« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

野田中央公園脇で、街路樹のカツラが紅葉

P1510746(2011.9.29)

福島市南中央町にある野田中央公園脇にある街路樹のカツラ(カツラ科)が紅葉していました。

この公園ではイチョウ(イチョウ科)、ユリノキ(モクレン科)の黄葉が始まり、ドウダンツツジ(ツツジ科)が紅葉していました。

ユリノキやヤマボウシ(ミズキ科)の果実が色付き、キンモクセイ(モクセイ科)の蕾が膨らみ開花寸前でした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510744カツラの紅葉

P1510745カツラの紅葉

P1510738イチョウの黄葉

.

P1510735ユリノキ

P1510733_2ユリノキの黄葉

P1510732ドウダンツツジの紅葉

.

P1510734_3ユリノキの果実

P1510737ヤマボウシの果実

P1510741_3キンモクセイの蕾

2011年9月29日 (木)

四季の里で、ホトトギスの花が咲く

P1510618_2(2011.9.24)

福島市荒井にある四季の里の花壇で、ホトトギス(ユリ科)の花が咲いていました。この花の花言葉は「秘めた思い、永遠にあなたのもの」です。

この花壇では黄色いヒガンバナ(ヒガンバナ科)の花やベゴニア(シュウカイドウ科)、ハナトラノオ(シソ科)、フウロソウ(フウロソウ科)などの花が咲き、入口のプランターでハイビスカス(アオイ科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510621黄色いヒガンバナの花

P1510660ハイビスカスの花

P1510659_2ハイビスカスの花

.

P1510607ベゴニアの花

P1510611ベゴニアの花

P1510620ベゴニアの花

.

P1510610_2マリーゴールドの花

P1510627ハナトラノオの花

P1510633_2フウロソウの花

2011年9月28日 (水)

メスグロヒョウモンがブットレアの花に止まり、蜜を吸う

P1510639(2011.9.24)

メスツマグロヒョウモンの♀

P1510642_3

メスグロヒョウモンの♂

福島市荒井にある四季の里の花壇で、ブットレア(フサフジウツギ、フジウツギ科)の花にメスグロヒョウモン(タテハチョウ科)の♀の成虫がとまり、蜜を吸っていました。近くにメスグロヒョウモンの♂の成虫もいました。

近くで、コスモス(キク科)やルドベキア(キク科)の花が咲き、ハマナス(バラ科)の果実が赤く色付いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510634コスモスの花

P1510635_3ルドベキアの花

P1510643ハマナスの果実

2011年9月27日 (火)

福島市観光物産協会の「信夫の里ウオーキング」に参加

P1510710(2011.9.26)

福島市下鳥渡にあるヒガンバナ群生地では稲穂の黄金色とヒガンバナの赤色がよくマッチして、秋本番の美しい景色を見ることが出来ました。

福島市観光物産協会の着地型旅行商品「信夫の里ウオーキング・ふくしま花案内人と一緒にヒガンバナ群生地とちょっと史跡の旅」に参加してきました。
ルートは福島駅東口→バス(鳥川行き)→山王下バス停→徒歩→日吉神社→下鳥渡供養塔(国指定史跡)→陽泉寺(国指定重要文化財の木造釈迦如来坐像)→観音寺(市指定有形文化財の輪蔵)→レパコガーデン(ランチ定食)→下鳥渡ヒガンバナ群生地→円通寺→大森バス停→バス(福島駅東口行き)→福島駅東口でした。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510664日吉神社 

P1110791下鳥渡供養塔

P1510675陽泉寺の木造釈迦如来座像

.

P1490630観音寺の輪蔵 

P1510686レパコガーデンでランチ 

P1510706下鳥渡ヒガンバナ群生地

2011年9月26日 (月)

薄紅色のシュウメイギクの花が咲く

P1510589(201.9.24)

福島市荒井にある畑の脇で、薄紅色のシュウメイギク(秋明菊、キンポウゲ科)の花が咲いていました。この花の花言葉は「忍耐、薄れゆく愛」です。

この畑の近くで、イヌザンショウ(ミカン科)の果実が色付いていました。遠くに頂上付近が少し雲に隠れた蔵王山(標高・熊野岳:1841m、屏風山:1825m、刈田岳:1758m)が見えていました。

近くにある四季の里でも、シュウメイギクの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510585シュウメイギクの花

P1510596イヌザンショウの果実

P1510592イヌザンショウの果実

.

P1510591_2蔵王山(奥に見える山)

P1510612四季の里で咲くシュウメイギクの花

P1510613_2四季の里で咲くシュウメイギクの花

2011年9月25日 (日)

四季の里で、よく晴れた秋の休日を楽しむ家族や若者たち

P1510644(2011.9.24)

福島市荒井にある四季の里の芝生の上で、家族連れの皆さんが秋の休日を楽しんでいました。よく晴れてきれいな青空が広がり、心地よい風が吹いていました。

親子で、芝生の上を走り、遊具に登り、ミニ自動車に乗って遊んでいました。花が元気よく咲いた花壇の周囲を散策する家族や鈴なりのミニリンゴの脇を散策する若者達のグループなど思い思いに、秋の午後の時間を楽しんでいました。

レストランの前ではベゴニア(シュウカイドウ科)の花がきれいに咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510649芝生の上で遊ぶ家族連れ

P1510654_2遊具で遊ぶ家族連れ

P1510656ミニ自動車に乗る家族連れ

.

P1510604花壇の周囲を散策する家族連れ

P1510624_3ミニリンゴの脇を散策する若者たち

P1510602_2レストラン前に咲くベゴニアの花

2011年9月24日 (土)

スプレーマム・アルテスファインの淡い黄色い花が咲く

P1510384(2011.9.17)

福島市黒岩にあるダイユーエイト福島黒岩店の屋外花卉販売コーナーで、スプレーマム・アルテスファイン(キク科)の淡い黄色い花がきれいに咲いていました。この花は中輪咲きのキクで、切り花用に改良され、花持ちがよいのが特徴です。キクは不老長寿の花と呼ばれ、縁起の良い植物です。キクの花言葉は「高貴、真の愛」です。

この販売コーナーでは友禅菊(キク科)、秋菊(キク科)、ボサギク(キク科)、ブラキカム(ヒメコスモス、キク科)、ペンタス(アカネ科)、サザンクロス(ミカン科)、ゲンペイカズラ(クマツズラ科)の花が咲き、ピペリカム(オトギリソウ科)の花と果実が有りました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510383友禅菊の花

P1510382友禅菊の花

P1510386秋菊の花

.

,

P1510401ボサギクの花

P1510388ブラキカムの花

P1510397_3ペンタスの花

.

P1510390サザンクロスの花

P1510392_2ゲンペイカズラの花

P1510403ピペリカムの花と果実

2011年9月23日 (金)

可愛いネコノヒゲの花

P1510405(2011.9.17)

福島市黒岩にあるダイユーエイト福島黒岩店の屋内花卉販売コーナーで、可愛いネコノヒゲ(シソ科)の花が咲いていました。この花は2唇形の花弁の間から伸びる長い雄しべと雌しべがこの花の特徴で、猫の髭に似ているのが和名の由来です。利尿、血圧降下の薬草として茶のようにして飲用します。最近ガーデニング素材として好まれているそうです。耐寒性が弱いので、冬は室内で越冬します。この花の花言葉は「進歩、貢献」です。

このコーナーではアフェランドラ・ダニア(キツネノマゴ科)、コチョウラン(ラン科)、デンファレ(ラン科)、パンダ(ラン科)、カトレア(ラン科)などの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510407ネコノヒゲ

P1510426_2アフェランドラ・ダニアの花

P1510415コチョウランの花

.

P1510416デンファレの花

P1510422パンダの花

P1510423カトレアの花

2011年9月22日 (木)

下鳥渡の用水路法面で、ヒガンバナの花が群生して咲く

P1510567_2(2011.9.21)

福島市下鳥渡にある用水路の土手法面にヒガンバナ(ヒガンバナ科)の花が群生して咲いき、水田では水稲が黄金色に稔っていました。ヒガンバナの花言葉は「情熱,、悲しい思い出、再会」です。

ヒガンバナは花が無くなると葉が出てきて冬から春を過ごし、夏になると葉が消えて無くなります。秋、お彼岸前に蕾を付けた花茎が伸びて、お彼岸の頃に開花します。

ヒガンバナの根(鱗茎)には毒(リコリン)が有るので水田のあぜや土手に植えて、ノネズミやモグラが穴をあけるのを防いでいるそうです。

お知らせ

「信夫の里ウオーキング・ヒガンバナ群生地と史跡の旅」が9月26日、27日に実施されます。ふくしま花案内人がご一緒し、レパコガーデンでお食事をします。食事代、拝観料込みで参加費2,200円です。申し込みは福島市観光物産協会(電話番号:024-531-6432)です。是非、この機会にご参加して、ご覧下さいませ。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510548_2群生して咲くヒガンバナの花

P1510557_2ヒガンバナの花

P1510564_2ヒガンバナの蕾

.

P1510562_2ヒガンバナの群生地

P1510552_2ヒガンバナの群生地

P1510559_2ヒガンバナと稲穂

2011年9月21日 (水)

美しい五浦海岸から太平洋を望む

P1510441(2011.9.18)

北茨城市大津町五浦にある茨城大学五浦美術文化研究所脇の海岸から太平洋を望む。一見穏やかな海で何事も無かったようですが、この研究所内に明治38年(1905年)に岡倉天心が設計して建設した「観瀾亭」と名付けられた赤い六角形の堂(六角堂)が有りましたが、3月11日の東日本大震災の津波で全て流失していました。

茨城大学五浦美術文化研究所は1955年に天心遺跡(旧天心邸、六角堂、長屋門)の寄贈を受けて、天心の居住跡に設立されています。

近くに岡倉天心の墓が有りました。

天心は1862年に横浜に生まれ、東京美術学校(現・東京芸術大学)の設立に貢献し、日本美術院を創設し、英文著作の美術史、美術評論家、美術家養成等多技に渡り活躍する。五浦の雄大な景色が気に入り、ここに移り住み、土地を買い増して海岸の自然景観保護に努め、岩頭に六角堂をつくり、日本美術院の拠点をここに移す。

五浦海岸の岩肌が美しく、緑の木々とよくマッチしていました。

平潟港には漁船が沢山係留されていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510443五浦美術文化研究所脇の海岸から太平洋を望む

P1510446_2五浦美術文化研究所脇の海岸から太平洋を望む

P1510440右上が五浦美術文化研究所

.

P1510431岡倉天心の墓

P1510428_2五浦海岸から太平洋を望む

P1510453平潟港

2011年9月20日 (火)

環境水族館・アクアマリンふくしまが再オープンして賑わう

P1510456(2011.9.18)

いわき市小名浜にある「環境水族館・アクアマリンふくしま」が3月11日の東日本大震災の被害を受けて閉館していましたが、7月15日に再オープンして、多くの人で賑わっていました。

この水族館は3階のふくしまの川と沿岸コーナーや2階の熱帯アジアの水辺コーナーは震災の被害がなく、植物や魚介類は震災前と変わりなく、綺麗な花も咲いていました。1階の潮目の海コーナーでは親潮、黒潮の両水槽とも魚種が少なく、魚数も少なく少し寂しい感じでした。でも各コーナーでセイウチ、エトピリカ、ハリセンボン、オトヒメエビなどの元気な姿を見ることが出来ました。

震災で電気が止まり、自家発電機を動かす燃料や餌の入手も困難になり、セイウチ、ゴマフアザラシ、ウミガラスなど一部展示生物を鴨川シーワールド、葛西臨海水族園、伊豆三津シーパラダイスなど日本各地の水族館や動物園に緊急移送(避難)していましたが、飼育条件が整い、順次返還されています。

この水族館の対岸にある魚介類市場、レストラン、お土産コーナーなどが有る総合施設「いわき・ら・ら・ミュウ」の復旧工事が進んでいました

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510483_3熱帯アジア水辺コーナーに咲く花

P1510481熱帯アジア水辺コーナーに咲く花

P1510464セイウチ

.

.

P1510474_2エトピリカ

P1510500ハリセンボン

P1510499_2オトヒメエビ

.

.

P1510506_2親潮の魚たち

P1510512_2黒潮の魚たち

P1510478復旧工事が進む「いわき・ら・ら・ミュウ」

2011年9月19日 (月)

花見山公園で、ジュウガツザクラの花が咲く

P1510352(2011.9.17)

福島市渡利にある花見山公園で、ジュウガツザクラ(バラ科)の可愛い花が咲いていました。この花は毎年この時期に数輪開花し、4月中旬頃まで咲き続き、11月上旬頃と翌年4月中旬頃に花数を増します。この木は頂上展望台を過ぎた辺りにあるので、公園を訪れた時には開花したジュウガツザクラの花を探してみてください。

この公園ではサルスベリ(ミソハギ科)、フイリヤブラン(ユリ科)、ケイトウ(ヒユ科)の花が咲き、サンゴカク(カエデ科)の紅葉が始まっていました。ケイトウの花畑では花を切り取り収穫していました。

園主の阿部一郎さんが遊歩道の草刈りをし、公園を整備されていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510326サルスベリの花

P1510366_2フイリヤブランの花

P1510371ケイトウの花

.

P1510367_2
ケイトウの花を収穫

P1510364サンゴカクの紅葉が始まる

P1510331遊歩道の草刈りをされる園主さん

2011年9月18日 (日)

花見山公園で、サンシュユやナツハゼの果実が色付き始める

P1510337(2011.9.17)

福島市渡利にある花見山公園で、サンシュユ(アキサンゴ、ミズキ科)の果実が赤く色付き始めていました。この果実は更に色付いて赤橙色のサンゴのようになり、果肉にはアルノイド配糖体が含まれているので滋養強壮効果があるとして、漢方薬に配合されているそうです。

この公園ではナツハゼ(ツツジ科)、ナンテン(メギ科)、コムラサキ(クマツズラ科)の果実も色付き始めており、マンサク(マンサク科)、シロシキブ(クマツズラ科)が沢山果実をつけていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510335サンシュユの果実

P1510348ナツハゼの果実

P1510342_2ナンテンの果実

.

P1510379_2コムラサキの果実

P1510328マンサクの果実 

P1510372シロシキブの果実

.

2011年9月17日 (土)

御倉邸の隣に旧米沢藩の米蔵が復元される

P1510213_2(2011.9.12)

福島市御倉町にある御倉邸隣に旧米沢藩の米蔵が復元(平成23年3月)されました。ここに荷物を揚げ下ろしをする「河岸」があり、江戸時代から阿武隈川を利用して舟運が盛に行われ、福島経済発展に重要な役割を果たしており、この辺りに城主蔵(板倉藩)、御城米蔵(年貢米)、会津藩や米沢藩などの廻米御蔵が建ち並んでいました。

阿武隈川の隈畔を歩くとワルナスビ(ナス科)の花が沢山咲いていました。

阿武隈川の岸辺に板倉神社が建っていました。

旧奥州街道沿いには1976年明治天皇が東北巡幸のとき同行した木戸孝允が宿泊した藤金旅館や菊屋の羊羹本舗本店があり、寺町通りには板倉家の菩提寺の常光寺や米沢藩・福島奉行(西根堰開削の功労者)古河善兵衛が黒岩にあった寺をこの地に移して名付けた康善寺が有り、山門近くに古河善兵衛の墓がありました。康善寺には1940年に駐イタリア大使になり日独伊三国同盟に調印した堀切善兵衛や東京市長で関東大震災後の東京復興に尽力した堀切善次郎が生まれた堀切家の墓も有りました。

この日はふくしま花案内人のメンバーが街中ガイドの研修会を行いました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510214河岸、左に阿武隈川があり、右に蔵が建つ

P1510222ワルナスビの花

P1510231板倉神社

.

.

P1510177藤金旅館

P1510176菊屋の羊羹本舗本店

P1510195_3常光寺の鐘楼

.

P1510181康善寺の本堂

P1510183古河善兵衛の墓

P1510179_2堀切家の墓

2011年9月16日 (金)

宝積寺にある伊達晴宗の墓

P1510238(2011.9.12)

福島市舟場町にある宝積寺に伊達政宗の祖父、伊達晴宗の墓が有りました。伊達晴宗は陽林寺を開山した伊達稙宗の長男(1919年生まれ)、大森城主伊達実元の兄で、従四位下、左京大夫、室町幕府・奥州探題に任ぜられていました。1564年に二男・輝宗に家督を譲り、1570年に杉目城に隠居し、晩年ここで一門や家来を招いて宴会を行い、その席で孫の梵天丸が和歌を披露したそうです。1578年に杉目城で死去。

この墓の近くでシモツケ(バラ科)やサルスベリ(ミソハギ科)の花が咲いていました。

隣の長楽寺には瓜生岩子の像が有りました。岩子は1829年に会津・喜多方で生まれ、戊辰戦争や日清戦争で傷兵窮民の看護救助を行い、幼学校を設立して孤児を収容して教育を行い、婦人の授産指導を行うなど社会福祉事業に力を注ぎました。

街を歩いているとき、トケイソウ(トケイソウ科)の花、トケイソウの果実、モッコク(ツバキ科)の果実を見ることが出来ました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510239宝積寺に咲くシモツケの花

P1510240_2宝積寺に咲くサルスベリの花

P1510251長楽寺にある瓜生岩子の像

.

P1510249_3トケイソウの花

P1510246トケイソウの果実

P1510206モッコクの果実

2011年9月15日 (木)

クリの果実が熟して、総苞が割れて落下

P1510254(2011.9.13)

福島市荒井の畑にあるクリ(ブナ科)の木の下に、総苞が割れた果実が沢山落下していました。クリの果実はイガイガの総苞(穀斗)に包まれており、成熟すると総苞が4つに割れて、果実(堅果、栗))が露出し、落下します。

近くで、アキノノゲシ(キク科)、ゲンノショウコ(フウロソウ科)、キバナアキギリ(シソ科)の花が咲いていました。ゲンノショウコは紅紫色の花(西日本に多く見られる)と白紫色の花(東日本に多くみられる)が咲いていました。

(小画面の写真はクリクすると拡大画面になります)

P1510258総苞が割れたクリの果実

P1510257総苞がまだ割れていないクリの果実

P1510259アキノノゲシの花

.

.

P1510265ゲンノショウコの花(紅紫色)

P1510267ゲンノショウコの花(白紫色)

P1510274キバナアキギリの花

2011年9月14日 (水)

NHK福島放送局脇で、アメリカハナミズキの果実が赤く色付く

P1510143(2011.9.12)

福島市五月町にある街路樹のアメリカハナミズキ(ミズキ科))の果実が赤く色付いていました。奥にNHK福島放送局の送信塔が見えています。

福島市早稲町にNHK福島放送局と福島市子供の夢をはぐくむ施設「こむこむ」が並んであり、これらの建物の前には花壇やプランターに植えられたインパチェンス(ツリフネソウ科)の花がきれいに咲いていました。

福島駅前の街灯柱に寄せ植えの花鉢が取り付けられており、花時計の花たちも元気よく咲いていました。

駅前広場には列車で着いたばかりの子供たちが整列していました。「こむこむ」に行くのかな?

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510146_3アメリカハナミズキの果実

P1510153_2NHK福島放送局と「こむこむ」

P1510157こむこむ」前に咲くインパチェンスの花

.

P1510163駅前の街灯柱で咲く寄せ植えの花

P1510167駅前の花時計

P1510172_2駅前広場に整列した子供たち

2011年9月13日 (火)

ボタンズルやハギの花が咲く

P1510087(2011.9.8)

福島市下鳥渡にある陽泉寺に行く道路脇で、白いボタンズル(キンポウゲ科)の花が咲いていました。

近くで、ハギ(マメ科)、アキノノゲシ(キク科)、アカツメクサ(マメ科)の花も咲き、チカラシバ(イネ科)の穂が出ていました。近くの水田ではオモダカ(オモダカ科)の花が咲いていました。

陽泉寺の前にある大森川を水が勢いよく流れていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510086ボタンズルの花

P1510082ハギの花

P1510076アキノノゲシの花

.

P1510073アカツメクサの花

P1510124オモダカの花

P1510130_4チカラシバの穂

.

P1510071大森川の流れ

P1510075大森川の流れ

P1510072大森川の流れ

2011年9月12日 (月)

キョウチクトウの花が青空に映える

P1510121(2011.9.9)

福島市下鳥渡にある住宅の庭で、キョウチクトウ(キョウチクトウ科)の花が咲いていました。広島市に原爆が投下された後に一番早く咲いた花がこのキョウチクトウの花で、広島市の市の花になっているそうです。また、この木は大気汚染に強く、川崎市では道路の緑化樹として多く植えられているそうです。この花の花言葉は「用心、危険、油断大敵」です。

近くで、ムラサキツククサ(ツユクサ科)、センニチコウ(ヒユ科)、ケイトウ(ヒユ科)、アサガオ(ヒルガオ科)、コスモス(キク科)などの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510120キョウチクトウの花

P1510123_2ムラサキツユクサの花

P1510100_2センニチコウの花

.

P1510094ケイトウの花

P1510098アサガオの花

P1510089コスモスの花

2011年9月11日 (日)

ニホンミツバチが樹洞に自然巣を作り群がる

P1510051(2011.9.8)

福島市山口の福島市小鳥の森の遊歩道脇で、ニホンミツバチ(ミツバチ科)が木の株元にある樹洞に自然巣を作り、巣の入口に沢山群がっていました。

この森にはホクイリクムヨウラン(ラン科)の果実やタマゴタケ(テングタケ科)、タマシロオニタケ(テングタケ科)があり、アズキナシ(バラ科)、アクシバ(ツツジ科)、ナツハゼ(ツツジ科)などの果実も有りました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510050ニホンミツバチの自然巣

P1510052_2自然巣の入口に群がるニホンミツバチ

P1510055_2ホクリクムヨウランの果実

.

P1510029タマゴタケ

P1510028タマゴタケ

P1510033タマシロオニタケ

.


P1510035アズキナシの果実

P1510037_2アクシバの果実

P1510046ナツハゼの果実

2011年9月10日 (土)

キバナコスモスやポーチュラカの花が咲く

P1500973(2011.9.5)

福島市山田にある福島西部広域農道脇で、キバナコスモス(キク科)の花が沢山咲いていました。

近くで、コスモス(キク科)やトロロアオイ(アオイ科)の花も咲いっていました。

福島市大森にある美容院の花壇で、ポーチュラカ(スベリヒユ科)やアリッサム(アブラナ科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1500974キバナコスモスの花

P1500978_2コスモスの花

P1500986トロロアオイの花

.

P1500992_2ポーチュラカの花.

P1500996ポーチュラカの花

P1510001アリッサムの花

2011年9月 9日 (金)

秋晴れの朝、吾妻連峰と安達太良連峰を望む

P1510011_2(2011.9.7)

福島市大森から吾妻連峰を望む。手前の山は大森城山公園です。

秋晴れの良い天気で、吾妻小富士(標高1,705m)の頂上付近は木や草が無く地肌が見えており、高山(標高1,805m)の頂上には通信施設が見えており、吾妻連峰と安達太良連峰の間にある土湯峠温泉郷の建物も見えていました。

P1510008吾妻小富士

P1510018高山

P1510017土湯峠温泉の建物

.

.

P1510012(2011.9.7)

福島市大森から安達太良連峰を望む。水田の稲穂が色付き始めていました。左端の建物は信夫中学校です。

二つの乳首山、安達太良山(標高1,700m)と篭山(標高1,548m)がよく見えていました。

青空に浮かぶ白い雲がきれいでした。

電線には餌をくわえたスズメがとまっていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1510015_2二つの乳首山、安達太良山と篭山(手前)

P1510021青空に浮かぶ白い雲

P1510019餌をくわえて電線にとまったスズメ

2011年9月 8日 (木)

荒井の花畑で、太輪のダリアの花が咲く

P1500960(2011.9.5)

福島市荒井にある佐藤芳男邸の花畑「花のまちチャレンジ認定ガーデン」で、大輪のダリア(キク科)の花が咲いていました。ダリアの花言葉は「優雅、威厳、移り気」です。

この花畑では赤、白、黄、紅色などいろとりどりのダリアの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1500949_2花畑に咲くダリアの花

P1500947大輪のダリアの花

P1500944大輪のダリアの花

.

.

P1500943ダリアの花

P1500945ダリアの花

P1500929ダリアの花

.

.

P1500940ダリアの花

P1500939_2ダリアの花

P1500919ダリアの花

2011年9月 7日 (水)

荒井の花畑で、ケイトウやヒャクニチソウの花が咲く

P1500927(2011.9.5)

福島市荒井にある佐藤芳男邸の花畑「花のまちチャレンジ認定ガーデン」で、ケイトウ(ヒユ科)やヒャクニチソウ(キク科)の花が沢山咲いていました。ケイトウの花言葉は「おしゃれ、風変わり」で、ヒャクニチソウの花言葉は「絆、幸福、友への思い」です。

この花畑ではヒマワリ(キク科)の花が元気よく咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1500920ケイトウの花

P1500933ヒャクニチソウの花

P1500921_3ヒャクニチソウの花

.

P1500917ヒマワリの花

P1500918_3ヒマワリの花

P1500958ヒマワリの花

2011年9月 6日 (火)

八重咲きアスターの花が鮮やかに咲く

P1500900(2011.9.3)

福島市黒岩にあるダイユーエイト福島黒岩店の花苗・花鉢販売コーナーで、八重咲きアスター(キク科))の花が鮮やかに咲いていました。

この販売コーナーではクロサンドラ(キツネノマゴ科)、ハマギク(キク科)、インパチェンス(ツリフネソウ科)、リンドウ(リンドウ科)、ダールベルグデージー(キク科)などの花も咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1500901八重咲きアスターの花

P1500894クロサンドラの花

P1500913ハマギクの花

.

P1500898インパチェンスの花

P1500906リンドウの花

P1500915_2ダールベルグデージーの花

2011年9月 5日 (月)

色鮮やかなサンパラソルの花

P1500903(2011.9.3)

福島市黒岩にあるダイユーエイト福島黒岩店の花苗・花鉢販売コーナーで、可愛いサンパラソル(マンデピラ、キョウチクトウ科)の花が咲いていました。この花はサントリーが育種したマンデピラで、夏の間につるを伸ばし、色鮮やかな花を毎日咲かせるそうです。花言葉は固い友情です。

この販売コーナーではダイアモンドフロスト(トウダイグサ科)、ノボタン(ノボタン科)、エクセレントマムピコ(ポットマム、キク科)などの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1500905サンパラソルの花

P1500896ダイアモンドフロストの花

P1500892ノボタンの花

.

P1500910エクセレントマムピコの花

P1500911エクセレントマムピコの花

P1500909エクセレントマムピコの花

2011年9月 4日 (日)

サルスベリやノウゼンカズラの花が元気よく咲く

P1500851(2011.8.30)

福島市永井川にある住宅の庭で、サルスベリ(ミソハギ科)の花が元気よく咲き、とてもきれいでした。この花の花言葉は「雄弁、世話好き」です。

近くの庭で、ノウゼンカズラ(ノウゼンカズラ科)の花が咲き、花畑で、ハイビスカス(アオイ科)やアスター(キク科)の花が咲いていました。

近くの庭をハクセキレイ(セキレイ科)が歩いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1500850サルスベリの花

P1500849ノウゼンカズラの花

P1500873ハイビスカスの花

.

P1500874_2ハイビスカスの花

P1500886アスターの花

P1500879庭を歩くハクセキレイ

2011年9月 3日 (土)

水稲が順調に生育し、稲穂が垂れる

P1500854(2011.8.30)

福島市大森にある水田で、水稲(イネ科)が順調に生育して、稲穂が垂れ始めていました。

この水田の脇にイヌビユ(ヒユ科)の穂やヒメムカシヨモギ(キク科)の花と綿毛がありました。近くの住宅の庭にチェリーセイジ(シソ科)、メドーセイジ(シソ科)、サフィニア(ナス科)の花が咲いていました。

今年は原発事故の影響で、収穫したお米の品質が心配されており、福島県内産米については全て放射性物質検査を行い、安全性を確認して、出荷することになっています。これまでに収穫した県内産早場米の検査では一部玄米で微量の放射性セシュウムが検出(22ベクレル/kg基準値は500ベクレル/kg)されたが、白米は全て放射性セシュウムが検出されてなく、これまでに検査された米は全て出荷が認められました。(福島民報2011.8.27)

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1500855水稲の稲穂

P1500856_2イヌビユの穂

P1500857ヒメムカシヨモギの花と綿毛

.

P1500861チェリーセイジの花

P1500860メドーセイジの花

P1500868サフィニアの花

2011年9月 2日 (金)

福島赤十字血液センターの緑地で、ヤマボウシの果実が色付く

P1500839(2011.8.30)

福島市大森にある福島県赤十字血液センターの緑地にあるヤマボウシ(ミズキ科)の果実が赤橙色に色付いていました。

このセンターの緑地ではカツラ(カツラ科)の葉が一部紅葉し、ヒマワリ(キク科)の花が沢山咲いていました。

近くの道路脇で、ヨウシュヤマゴボウ(ヤマゴボウ科)の花が咲き、果実がみのり、花柄にアメリカシロヒトリ(ヒトリガ科)の幼虫がついていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1500845ヤマボウシの果実

P1500833一部紅葉したカツラ

P1500835緑地で咲くヒマワリの花

.

P1500866_2ヨウシュヤマゴボウの花

P1500865_2ヨウシュヤマゴボウの果実
P1500864_4

アメリカシロヒトリの幼虫

2011年9月 1日 (木)

福島市小鳥の森で、アオハダの果実が赤く色付く

P1500778_2(2011.8.28)

福島市山口にある福島市小鳥の森で、アオハダ(モチノキ科)の果実が赤く色付いていました。この木の樹皮は薄く、硬いものでこするとはがれて、葉緑素を含んだ皮相が出てきます。

この森ではヘビイチゴ(バラ科)の果実も赤く色付き、ミヤマガマズミ(スイカズラ科)、オカトラノオ(サクラソウ科)、ホオノキ(モクレン科)、オクモミジハグマ(キク科)、ウバユリ(ユリ科)、ネズミモチ(モクセイ科)の果実もありました。

この森のあちらこちらで、サトキマダラヒカゲ(タテハチョウ科)の蝶(成虫)が飛び交っていました。

(小画面の写真はクリクすると拡大画面になります)

P1500777アオハダの果実

P1500789ヘビイチゴの果実

P1500829ミヤマガマズミの果実

.

P1500795_2オカトラノオの果実

P1500797ホオノキの果実

P1500781オクモミジハグマの果実

.

P1500827ウバユリの果実

P1500831ネズミモチの果実

P1500780_2サトキマダラヒカゲの成虫


« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ