« 白猿壇で、ナツズイセンの花が咲く | トップページ | 花見山公園で、アブラゼミやミンミンゼミが大合唱 »

2011年8月17日 (水)

花見山公園でベニバナボロギクの花が咲き、一部綿毛になる

P1500315(2011.8.16)

福島市渡利にある花見山公園で、遊歩道の脇にベニバナボロギク(キク科)の花が沢山咲き、一部白い綿毛になっていました。

この公園ではクサノオウ(ケシ科)、ツユクサ(ツユクサ科)、シオン(キク科)、サルスベリ(ミソハギ科)の花が咲き、デショウジョウ(カエデ科)、ノムラカエデ(カエデ科)、サンゴカク(カエデ科)の果実ができていました。サンゴカクの果実は葉の上部にありました。

花畑ではケイトウ(ヒユ科)の花がきれいに咲き揃っていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1500319ベニバナボロギクの白い綿毛

P1500345クサノオウの花

P1500340_2ツユクサの花

.

P1500353デショウジョウの果実

P1500348ノムラカエデの果実

P1500349サンゴカクの果実

.

P1500292シオンの花

P1500380サルスベリの花

P1500362花畑に咲くケイトウの花



« 白猿壇で、ナツズイセンの花が咲く | トップページ | 花見山公園で、アブラゼミやミンミンゼミが大合唱 »

花見山公園・渡利周辺」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

果実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花見山公園でベニバナボロギクの花が咲き、一部綿毛になる:

« 白猿壇で、ナツズイセンの花が咲く | トップページ | 花見山公園で、アブラゼミやミンミンゼミが大合唱 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ