« 花見山公園で、ジュウガツザクラの花が咲く | トップページ | 美しい五浦海岸から太平洋を望む »

2011年9月20日 (火)

環境水族館・アクアマリンふくしまが再オープンして賑わう

P1510456(2011.9.18)

いわき市小名浜にある「環境水族館・アクアマリンふくしま」が3月11日の東日本大震災の被害を受けて閉館していましたが、7月15日に再オープンして、多くの人で賑わっていました。

この水族館は3階のふくしまの川と沿岸コーナーや2階の熱帯アジアの水辺コーナーは震災の被害がなく、植物や魚介類は震災前と変わりなく、綺麗な花も咲いていました。1階の潮目の海コーナーでは親潮、黒潮の両水槽とも魚種が少なく、魚数も少なく少し寂しい感じでした。でも各コーナーでセイウチ、エトピリカ、ハリセンボン、オトヒメエビなどの元気な姿を見ることが出来ました。

震災で電気が止まり、自家発電機を動かす燃料や餌の入手も困難になり、セイウチ、ゴマフアザラシ、ウミガラスなど一部展示生物を鴨川シーワールド、葛西臨海水族園、伊豆三津シーパラダイスなど日本各地の水族館や動物園に緊急移送(避難)していましたが、飼育条件が整い、順次返還されています。

この水族館の対岸にある魚介類市場、レストラン、お土産コーナーなどが有る総合施設「いわき・ら・ら・ミュウ」の復旧工事が進んでいました

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510483_3熱帯アジア水辺コーナーに咲く花

P1510481熱帯アジア水辺コーナーに咲く花

P1510464セイウチ

.

.

P1510474_2エトピリカ

P1510500ハリセンボン

P1510499_2オトヒメエビ

.

.

P1510506_2親潮の魚たち

P1510512_2黒潮の魚たち

P1510478復旧工事が進む「いわき・ら・ら・ミュウ」

« 花見山公園で、ジュウガツザクラの花が咲く | トップページ | 美しい五浦海岸から太平洋を望む »

相馬・双葉・いわき」カテゴリの記事

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境水族館・アクアマリンふくしまが再オープンして賑わう:

« 花見山公園で、ジュウガツザクラの花が咲く | トップページ | 美しい五浦海岸から太平洋を望む »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ