« 御倉邸の隣に旧米沢藩の米蔵が復元される | トップページ | 花見山公園で、ジュウガツザクラの花が咲く »

2011年9月18日 (日)

花見山公園で、サンシュユやナツハゼの果実が色付き始める

P1510337(2011.9.17)

福島市渡利にある花見山公園で、サンシュユ(アキサンゴ、ミズキ科)の果実が赤く色付き始めていました。この果実は更に色付いて赤橙色のサンゴのようになり、果肉にはアルノイド配糖体が含まれているので滋養強壮効果があるとして、漢方薬に配合されているそうです。

この公園ではナツハゼ(ツツジ科)、ナンテン(メギ科)、コムラサキ(クマツズラ科)の果実も色付き始めており、マンサク(マンサク科)、シロシキブ(クマツズラ科)が沢山果実をつけていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510335サンシュユの果実

P1510348ナツハゼの果実

P1510342_2ナンテンの果実

.

P1510379_2コムラサキの果実

P1510328マンサクの果実 

P1510372シロシキブの果実

.

« 御倉邸の隣に旧米沢藩の米蔵が復元される | トップページ | 花見山公園で、ジュウガツザクラの花が咲く »

花見山公園・渡利周辺」カテゴリの記事

果実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花見山公園で、サンシュユやナツハゼの果実が色付き始める:

« 御倉邸の隣に旧米沢藩の米蔵が復元される | トップページ | 花見山公園で、ジュウガツザクラの花が咲く »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ