« 福島市小鳥の森でコナラが鮮やかに褐葉 | トップページ | あづま公園橋から荒川上流を望む »

2011年12月 5日 (月)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川でカモやハクチョウの数が増す

P1550360(2011.12.1)

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川で羽を休めるオナガガモ(カモ科)やオオハクチョウ(カモ科)の数が増していました。

この川には飛び立つオオハクチョウや羽を広げてプロポーズ?をしているオオハクチョウがいました。またキンクロハジロ(カモ科)の群れが羽を休めていました。ヒドリガモ(カモ科)やマガモ(カモ科)もいました。

上空をハクチョウやトンビ(タカ科)が飛んでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1550383飛び立つオオハクチョウ

P1550398_2羽を広げるオオハクチョウ

P1550397意気投合しているオオハクチョウ

.

P1550373_2オナガガモたち

P1550386キンクロハジロたち

P1550372ヒドリガモ

.

.

P1550393マガモ

P1550350_3上空を飛ぶハクチョウ

P1550403上空を飛ぶトビ

« 福島市小鳥の森でコナラが鮮やかに褐葉 | トップページ | あづま公園橋から荒川上流を望む »

」カテゴリの記事

あぶくま親水公園・白鳥・鴨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぶくま親水公園脇の阿武隈川でカモやハクチョウの数が増す:

« 福島市小鳥の森でコナラが鮮やかに褐葉 | トップページ | あづま公園橋から荒川上流を望む »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ