« キバナコスモスやポーチュラカの花が咲く | トップページ | キョウチクトウの花が青空に映える »

2011年9月11日 (日)

ニホンミツバチが樹洞に自然巣を作り群がる

P1510051(2011.9.8)

福島市山口の福島市小鳥の森の遊歩道脇で、ニホンミツバチ(ミツバチ科)が木の株元にある樹洞に自然巣を作り、巣の入口に沢山群がっていました。

この森にはホクイリクムヨウラン(ラン科)の果実やタマゴタケ(テングタケ科)、タマシロオニタケ(テングタケ科)があり、アズキナシ(バラ科)、アクシバ(ツツジ科)、ナツハゼ(ツツジ科)などの果実も有りました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510050ニホンミツバチの自然巣

P1510052_2自然巣の入口に群がるニホンミツバチ

P1510055_2ホクリクムヨウランの果実

.

P1510029タマゴタケ

P1510028タマゴタケ

P1510033タマシロオニタケ

.


P1510035アズキナシの果実

P1510037_2アクシバの果実

P1510046ナツハゼの果実

« キバナコスモスやポーチュラカの花が咲く | トップページ | キョウチクトウの花が青空に映える »

福島市小鳥の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニホンミツバチが樹洞に自然巣を作り群がる:

« キバナコスモスやポーチュラカの花が咲く | トップページ | キョウチクトウの花が青空に映える »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ