« 大森の畑でヒマワリの花が咲く | トップページ | あぶくま洞駐車場脇にある石灰岩の旧切羽 »

2011年7月20日 (水)

あぶくま洞で鍾乳洞をめぐり、素晴らしい鍾乳石を鑑賞

P1480815(2011.7.18)

田村市滝根町菅谷にあるあぶくま洞を訪ねて、鍾乳洞めぐりをしました。外の気温は30度を超える蒸し暑い日でしたが、一歩、鍾乳洞の中に入ると約15度の別世界で、肌寒く感じました。ここは高さ29mある、あぶくま洞最大のホール、「滝根御殿」です。変化に富んだ素晴らしい鍾乳石が無数にあり、おとぎの国にいるようでした。

この鍾乳洞には月華の滝、観音像、滝根の斜塔、せせらぎの間、石化の樹林、地底の精霊、白磁の滝、樹氷、神殿などの名称がついた変化に富んだ鍾乳石が沢山あり、それぞれがとても美しく幻想的でした。途中、探検コースもめぐりましたが、ここは腰をかがめてやっと通れる所や身体を横にしてやっと通れる所などがあり、わくわくして子供にかえったようで、とても楽しかったです。

鍾乳石は水に溶けた炭酸カルシュウムが再び結晶して作られます。1cm成長するのに70年~100年かかるといわれています。鍾乳石には天井から水が落ちる時に出来る「つらら石」や「鍾乳管」、床に落ちた水で出来た「石筍」、つらら石と石筍がつながって出来た「石柱」などがあります。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1480825月華の滝

P1480823観音像

P1480822滝根の斜塔

.

.

P1480808せせらぎの間

P1480807石化の樹林

P1480796地底の精霊

.

.

P1480780白磁の滝

P1480832_3樹氷

P1480831_2神殿

« 大森の畑でヒマワリの花が咲く | トップページ | あぶくま洞駐車場脇にある石灰岩の旧切羽 »

郡山・白河・田村市周辺」カテゴリの記事

史跡・文化財」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぶくま洞で鍾乳洞をめぐり、素晴らしい鍾乳石を鑑賞:

« 大森の畑でヒマワリの花が咲く | トップページ | あぶくま洞駐車場脇にある石灰岩の旧切羽 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ