« 佐藤梨園で、多くの品種のバラの花が咲く(Ⅱ) | トップページ | キバラヘリカメムシの幼虫と成虫がニシキギの葉の上で群がる »

2011年10月18日 (火)

紅葉が始まった塩原温泉街を散策

P1520618(2011.10.16)

那須塩原市塩原にある塩原温泉街や箒川の川辺を散策しました。この辺りは紅葉が始まっていましたが、見頃にはまだ少し早いようでした。

「湯っ歩の里」の大きな表示塔が有り、モミジ(カエデ科)の紅葉がきれいでした。ここは気軽に足湯を楽しむ事が出来る施設のようでした。

小雨が降っていて、山の中腹に低い雲がかかっていました。

温泉街の中心部に妙雲寺の山門があり、近くに「文豪かくれんぼの板」が有りました。この板には夏目漱石、野口雨情などの文豪の名前が書かれており、名前の一字がモミジの葉で隠されていました。

街中のあちこちに、蛇口の語源とも言われている「蛇体鉄柱式供用栓」がありました。この設備は湧き水を配水しており、明治39年から昭和32年の大火まで供用水道として活用されていました。今あるものは平成9年にこの街のシンボルとして復活させたものだそうです。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1520610_4箒川の川辺の紅葉

P1520613_2川辺の紅葉

P1520620
紅の吊橋と紅葉

.

P1520607塩原温泉湯っ歩の里

P1520598_0湯っ歩の里の紅葉

P1520587_4低い雲


.

..
P1520611妙雲寺の山門

P1520622文豪かくれんぼの板

P1520625蛇体鉄柱式供用栓 

« 佐藤梨園で、多くの品種のバラの花が咲く(Ⅱ) | トップページ | キバラヘリカメムシの幼虫と成虫がニシキギの葉の上で群がる »

福島県外」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉が始まった塩原温泉街を散策:

« 佐藤梨園で、多くの品種のバラの花が咲く(Ⅱ) | トップページ | キバラヘリカメムシの幼虫と成虫がニシキギの葉の上で群がる »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ