« 福島県立図書館・美術館で、イロハモミジの紅葉が始まる | トップページ | 大森城山公園で、イロハモミジの紅葉が始まる »

2011年10月23日 (日)

イチョウが黄葉する秋の信夫山に、街なか登山

P1520911_2(2011.10.20)

福島市御山にある信夫山第一展望台近くで、イチョウ(イチョウ科)の黄葉が始まっていました。

この信夫山ではサクラ(バラ科)やヌルデ(ウルシ科)などが紅葉し、ユズ(ミカン科)やカキノキ(カキノキ科)の果実が色付いて、すっかり秋の景色が楽しめる季節になっていました。

福島市観光物産協会(電話024-531-6432)が募集している「ふくしま花案内さんと街なか登山・不思議と癒しの信夫山」のコースを歩いてみました。西国三十三観音石仏群がたち並ぶ山道を登ると、頂上の烏ケ崎から市街地が一望出来て、遠くに阿武隈川、弁天山、福島県庁を見ることが出来ました。月山からは東北新幹線の列車が走るのが見えました。薬王寺には薬師堂や鐘楼があり、紅葉したサクラ並木の坂道を下ると、ユズやカキノキの果実が沢山なり、色付いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1520912イチョウの黄葉

P1520899ヌルデの紅葉

P1520926サクラの紅葉

.

P1520931ユズの果実

P1520933カキノキの果実

P1520878西国三十三観音石仏群

.

P1520900烏ケ崎から阿武隈川を望む(手前が弁天山、福島県庁)

P1520910月山から東北新幹線を望む(奥が仙台方面)

P1520920薬師堂と鐘楼

« 福島県立図書館・美術館で、イロハモミジの紅葉が始まる | トップページ | 大森城山公園で、イロハモミジの紅葉が始まる »

」カテゴリの記事

信夫山・岩谷観音・古関裕而記念館」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

果実」カテゴリの記事

史跡・文化財」カテゴリの記事

観光コース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチョウが黄葉する秋の信夫山に、街なか登山:

« 福島県立図書館・美術館で、イロハモミジの紅葉が始まる | トップページ | 大森城山公園で、イロハモミジの紅葉が始まる »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ