« 裏磐梯・桧原湖のモーターボート・遊覧船・足こぎボート | トップページ | 花見山公園でベニバナボロギクの花が咲き、一部綿毛になる »

2011年8月16日 (火)

白猿壇で、ナツズイセンの花が咲く

P1500035(2011.8.12)

福島市郷野目にある白猿壇で、ナツズイセン(リコリス、ヒガンバナ科)の花が咲いていました。この花は秋から春に葉を出しますが、初夏には葉が無くなり、花茎が伸びて、真夏に薄紅色の花を咲かせます。花言葉は「快い楽しさ」です。

白猿壇は坂上田村麻呂蝦夷征伐の時、当地の豪族阿坐丸が放った矢を受けて、身代わりになった白猿を、この地に手厚く葬ったと伝えられています。ここには石碑があり、ムクゲ(アオイ科)の花も咲いていました。

近くのお宅の花壇にラベンダイー(シソ科)、オクラ(アオイ科)、チェリーセイジ(シソ科)などの花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画になります)

P1500036ナツズイセンの花

P1500033白猿壇にある石碑

P1500037白猿壇に咲くムクゲの花

.

P1500024ラベンダーの花

P1500025オクラの花

P1490794チェリーセイジの花



« 裏磐梯・桧原湖のモーターボート・遊覧船・足こぎボート | トップページ | 花見山公園でベニバナボロギクの花が咲き、一部綿毛になる »

」カテゴリの記事

史跡・文化財」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白猿壇で、ナツズイセンの花が咲く:

« 裏磐梯・桧原湖のモーターボート・遊覧船・足こぎボート | トップページ | 花見山公園でベニバナボロギクの花が咲き、一部綿毛になる »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ