« フォレストパークあだたらで、クサギやフシグロセンノウの花が咲く | トップページ | フォレストパークあだたらで、オオカメニキやトチバニンジンの果実が色付く »

2011年8月27日 (土)

フォレストパークあだたらで、ワレモコウやゲンノショウコの花が咲く

P1500701(2011.8.24)

安達郡大玉村玉井にある「フォレストパークあだたら」の散策コースで、ワレモコウ(バラ科)の花が咲いていました。この花は初秋に分枝した枝頂に暗紅色の花穂を付け、上から小花が開きます。根茎には多量のタンニンとサポニンを含み、消炎、収斂、止血の作用があるとされています。花言葉は「愛慕、変化」です。

この散策コースにはゲンノショウコ(フウロソウ科)、シラヤマギク(キク科)、ブタナ(キク科)、ノハラアザミ(キク科)、オミナエシ(オミナエシ科)、イタドリ(タデ科)などの花も咲いていました。またアカシデ(カバノキ科)やクマシデ(カバノキ科)の果穂があり、コナラ(ブナ科)の果実もありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1500661ゲンノショウコの花

P1500715シラヤマギクの花

P1500663ブタナの花

.

P1500710_2ノハラアザミの花

P1500709オミナエシの花

P1500649_2イタドリの花

.

P1500667_2アカシデの果穂

P1500665クマシデの果穂

P1500664コナラの果実



« フォレストパークあだたらで、クサギやフシグロセンノウの花が咲く | トップページ | フォレストパークあだたらで、オオカメニキやトチバニンジンの果実が色付く »

」カテゴリの記事

フォレストパークあだたら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« フォレストパークあだたらで、クサギやフシグロセンノウの花が咲く | トップページ | フォレストパークあだたらで、オオカメニキやトチバニンジンの果実が色付く »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ