« マサキの果実が裂開し、橙赤色の仮種皮におおわれた種子がのぞく | トップページ | 「吾妻の駅ここら」で、天神さん土人形を展示 »

2012年1月13日 (金)

福島稲荷神社でだんご市が開かれる

P1560796(2012.1.12)

福島市宮町にある福島稲荷神社で、小正月の縁起飾り物を売る「だんご市」が開かれていました。皆さん神社にお参りし、露店に立ち寄って、一年の家内安全、無病息災などを願って、繭玉に見たてた紅白のだんご、鯛、大判、小判、サイコロなどのふなせんべい(最中の皮)が吊り下げられた縁起飾り物(だんごさし飾り)を買い求めて持ち帰っていました。このだんご市は12日~15日に行われています。

小正月は1月15日で、年神や祖霊を迎える行事が多い大正月に対して、豊作祈願など農業に関した行事や家庭的な行事が中心となります。15日までの幕の内に忙しく働いた主婦をねぎらう意味で、女正月という地方もあるそうです。かつて元服の儀を小正月に行っていたので、1月15日が成人の日になっていました。

「だんごさし」は小正月の前日、1月14日にミズキ(ミズキ科)の枝に団子や切り餅をさして飾り、その年の豊作を祈願する行事です。

一昨年、福島市民家園で行われた「だんごさし」の行事に参加しました時の様子をブログにアップしています。http://amecell-garden.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-1c89.html

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1560797福島稲荷神社の拝殿と縁起物を売る露店

P1560798縁起物を売る露店

P1560799だんごさし飾り

« マサキの果実が裂開し、橙赤色の仮種皮におおわれた種子がのぞく | トップページ | 「吾妻の駅ここら」で、天神さん土人形を展示 »

イベント」カテゴリの記事

福島駅周辺・福島市中心部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島稲荷神社でだんご市が開かれる:

« マサキの果実が裂開し、橙赤色の仮種皮におおわれた種子がのぞく | トップページ | 「吾妻の駅ここら」で、天神さん土人形を展示 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ