« あぶくま親水公園の広場で羽を休めるオナガガモとオオハクチョウ | トップページ | 公園にソーラーパネルを組み込んだ空間放射線量率測定器 »

2012年2月19日 (日)

あづま総合運動公園に設置されている放射線モニタリングポスト

P1580024(2012.2.18)

福島市佐原にあるあづま総合運動公園のトリムの森近くに、文部科学省が設置した「可搬型放射線モニタリングポスト」がありました。ここで測定された放射線量率は現場に表示されていませんでしたが、リアルタイムで文部科学省のホームページで「可搬型モニタリングポスによる福島県における空間線量率(高さ1m)」として公開していました。

この放射線モニタリングポストの周辺は一面雪に覆われていました。

文部科学省のホームページ  http://www.r-monitor.jp/

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1580022可搬型放射線モニタリングポスト

P1580027_4周辺が雪に覆われたモニタリングポスト

P1580028モニタリング周辺の雪景色

« あぶくま親水公園の広場で羽を休めるオナガガモとオオハクチョウ | トップページ | 公園にソーラーパネルを組み込んだ空間放射線量率測定器 »

あづま総合運動公園・民家園」カテゴリの記事

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あづま総合運動公園に設置されている放射線モニタリングポスト:

« あぶくま親水公園の広場で羽を休めるオナガガモとオオハクチョウ | トップページ | 公園にソーラーパネルを組み込んだ空間放射線量率測定器 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ