峡・飯野堰堤」カテゴリの記事

飯野町」カテゴリの記事

史跡・文化財」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯野町明治にある大日岩を訪ねる:

« ハシブトガラス2羽が木の枝にとまり、お話をしているよう | トップページ | 精巧な彫刻が施された篠葉沢稲荷神社の本殿 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ