« 日本エコテック㈱で放射性物質検査の受注を開始 | トップページ | あぶくま親水公園脇の阿武隈川でカモやハクチョウの数が増す »

2011年12月 4日 (日)

福島市小鳥の森でコナラが鮮やかに褐葉

P1550440_3(2011.12.1)

福島市山口にある福島市小鳥の森で、コナラ(ブナ科)が鮮やかに褐葉していました。

この森ではモミジ(カエデ科)やヤマツツジ(ツツジ科)が紅葉し、カリン(バラ科)やヤマナラシ(ヤナギ科)が黄葉し、コナスビ(サクラソウ科)、フシグロ(ナダシコ科)、アキノキリンソウ(キク科)の花が咲き、ジャノヒゲ(ユリ科)、シシウド(セリ科)、ノダケ(セリ科)、ムラサキシキブ(クマツズラ科)、ミヤマガマズミ(スイカズラ科)の果実が色付いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1550421モミジの紅葉

P1550436ヤマツツジの紅葉

P1550434カリンンの黄葉

.

P1550413ヤマナラシの黄葉

P1550408コナスビの花

P1550417フシグロの花

.

P1550416アキノキリンソウの花

P1550423ジャノヒゲの果実

P1550429_2シシウドの果実(2個の分果)

.

P1550432ノダケの果実

P1550427ムラサキシキブの果実

P1550428_2ミヤマガマズミの果実

« 日本エコテック㈱で放射性物質検査の受注を開始 | トップページ | あぶくま親水公園脇の阿武隈川でカモやハクチョウの数が増す »

福島市小鳥の森」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

果実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島市小鳥の森でコナラが鮮やかに褐葉:

« 日本エコテック㈱で放射性物質検査の受注を開始 | トップページ | あぶくま親水公園脇の阿武隈川でカモやハクチョウの数が増す »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ