« 長い階段がある二本松神社 | トップページ | コラッセふくしま(1階)で洋蘭展示会が開催される »

2012年1月 9日 (月)

JR二本松駅前広場にある彫刻・ほんとの空

P1560721(2012.1.6)

二本松市本町にあるJR二本松駅前広場に「彫刻・ほんとの空」がありました。この彫刻は日本芸術院会員・彫刻家・二本松市名誉市民の橋本堅太郎が製作し、2009年(平成21年)に建立されました。この作品は安達太良山の上に澄み渡る青空を指す、日本女子大学時代の長沼智恵子をイメージしており、作品テーマは詩集「智恵子抄」の一節にある「智恵子は遠くを見ながらいふ、阿多多羅山の山の上に 毎日出ている青い空が智恵子のほんとの空だといふ。あどけないそらの話である。」に由来するそうです。この像の奥にある建物は二本松市市民交流センターです。

この交流センターの3階には大山忠作美術館が有ります。この美術館は二本松出身の大山忠作から二本松市に寄贈された169点(日展作品、日春展作品、個展作品、素描など)の作品を収蔵・展示すると共に、大山画伯の65年にわたる業績を顕彰する目的で2009年に開館しました。

JR二本松駅周辺には二本松少年隊像、二本松奉行所などが有り、六角川や駅前広場を含めて、周辺がきれいに整備されていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1560739大山忠作美術館入口前の壁に架かっている展示作品の写真

P1560730二本松少年隊士像

P1560725二本松奉行所

.

.

P1560726JR二本松駅

P1560728_2JR二本松駅から右側を望む

P1560727_2JR二本松駅から正面を望む

.

P1560723_2JR二本松駅から左側、六角川を望む

P1560735_2くぬぎはしからJR二本松駅前広場方面を望む
P1560736二本松市市民交流センターからJR二本松駅を望む

« 長い階段がある二本松神社 | トップページ | コラッセふくしま(1階)で洋蘭展示会が開催される »

二本松市周辺」カテゴリの記事

史跡・文化財」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR二本松駅前広場にある彫刻・ほんとの空:

« 長い階段がある二本松神社 | トップページ | コラッセふくしま(1階)で洋蘭展示会が開催される »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ