« 四季の里の花壇で、サルビアやベゴニアが元気よく咲く | トップページ | フォレストパークあだたらで、ワレモコウやゲンノショウコの花が咲く »

2011年8月26日 (金)

フォレストパークあだたらで、クサギやフシグロセンノウの花が咲く

P1500637(2011.8.24)

安達郡大玉村玉井にある「フォレストパークあだたら」の散策コースで、クサギ(クマツズラ科)の花が咲いていました。このクサギの葉に触ると異様な臭いがするので、この名が付けられたそうです。若葉は山菜として食べ、果実は草木染めに使うと媒染剤なしで絹糸を鮮やかな空色に染めることが出来るそうです。花言葉は「運命、治療」です。

この散策コースにはフシグロセンノウ(ナデシコ科)、ツリフネソウ(ツリフネソウ科)、オトコエシ(オミナエシ科)、キバナアキギリ(シソ科)、ヤマジノホトトギス(ユリ科)、コバギボウシ(ユリ科)、ハンゴンソウ(キク科)などの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1500638花が咲いたクサギ

P1500644フシグロセンノウの花

P1500643フシグロセンノウの花

.

P1500651ツリフネソウの花

P1500648_2オトコエシの花

P1500655キバナアキギリの花

.

P1500684ヤマジノホトトギスの花

P1500688コバギボウシの花

P1500690_2ハンゴンソウの花

« 四季の里の花壇で、サルビアやベゴニアが元気よく咲く | トップページ | フォレストパークあだたらで、ワレモコウやゲンノショウコの花が咲く »

」カテゴリの記事

フォレストパークあだたら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 四季の里の花壇で、サルビアやベゴニアが元気よく咲く | トップページ | フォレストパークあだたらで、ワレモコウやゲンノショウコの花が咲く »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ