« 花見山公園でベニバナボロギクの花が咲き、一部綿毛になる | トップページ | 渡利にあるハス池でハスの蕾・花・果実が一緒に楽しめる »

2011年8月18日 (木)

花見山公園で、アブラゼミやミンミンゼミが大合唱







P1500288(2011.8.16)

福島市渡利にある花見山公園では緑が一段と増し、遊歩道脇のダンチク(イネ科)が勢いよく伸び、アブラゼミ(セミ科)、ミンミンゼミ(セミ科)、ツクツクボウシ(セミ科)が大合唱していました。遊歩道の多くの部分が木陰になっており、風が吹いていたので、暑さをあまり感じないで頂上まで登りました。

遊歩道脇の草にコミスジ(タテハチョウ科)やジャノメチョウ(タテハチョウ科)がとまり、又、遊歩道の脇にサンシュウユ(ミズキ科)、ムベ(アケビ科)、シオデ(サルトリイバラ科)などの果実がありました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1500302_2遊歩道脇にあるダンチク(左)

P1500310_2アブラゼミ

P1500332ミンミンゼミ

.

.

P1500337ミンミンゼミ

P1500328コミスジ

P1500321ジャノメチョウ

.

P1500307サンシュウユの果実

P1500347ムベの果実

P1500301シオデの果実

« 花見山公園でベニバナボロギクの花が咲き、一部綿毛になる | トップページ | 渡利にあるハス池でハスの蕾・花・果実が一緒に楽しめる »

花見山公園・渡利周辺」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花見山公園で、アブラゼミやミンミンゼミが大合唱:

« 花見山公園でベニバナボロギクの花が咲き、一部綿毛になる | トップページ | 渡利にあるハス池でハスの蕾・花・果実が一緒に楽しめる »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ