« 大森から雪化粧された箕輪山を望む | トップページ | 大森から真白く雪化粧された吾妻小富士を望む »

2012年1月28日 (土)

都市計画道路「腰浜町町庭坂線」が暫定供用を開始

P1570277(2012.1.27)

福島市宮町、仲間町を通る都市計画道路「腰浜町町庭坂線」が1月27日から暫定供用を開始し、通行出来るようになりました。この道路は県道310号(庭坂福島線)と県道148号(県庁通り)の交差点から国道4号と国道114号の交差点方面に366mです。これまでに179mが完成し、既存の市道(187m)と接続されました。この道路は県道310号と国道114号を直接結び、市街地の東西を結ぶ骨格道路として、平成26年度末までの全線完成をめざしています。この日は雪が舞い、最高気温が-0.7℃だったそうです。

県庁通りとの交差点脇に道路工事に伴って移転した本法寺があり、交差点の手前には乗連寺の鐘楼がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1570281工事が完成した部分(県庁通り交差点から国道4号方面を望む)

P1570289既存の市道との接続点付近(国道4号方面を望む)

P1570291既存の市道部分(国道4号方面を望む)

P1570260国道4号交差点から県庁通り方面を望む

P1570261_2既存の市道(県庁通り方面を望む

P1570269_2工事完成部分(県庁通り方面を望む)

P1570283工事に伴い移転した本法寺と新設された道路の歩道

P1570286工事に伴い移転した本法寺

P1570280乗連寺の鐘楼

« 大森から雪化粧された箕輪山を望む | トップページ | 大森から真白く雪化粧された吾妻小富士を望む »

イベント」カテゴリの記事

福島駅周辺・福島市中心部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都市計画道路「腰浜町町庭坂線」が暫定供用を開始:

« 大森から雪化粧された箕輪山を望む | トップページ | 大森から真白く雪化粧された吾妻小富士を望む »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ