« オオハクチョウがあぶくま親水公園脇の阿武隈川中州でも休む | トップページ | 東日本大震災の津波で被災した原釜浜尾海水浴場周辺 »

2011年12月22日 (木)

大洲海岸の松林が無くなり、岩子の文字島は無事

P1560322_2(2011.12.20)

相馬市岩子にある文字島と松川浦(日本百景)を望む。文字島は無事で、松も残っていましたが、松川浦と太平洋の間にあった大洲海岸の松林はほとんど無くなり、残っている松も多くが枯れているようでした。3月11の東日本大震災後初めて松川浦を訪ねました。

P1560321

.

.

.

.

.

.

.

(2011.12.20)

文字島脇から松川浦大橋方面を望むと、松川浦に有った養殖のりの網を張った杭がほとんど無くなっていました。

カモたちが沢山飛来して羽を休めていました。

昨年の松川浦の風景が「アメセルのブログ」にあります。http://amecell-garden.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-7bf9.html

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1560328ほぼ全滅の松川浦と太平洋の間に有った大洲海岸の松林

P1560337_2無くなった大洲海岸の松林

P1560339_2波間に浮くカモたち

.

P1370150昨年の文字島(2010.12.17)

P1370144_4昨年の松川浦(2010.12.17)

P1370147_2昨年の大洲海岸の松林(2010,12,17)

« オオハクチョウがあぶくま親水公園脇の阿武隈川中州でも休む | トップページ | 東日本大震災の津波で被災した原釜浜尾海水浴場周辺 »

相馬・双葉・いわき」カテゴリの記事

地震・原発事故」カテゴリの記事

史跡・文化財」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大洲海岸の松林が無くなり、岩子の文字島は無事:

« オオハクチョウがあぶくま親水公園脇の阿武隈川中州でも休む | トップページ | 東日本大震災の津波で被災した原釜浜尾海水浴場周辺 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ