« 東日本大震災の津波で被災した相馬市柏崎と新地町埒浜 | トップページ | 相馬復興の恩人・二宮尊徳を祀った金蔵院地蔵堂 »

2011年12月25日 (日)

相馬市にある涼ケ岡八幡神社

P1560299_3(201.12.20)

相馬市坪田にある涼ケ岡八幡神社を訪ねました。この神社は元禄8年(1695)に相馬昌胤によって勧請され、本殿と拝殿を幣殿でつないだ権現造りの社殿で、福島県重要文化財に指定されています。

大きな赤い鳥居をくぐり、赤い神路橋を渡って、長い参道を歩き、赤い随身門をくぐると、随身門脇に推定樹齢800年の夫婦スギ(御神木、1本は平成14年秋の台風で倒壊)があり、正面に涼ケ岡八幡神社の拝殿が有りました。

涼ケ岡八幡神社の拝殿脇に亀齢社が有りました。亀齢社には1765年に相馬藩主になった名君相馬恕胤公の霊を祀ています。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1560277_2涼ケ岡八幡神社の鳥居と神路橋

P1560279涼ケ岡八幡神社の参道

P1560281随身門

.

.

P1560287拝殿

P1560289本殿(右)と幣殿

P1560290本殿軒下の彫刻

.

P1560302随身門脇の夫婦杉

P1560286夫婦杉の幹と拝殿

P1560298_2亀齢社



« 東日本大震災の津波で被災した相馬市柏崎と新地町埒浜 | トップページ | 相馬復興の恩人・二宮尊徳を祀った金蔵院地蔵堂 »

相馬・双葉・いわき」カテゴリの記事

史跡・文化財」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相馬市にある涼ケ岡八幡神社:

« 東日本大震災の津波で被災した相馬市柏崎と新地町埒浜 | トップページ | 相馬復興の恩人・二宮尊徳を祀った金蔵院地蔵堂 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ